ECCキッズの何が最悪?口コミ・評判で分かったメリットやデメリット

ECCキッズの何が最悪?口コミ・評判で分かったメリットやデメリット

ECCキッズの英会話の評判はどうなのでしょうか。

この記事ではECCキッズの英会話の基本情報や特徴を解説し、SNSなどでの具体的な評判についてわかりやすくお伝えします。

最後までご覧になれば、メリットやデメリットを理解した上で利用の判断ができるようになるでしょう。

目次

ECCキッズが最悪という評判は本当?

ネットで「ECCキッズ」と検索すると、予測ワードに「最悪」と表示されますが、実際にECCキッズに通っている保護者の口コミを調査すると、英語力の向上や子どもの英語への興味・関心の向上などの点で、満足している保護者が多いことがわかります。

また、ECCキッズのカリキュラムや教材は、子どもの英語学習に適したものであると評価されています。

そのため、ECCキッズは必ずしも「最悪」なスクールではなく、子どもの英語学習に効果的なスクールであると言えるでしょう。

ECCキッズの良い口コミ・悪い口コミ!SNSでの評判は?

<良い口コミ>

お友だち(おうち英語仲間)と一緒に、ECCキッズの夏期コースに申し込んでみた。二人以上で同時に申し込むと、なかよし割適用で50分×3レッスンが半額の3,960円に!安っ!!良い刺激になるといいな~

引用元:https://twitter.com/eigoikuji_blog/status/1542861604685238272

幼稚園のECC入ってるんやけど、発音がネイティブでまじですごいなって思った!
でも最初からカタカナ英語で覚えてるやつはカタカナのままだよ!ライオンとかは普通にライオン でもタコはoctopus!みたいな

引用元:https://twitter.com/oyako_cafe_P/status/1664989465541218304

ECCキッズのクリスマスイベント行ってきたよ〜

息子ちゃんすごい楽しんでた

トナカイの角のカチューシャしてイベントにきてる息子ちゃんと同年代の女の子に何度も

「かわい〜♪かわい〜ねぇ♪」

って言うててプレイボーイすぎてちょっと恥ずかしかった 笑

引用元:https://twitter.com/murako1259/status/1604464766860550144

英語教室もたくさんあるので
迷いますよね
うちはとりあえず週1で
通わなくちゃなので
近くで探して実際に体験してみてから
決めようと思いました!
昨日はECCキッズに
行きましたが、
雰囲気も良かったし
外国人の先生も面白くて
優しくて子どもたちが
楽しそうに関わっていたので
良かったです☺

引用元:https://twitter.com/fantasy_girl420/status/1408990521737973762

<悪い口コミ>

ECCキッズの埼玉校探したら近くに無かったから、群馬で探そうとしたら選択肢になかった。
グンマー、割と英語使うと思うんだけどな。外国人多いで。

引用元:https://twitter.com/cat4105/status/1618018873223315456

ECCキッズの説明聞いてきたんだけど、個人的に微妙だったな…教材も高すぎるし…やっぱりイーオンが気になるけど、最寄りの教室は10月からの開講がないから、別の教室の体験レッスンを申し込んだっ 楽しみ

引用元:https://twitter.com/I9nyan/status/1044522617586122752

ECCジュニアとECCキッズは別団体とか紛らわしすぎだろJK
引用元:https://twitter.com/kshun00/status/990208881174327297

口コミ ECCキッズ500円イベント参加しました 生徒は息子だけでマンツーマンだったけど偶然?
 は楽しんでた しつこい勧誘なし
テキスト類もいくつか見せてもらいました 音声ペン対応のテキストで魅力的だなぁ。
ただ、お月謝12650円は我が家には高いので……
小学生だとお月謝2万円超え………

