英語コーチングおすすめ人気ランキング!人気14スクールを比較

英語コーチングおすすめ人気ランキング!

英語力を向上させたいと思って「オンライン英会話」を始めても、なかなか上達しないということもあります。

そんな方に人気なのが「英語コーチング」というサービスです。

英語コーチングとは、英語学習の目標達成に向けて、専属のコーチが個別にサポートするサービスです。

  • 短期間で英語力を向上させられる
  • モチベーションを維持しやすい

といったメリットはあるものの

  • 費用が高い
  • 自分に合ったコーチを見つけるのが難しい

というデメリットがあるの事実。

そこで自分に合った英語コーチングを見つけるために、カリキュラムやサポート内容、口コミなどを元におすすめ順に紹介していきます。

目次

おすすめの英語コーチング14選を紹介

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANY

公式:https://englishcompany.jp/

メリットデメリット
生徒の課題に合わせた学習プラン
学習は1日1.5時間で負担が少ない
毎回オンラインとスタジオから選べる
コース料金が高い
トレーナーは日本人のみ
スタジオが混雑している場合がある

<特徴・おすすめポイント>
ENGLISH COMPANYは、学習効率を重視した英語コーチングです。

生徒ごとの課題を細かく分析した上で、一人ひとりに合わせた学習プランを作成してくれます。

学習進度に合わせてプラン内容が調整されるため、常に最適な学習ができるようになっています。

学習時間は1日1.5時間まで削減されているので、忙しい方も続けやすいでしょう。

イングリッシュカンパニーは効果なし?評判・口コミで分かったメリットやデメリットを見てみる

プログリット(PROGRIT)

プログリット(PROGRIT)

公式:https://www.progrit.co.jp/

メリットデメリット
無料カウンセリングが受けられる
ライフスタイルに合わせた学習計画
24時間の学習サポート
校舎が主要都市にしかない
コンサルタントによって対応に差がある
自主的な学習が必要

プログリットは、3か月集中型の英語コーチングです。

1日3時間の質の高い学習をすることで、短期間で英語力を高めることができます。

ライフスタイルに合わせて学習計画を立ててくれるので、社会人でも無理なく利用することが可能です。

LINEを活用した24時間の学習サポートがあるため、自主学習でわからないことがあったときも安心です。

プログリットの評判!効果ない?口コミ体験談で分かったメリットやデメリットを見てみる

ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

ライザップイングリッシュ

公式:https://www.rizap-english.jp/

メリットデメリット
アウトプット重視のトレーニング
ネイティブ講師と会話できる
完全個室でレッスンが受けられる
毎日の学習量が多い
コースによっては費用が高額
クレジットカード払いができない

ライザップイングリッシュは、短期集中型の英語コーチングです。

アウトプットを重視したトレーニングによって、短期間で英会話スキルを向上させられるのが特徴です。

ネイティブ講師と24時間会話できるようになっているため、学習したことをすぐに実践できます。

対面でのレッスンは完全個室で行われ、周囲を気にせず受講できるのもメリットです。

ライザップイングリッシュの口コミ・評判の真相!おすすめする人としない人を見てみる

TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)

公式:https://toraiz.jp/

メリットデメリット
1年で1000時間もレッスンを受けられる
TESOLなど珍しい資格にも対応
資格取得のために効率的な学習ができる
平日は午前中にレッスンを受けられない
毎日学習時間を確保する必要がある
地方には校舎がない

TORAIZは、1年間で英語力を大きく伸ばせる英語コーチングです。

プロのコンサルタントが生徒に合わせたオーダーメイドの学習プランを作成するため、効率的な学習で英語力を高めることができます。

一般的な英語コーチングの3倍も長いレッスンで英語漬けになれるでしょう。コーチ陣は海外でのビジネス経験が豊富なので、本格的なビジネス英語を学びたい人と相性がいいです。

生徒が挫折しにくいメソッドを導入しているため、継続しやすいのも強みです。

トライズは効果ない?悪い評判の真相!口コミで分かったメリット・デメリットを見てみる

ワンナップ英会話

ワンナップ英会話

公式:https://www.oneup.jp/coaching/

メリットデメリット
1回のレッスンが長め
マンツーマンレッスンでたくさん話せる
自宅学習の習慣がつく
校舎は東京と神奈川にしかない
英語コーチングの中では知名度が低い
返金保証はない

ワンナップ英会話は、たくさん話せるマンツーマン指導が特徴の英語コーチングです。

1回のレッスンが50分と長めに確保されているので、発話の機会が豊富になっています。

ネイティブ講師と話せるので、生きた英語を学ぶことができます。

文法については日本人講師が丁寧に指導するため、英語初心者も安心して利用が可能です。

ワンナップ英会話の評判・コーチングプログラムの口コミや実体験で分かったメリット・デメリットを見てみる

24/7English

公式:https://247-english.jp/

メリットデメリット
厳選された講師陣
最短2か月の短期習得が可能
自分に合った学習方法を教えてくれる
レッスン料金が高め
ネイティブ講師は在籍していない
自主学習が求められる

24/7Englishは、厳選されたプロ講師による指導が受けられる英語コーチングです。

指導技術だけでなくコミュニケーション能力にも優れた人材が揃っているため、生徒全員が質の高いレッスンを受けることができます。

完全マンツーマンのレッスンで効率良く学習することができ、最短2か月の短期習得も可能となっています。

24/7Englishの口コミ・評判!体験した感想・メリットやデメリットを見てみる

STRAIL(ストレイル)

STRAIL(ストレイル)

公式:https://strail-english.jp/

メリットデメリット
無駄を省いた個別カリキュラム
言語習得の専門家が学習方法を提案
1日1時間の学習でも効果がある
自主学習が必要
学習意欲がないと続けにくい
ネイティブと話せる機会はない

STRAILは、最短3か月の短期間でも効果を発揮する英語コーチングです。

生徒の英語学習における課題を分析し、無駄を徹底的に省いた個別カリキュラムを作成しています。

また、言語習得の専門家が一人ひとりに最適な学習方法を提案するので、学習効率が非常に高くなっています。

1日1時間の学習でも効果があるため、無理なく英語力を伸ばせます。

STRAIL(ストレイル)の評判!リアルな口コミで分かったメリットやデメリットを見てみる

MeRISE(ミライズ)

MeRISE(ミライズ)

公式:https://eikaiwa.merise.asia/plan/coaching

メリットデメリット
初級者から上級者まで幅広く対応
プロ講師によるマンツーマン指導
スキマ時間にオンライン指導が受けられる
講師はフィリピン人のみ
教室が東京にしかない
レッスンをキャンセルできるのは前日まで

MeRISEは、楽しみながら英語を学べる英語コーチングです。

初級者から上級者まで幅広いレベルの指導に対応しているので、英語を学びたいあらゆる方におすすめできます。

プロのフィリピン人講師がマンツーマンで指導してくれるので、質の高い学習が可能です。

オンライン校が用意されているため、いつどこにいてもレッスンが受けられます。

PRESENCE(プレゼンス)

公式:https://www.presence.jp/

メリットデメリット
グループで学習できる
プロの英語コーチが学習プランを提案
英語コーチングの中では料金が安め
自主的に学習する必要がある
学習量が多く挫折する可能性がある
1対1での指導が受けられない

PRESENCEは、グループレッスンを行うのが特徴の英語コーチングです。

創業2001年の老舗コーチングサービスで、これまで27,000人を超える卒業生がおり、多くの受講生はTOEICなどの資格学習か、英会話を目的としています。

圧倒的なアウトプットを求められることが特徴で、英語レッスンだけにもかかわらず週に15時間以上もの講義が用意されています。

グループで切磋琢磨しながら学習できるので、モチベーションを維持しやすくなっています。また、マンツーマン指導の英語コーチングと比較して料金が抑えられています。

プロの英語コーチが学習プランを考えてくれるので、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

プレゼンスの口コミ・評判!他の英語コーチングと比較して分かったメリット・デメリットを見てみる

スパルタ英会話

スパルタ英会話

公式:https://spartan-english.jp/

メリットデメリット
効率的なレッスンサイクル
月2回のコンサルティング
グループレッスンが受け放題
レッスン中は日本語禁止
レッスン料金が高め
教室は1校のみ


スパルタ英会話は、「覚える」「練習する」「実践」の3ステップで学習する英語コーチングです。

インプットとアウトプットのバランスの取れた学習サイクルによって、効率良く英語を習得することができます。

生徒ごとに専任のコンサルタントがついているのも特徴で、月2回のコンサルティングで学習のサポートをしてくれます。

スパルタ英会話の評判!デメリットやメリットなど正直な感想を見てみる

ABCEED ENGLISH(エービーシードイングリッシュ)