引用元:https://twitter.com/gigglegaggle123/status/1600846820724609025

ECCキッズのポジティブな口コミでは子供が楽しそうだった、割引サービスがよいなどの意見がありました。

これはレッスンや体験会が英語に慣れることに重点を置いているので、その点が保護者から評価されたのでしょう。

また、割引サービスによってお得にレッスンが受けられる点は、利用者から評価されているようです。

一方で教材や月謝が高い、ECCジュニアとECCキッズの違いが判らないというネガティブな口コミもありました。

前者についてはそれぞれの家庭事情から相対的にコストが高いと判断される場合があるのでしょう。

後者については名称が似ているため、サービスの違いが分かりにくいようです。

ECCキッズのメリット!3つのおすすめポイント

All Englishの環境で英会話学習をさせられる

ECCキッズでは原則外国人講師がレッスンを行い、その場所は日本語を使用できない環境が構築されています。

そのため、レッスンを受講する子供たちは五感から英語を感じられるので、ネイティブな発音を読み取り、また発声することが可能になります。

さらに、年齢が高くなるにつれてより内容の濃いレッスンを受けられるため、簡単な会話からディベートなども英語でできるようになるでしょう。

英会話で子供の将来の選択肢を広くしたい人はECCキッズがおすすめです。

英検取得を目指せるコース内容

ECCキッズの年齢別コースでは英検取得を目指せる内容を学べます。

具体的には小学4~6年生までのコースでは英検5~4級程度、中1~3年生までのコースでは英検3~2級程度に対応する内容を学習可能です。

また、ECCキッズではスタイル・目的別コースにおいて直前対策(英検5~準2級)の講義を受講できます。

こちらは級数に応じて1回80~180分、全2~6回の授業をバイリンガルの講師がレッスンしてくれます。

なお、準2級については1次対策・2次対策のそれぞれを受講可能です。

英検取得を目指しているのならば、上記コースのレッスンを受けてはどうでしょうか。

季節のイベントに参加できる

ECCキッズでは季節に応じたイベントの開催をしているので、異文化に触れながら英会話を効率的に学べます。

例えば、バレンタインの時期ではカードを作成して好きな人にプレゼント。

また、春・秋の季節には留学生と交流可能なグローバルイングリッシュキャンプで遊びながら英会話できます。

この他、夏の時期には英語力を高められる夏季集中レッスンなども開催しています。

したがって、1年を通して楽しみながら英会話のレベルを上げることが可能です。

ECCキッズのデメリット!残念なポイント

料金が高め

ECCキッズの年齢別コースは入会金・月謝・教材費などが受講に際してかかります。

このうち、月謝については年齢別コースであれば、月々8,800~14,300円(税込)の支払になります。

この金額は家庭にとっては軽い負担だとは言えないため、経済状況によっては利用を敬遠せざるを得ないでしょう。

コストパフォーマンスが悪い

上記では料金が高いことを残念なポイントとしてあげましたが、加えてコストパフォーマンスもよくないと考えられます。

というのもECCキッズのレッスンは、ほとんどが複数人をひとまとめにしたクラスで学ぶため、生徒一人が外国人講師と話す時間が短くなってしまいます。

例えば、1クラス10人で1レッスン60分の授業であれば、単純計算で一人の生徒に6分の時間を費やす計算です。

はたしてこれが料金と釣り合っているのでしょうか。

エリアによっては月謝が高くなる

ECCキッズはエリアごとに金額が上下する点も残念です。

例えば、北関東エリアに現在住んでおり、小学校6年生までのコースを選択していれば8,800円(税込)で受講可能です。

一方で、お住まいの地域が首都圏の場合は同じ条件でも11,000円(税込)が月謝になります。

こちらについては他のコースでも同様の傾向があるので、相対的に支払う費用が高くなる可能性があります。

ECCキッズの英会話の基本情報・概要

サービス内容ECCキッズ
入会金11,000(税込)
月額料金料金プランによる、8,800円(税込)~
講師外国人講師、バイリンガル講師
レッスン時間30~60分、120分
レッスン予約電話、予約フォーム
レッスン回数制限週1~2回、振り替えはできない
教材ECCオリジナル教材