ABCEED ENGLISH(エービーシードイングリッシュ)

公式:https://english.abceed.com/

メリットデメリット
いつでもどこでも学習できる
優れた指導技術を持つ講師陣
スコアアップ保証がある
プラン料金が高額
自主的に学習する必要がある
対面での指導は受けられない

ABCEED ENGLISHは、AIを活用した効率的な学習ができる英語コーチングです。

スマホ・タブレット・パソコンでカリキュラムが配信されており、いつでもどこでも学習することができます。

AIが生徒の弱点を分析して出題するので、確実に苦手を克服していくことが可能です。

指導技術に優れたコーチによるサポートもあり、学習を続けやすいです。

ABCEED ENGLISHのコーチングの口コミ評判!効果はある?メリット・デメリットを見てみる

Boost Coaching(QQ English)

公式:https://www.qqeng.com/coaching/

メリットデメリット
完全オンライン指導
選び抜かれたフィリピン人講師
学習進度を徹底的に管理
毎日学習時間を確保しなければならない
必ずカランメソッドで学習することになる
ネイティブ講師はいない

Boost Coachingは、完全オンライン指導の英語コーチングです。

すべての指導をオンラインで受けられるので、忙しい方でも学習を継続しやすいです。

コンサルタントが学習進度を管理してくれるので、学習意欲も保ちやすくなっています。

指導はトレーニングを積んだプロのフィリピン人講師が担当し、質の高いレッスンを提供しています。

ENGLEAD(イングリード)

公式:https://englead.jp/

メリットデメリット
専属コーチが学習を徹底サポート
最短で結果を出せるカリキュラム
オンラインで完結している
月額料金が高い
自己管理して学習する必要がある
教室での指導は行っていない

ENGLEADは、専属コーチが徹底的に学習をサポートしてくれる英語コーチングです。

コーチは優れた英語スキルを持っており、生徒の悩みを理解した上で的確な指導をしてくれます。

カリキュラムも生徒の目的や弱点に合わせて作成され、効率良く学習できるものとなっています。

指導はオンラインで完結しており、通学が不要です。

イングリードの評判・利用者の口コミ体験談で分かった効果とはを見てみる

Gariben(ガリベン)

公式:https://gariben.me/

メリットデメリット
5人グループで学習できる
3か月の短期間プログラム
英語コーチングとしては低価格
マンツーマン指導は受けられない
TOEICスコアアップに特化している
毎日の自主学習が求められる

Garibenは、5人1チームで学習する英語コーチングです。

同じ目標を持った仲間とともに学習できるので、モチベーションを維持しやすく最後まで続けやすいのが特徴です。

3か月の短期プログラムなので、短期間で英語力やTOEICスコアを伸ばしたい方におすすめです。

英語コーチングとしては料金が抑えられていて、利用しやすいのもメリットです。

ぼくらの英語コーチング

ぼくらの英語コーチング

公式:https://urbanmeetup.tokyo/bokura

メリットデメリット
6週間の短期集中レッスン
グループレッスンで緊張しない
書籍を出している実力派講師が担当してくれる
個人レッスンに対応していない
市販の教材を別途購入する必要がある
創業2017年で実績が少ない

コーチングは短期集中型のコーチングサービスです。

6週間で聞く力と話す力を身につけるプログラムが利用できるため、留学前の短期学習に利用できるでしょう。

レッスンはグループ形式となっていますが、料金が68,000円で相場よりも安く利用できます。

一般的な英語コーチングサービスの3分の1の費用で済みます。

スピークバディ パーソナルコーチング

スピークバディ パーソナルコーチング

公式:https://speakbuddy-personalcoaching.com/

メリットデメリット
スピーキング能力の向上に特化したプログラム
スピーキングの指導を得意とする講師陣
利用者の7割が実力アップを実感
学習補助アプリを利用するためには追加料金が必要
教材費用が基本料金に含まれない
1回の学習時間が長い