ECCキッズの英会話は外国人講師と一緒に楽しく学べます。

こちらでは幼児から中学生までを対象としたコースが用意されており、年齢に応じた英語を学習できます。

なお、レッスンは週1~2回で1レッスン30~60分、もしくは週1回で1レッスン120分になっています。

レッスンの予約は電話だけでなく、予約フォームからも可能です。

なお、レッスンで利用する教材はECCオリジナル教材を使用。

わかりやすさを考えて作成されているので、年齢が幼い子供でも楽しく英語を学べるでしょう。

ECCキッズの3つの特徴

All Englishの環境で外国人講師から英会話を学べる

ECCキッズでは教室内の文字や外国人講師が話す言語はすべて英語になっています。

そのため、レッスンに参加する子供たちは全身で英語を感じて学んでいくため、自然と「聞く・話す・読む・書く」力を伸ばすことが可能です。

また、外国人講師については事前に複数の試験をして選別を行い、さらに数週間に及ぶ研修を受けています。

したがって、子供にとってわかりやすい、質の高いレッスンを行うことがECCキッズでは可能です。

なお、ECCキッズではさまざまな国の英語に慣れてもらう目的で、複数国から外国人講師を採用しています。

これにより子供たちが将来より柔軟な英会話ができるようにしています。

All Englishの環境で英会話を習得させたければ、ECCキッズは有益な習い事でしょう。

ECC独自の教材で年齢の低い子供でもわかりやすく楽しく英会話を学べる

ECCキッズでは年齢やコースに応じて独自の教材を作成しています。

こちらはカラフルな配色で視覚的にわかりやすくできているため、子供が飽きずに英会話を学べるような仕組みが施されています。

また、自然と遊びながら学べるような教材なども利用できるため、自発的に英語を理解していくことが可能です。

例えば、3歳コースでは絵本や音声ペンなどが教材として用意されており、遊びの延長で英語に触れられるでしょう。

マンツーマンでの学習や英検対策などもECCキッズならできる

ECCキッズのコースは年齢別とスタイル・目的別の2種類があります。

このうち、後者についてはマンツーマンでの学習や英検対策(5~準2級まで)ができます。

そのため、クラスで学ぶよりもマンツーマンで英会話を学習させたい、英検に合格するためのレッスンを受けたい人にECCキッズは向いています。

なお、ECCキッズではオンラインレッスンも可能であり、こちらはフィリピン人・ネイティブの講師を選び、お好きな回数(月2~31回まで)の受講が可能です。

予約もスマートフォンなどから簡単にできるので、さらなる英会話の上達に期待できるでしょう。

ECCキッズの料金プランについて解説

ECCキッズの主な料金プランについては以下の表のようになっています。

料金についてはどのコースも入学金は11,000円(税込)となっています。

一方で月謝は1歳半~小学6年生までは8,800~11,000円(税込)、中1~3年生は11,000~14,300円です。

この月謝についてECCキッズは、エリアが首都圏・関東、北関東、東海・関西・中国・九州にわけられており、月額の金額が上下します。

(最安値は北関東エリア)

それぞれのコースを解説していくと、1歳半~5歳までのコースではダンスや絵本などを通して英語に感覚的に慣れるような学習を行います。

そして、年齢が上がるにつれて英語に大切な発音を外国人講師と学びます。

次に、小1~6年生までのコースは低学年と高学年に分かれており、それぞれ適切なレベルの英語を学んでいきます。

具体的には前者では「話す・読む・書く・聞く」の基本を勉強し、後者ではより高度なレベルの英語(英検5~4級程度)の学力習得を目指します。

最後に、中1~3年生までのコースでは語彙力・文法力・表現力を拡充します。

具体的には1600語以上の単語習得を行い、高校レベルの文法を学び、ディベートなどができるように表現力を養います。

これにより英語がわかるだけでなく、他の目的に使えるようすることを目指します。

なお、ECCキッズでは、以下の表にあるコース以外にバイリンガル講師が参加するスーパーマスターコース、オンラインでレッスンが可能なコースも存在します。

どのコースが子供にとって合っているのかよく考えた上で検討するとよいでしょう。

年齢入学金月謝教材費・諸経費
1歳半~5歳11,000円(税込)8,800~11,000円(税込)諸経費諸経費1,650円(税込)、年間教材費はレベルごとに掛かる
小1~6年11,000円(税込)8,800~11,000円(税込)諸経費諸経費1,650円(税込)、年間教材費はレベルごとに掛かる
中1~3年11,000円11,000~14,300円教材費・諸経費は別途必要

ECCキッズをより効率的に利用する方法

コミュニケーション能力を高めたければイベントに参加させる

ECCキッズの強みは外国人講師と英会話を学べる点にあります。

ただし、レッスンは週1~2回なので、それだけでは効率的に利用しているとはいえないでしょう。

それでは、どうすべきなのかといえば、定期的に開催されているイベントにできる限り参加するのがおすすめです。

これにより、日本にいる留学生と会話するなどの経験を積むことができます。

そうすれば英会話だけでなく、人とのコミュニケーション能力を高めることに繋がります。

必要に応じて他のコースを受講する

より学びを深めるには他のコースを受講させるのも選択肢として有効です。

例えば、年齢別コースを受講しており、英検取得を目指すなら英検直前コースを受けさせる。

また、もっと外国人講師とコミュケーションを取りたいならば、オンラインレッスンを受講させる。

これらのようにすればECCキッズをより効果的に利用できるでしょう。

お得なキャンペーンを適用する

ECCキッズでは複数のキャンペーンを行っているので、それらをうまく適用すれば費用を抑えることが可能です。

例えば、お友達や家族と入学すれば、ペア入学キャンペーンが適用可能になり、入学金が免除になってAmazonギフト券が2,000円分もらえます。

また、兄弟を入会させた場合には、兄弟割引キャンペーンが適用でき、月謝が5%オフになります。

これらのお得なキャンペーンを利用時にはぜひ有効活用しましょう。

ECCキッズを利用する際に注意すべき点

体験レッスン・見学説明会を受けてから利用する

やはり個々のご家庭でECCキッズが合う・合わないという問題があるので、利用を始める前に体験レッスン・見学説明会を受けましょう。

なお、お子様の年齢が3歳以下は見学説明会、4歳以上は体験レッスンを受講できます。

問い合わせは公式フォームからできるので、気軽に申し込んでください。

レッスンの振り替えができない

ECCキッズはレッスンの振り替えができないシステムになっています。

これは振り替えができるとこれまでまったく関係を持っていない生徒とレッスンを受けることになり、余計な負担を子供に与えてしまうからです。

そのため、レッスンを休むとその分の学習機会や月謝が無駄になってしまいます。

ECCキッズを利用する際はできるだけ休まないようにしましょう。

年度途中で入会する場合にはテストを受ける必要がある

コースにもよりますが、年度途中での入会はレベル確認のテストを受ける必要があります。

具体的には4・5歳以上のコースなどがこれに該当し、レベルチェックのテストが必要になります。

こちらについては事前にその有無を聞けるので、問い合わせ時に確認するとよいでしょう。

ECCキッズ利用時に気になる点をQ&A方式で解説

Q:ECCキッズは最高何回までレッスンを受けることが可能ですか?
A:年齢別コースなどは週1~2回まで、オンラインレッスンは最大31回(月16回プラン、追加15回)レッスンを受講できます。

Q:ECCジュニアの対象学年はどうなっていますか?
A:1歳半~中学3年生までを受講対象としています。このうち、小学生は低学年と高学年で各種コースが異なります。

Q:ECCキッズのレッスン時間帯はいつですか?
A:レッスン時間については利用する各スクールに問い合わせてください。なお、基本的に利用しやすい時間帯にレッスンが開催されています。

Q:ECCキッズにはどれくらいの入学金が必要ですか?
A:ほとんどの場合で11,000円(税込)が入学金として必要です。ただし、英検直前コースは入学金が無料です。

Q:ECCオンラインを利用する際はどういった決済方法がありますか?
A:次の決済方法が利用できます。
現金、銀行振込、クレジットカード(VISA・JCB・マスター・アメックス・ダイナース・ニコス)、教育クレジット(分割)ただし、月払いコースは自動振替のみ対応します。

ECCキッズはAll English環境で学びたい家庭におすすめ

ECCキッズはAll Englishの環境で外国人講師から英会話を学べます。

英検取得を目指せ、イベント参加でコミュニケーション能力を養えます。

ただし、料金が高めでコストパフォーマンスなどが悪いといった問題を抱えています。

そのため、口コミも上記の内容を含んだものが散見されました。

しかしながら、All English環境で学べることには大きな魅力があるので、興味がある人は問い合わせを行うのがよいでしょう。

目次