スピークバディはスピーキング能力を伸ばすことに特化したコーチングを提供しています。

英語を聞き取れても喋れない方と相性がいいでしょう。

講師は通訳案内士や司会者など、英語を使いこなせないと務まらない仕事をした方たちです。

実践的な英語を日本人に最適化されたプログラムで学べます。

スマートメソッド®

スマートメソッド

公式:https://smart-method.rarejob.com/

メリットデメリット
全てのレッスンをネットで受講できる
学習の成果を視覚的に確認できる
4ヵ月で実力を飛躍的にアップさせるプログラム
毎回45分の自習が組み込まれている
ネイティブ講師が少ない
60万円近い受講料

レアジョブ英会話は英語の基礎力を身に付けたい人におすすめです。場所に制限されることなくどこでも英語を学習できます。

レッスンは全てネットで受講できるため、自分の好きなタイミングでコーチングを受けられるでしょう。

レッスンはひとつのテーマを1週間かけてじっくりと学ぶスタイルが採用されています。インプットとアウトプットを十分にできます。

ネイティブと話す機会を持ちたいなら、ぜひ検討してください。

パーソナルコーチング

パーソナルコーチング

公式:https://pacer.co.jp/coaching/keyword/personal-coaching/

メリットデメリット
アプリと連携して学習効率を高める
比較的リーズナブルな料金設定
マンツーマンレッスンながら日本語OK
カウンセリングは初回のみ
ネイティブスピーカーが講師に少ない
資格試験に対応していない

パーソナルコーチングは英語で会話をしたい人に特化したレッスンが人気の英語コーチングサービスです。

英語で話しかけられた際に、口から自動的に英語が出てくるような学習を体験できます。

1回の学習時間が1時間以下と短いところは仕事でプライベート時間を用意できない人に都合がいいでしょう。

フラミンゴオンライン

フラミンゴオンライン

公式:https://coaching.app-flamingo.com/

メリットデメリット
豊富な学習プラン
専属コーチが付いて学習をサポート
30日間の全額返金保証
入会金5万円がかかる
マンツーマンレッスンなのに個室は使えない
ネイティブ講師がいない

すでに母国語を持っている人が英語を第二言語として学ぶことを前提とした英語コーチングをしてくれます。

科学的に効果が判明しているスタイルで学べるので効果が期待できます。

定期的なコンサルティングを行い、学習プログラムを修正するので続けるほど学習効果が上がっていくでしょう。

オンラインレッスン以外にも東京や大阪、兵庫、京都でスタジオを使ったレッスンが受けられます。

ベリタスイングリッシュ

ベリタスイングリッシュ

公式:https://www.veritas-english.jp/

メリットデメリット
ハーバード出身の日本人が考案した英語学習プログラム
ビジネスの現場で求められる英語力を身に付ける
ネイティブと日本人コーチのハイブリッドレッスン
本気で取り組む必要がある
週15時間以上の自習
徹底した繰り返しで飽きることも

ベリタスイングリッシュはハーバードやマッキンゼーといったアメリカでも知名度の高い団体の出身者が手掛けた英語学習サービスです。

ビジネスの現場で必要とされる「英語で自分の考えを伝える力」を徹底的に鍛えることを目的としています。

初心者コースでも実践的なスピーキングレッスンを同時並行して行うため、高いモチベーションが求められるでしょう。

苦労は多いですが、その分、得られる英語力は高いです。

産経オンライン英会話Plus(英語コーチング)

産経オンライン英会話Plus(英語コーチング)

公式:https://human.sankei.co.jp/price/option/3pgm/

メリットデメリット
日本人を教えてきた実績のあるネイティブ講師
早口の英語にも対応してくれる
メールライティングを学べる
メリット
レッスンを受けるにはコインを購入する必要あり
ネイティブがフィリピン人に限られる
レッスン時間が25分と短い

産経オンライン英会話Plusは日本を代表する新聞社である産経グループが手掛ける安心安全な英語学習プログラムです。

ネイティブ講師はフィリピン人に限られますが、長い間、日本の学生を教えてきた実績があるので、日本人講師によるフォローが無くても分かりやすいレッスンをしてくれます。

スピーキングだけでなくメールライティングなども教えてくれるので、仕事で英語を使ったメールのやり取りをする方に役立つでしょう。

そもそも英会話コーチングってどんなもの?

通常、英語を学ぼうと思ったら英会話教室などに通うか、あるいは独学で学ぶということが多くなるでしょう。

しかし一人ではモチベーションの維持が難しかったり、英会話教室では必要なものが吸収しきれないといった問題があります。

英会話コーチングは英語のプロがコーチとして付き、英会話のレッスンにとどまらず、学習方法や教材の提案、わからないことの相談に乗るなど、まさにコーチとしてマンツーマンで英語の上達をサポートしてもらえるサービスです。

英会話コーチングを利用するメリットとは

学習習慣が身につき、継続させやすい

英語を学ぶ多くの人にとって大きな壁となるのが、学習習慣の問題です。

英会話教室に通うとしても、普通の学校とは違うのであくまで生活の一部にとどまり、仕事などの都合によってもスケジュールは安定しません。

独学でもちょっとした躓きで挫折しやすく、毎日の学習を習慣づけることは難しくなっています。

しかしコーチがつくことで常にモチベーションが維持でき、学習習慣も身につきやすいのです。

コーチに疑問をいつでもぶつけられる

英語コーチングでは専属のコーチがつき、英語学習に関する様々なサポートをしてもらうことができます。

日常的に感じているような英語の疑問などに関しても、いつでもすぐに質問することができるので、英会話教室などでは他にも生徒がいたり、タイミングなどが合わず直接聞けなかったといったことがありますが、そうしたストレスもなくすぐに解消することができます。

効率よく英語力を伸ばすことができる

英語コーチングは一人一人に合った英語の学び方をプロのコーチが提案してくれるので、自分自身で色々な学習方法を試して、合わなかったら諦めるといった無駄をできるだけ減らすことができます。

日常の合間の限られた時間を効率よく英語の上達に注ぎ込むことができるので、独学や英会話教室に通うだけの場合よりもめきめきと上達しやすいといったメリットがあります。

英会話コーチングのデメリットになる点は?

費用は他の学習方法に比べて高め

英語コーチングは一般的な英会話教室などと比べると、料金は高くなっています。

スクールによっても料金は違いますが、一般的な相場では入学金として50,000円~が必要になる他、一か月10~20万円程度の料金が必要となります。

内容を考えれば決して法外に高い料金設定ではありませんが、他の学習方法よりは高くなってしまうことを覚悟しなければなりません。

上達は必ずしも保証されない

英語を学ぶ人は、人それぞれ異なる目標を持っていると思います。

英語コーチングではそうした目標を理解した上でそれぞれに合ったコーチングをしていきますが、本人の目標が曖昧であったり、あまり本気ではない場合には、明確な上達を感じられにくいかもしれません。

学習方法は目標に向けて逆算していくのが基本のため、漠然と上手くなりたいというだけでは、思うように成長できない可能性があります。

より多くの学習時間を確保する必要がある

英語コーチングは短期間で効率よく英語を上達させていくための方法です。

そのため専属のコンサルタントが付き、一人一人に合った学習方法などが提案されて徹底的に鍛え上げられていきます。

こうしたことから、通常の英会話レッスン以外にも自己学習などが必要となり、その時間も確保しなければなりません。

仕事以外の時間はできるだけ英語に使うくらいの覚悟も必要になるかもしれません。

英会話コーチングがおすすめな人

自力での英語学習に限界を感じている

特に社会人になると、英語を勉強し始める人のほとんどが少なからず独学という側面を持っています。

もちろん英会話レッスンなどにも通いますが、それ以外の時間は自己責任で試行錯誤していくこととなります。

それに限界を感じ、プロのアドバイスが欲しいという人におすすめです。

他のスクールではうまく行かなかった経験がある

英語はスクールにさえ通えば誰でも上達できるというものではありません。

教室ごとに学習の方針やメソッドなどは異なっており、人によってはついていけなかったり、肌に合わないということもあるでしょう。

そうした挫折の経験がある人には、マンツーマンでコーチングしてもらえることが有効です。

短期間で効率よく上達したい

英語コーチングの大きなメリットが、一人一人に合った学習方法や教材などが提案してもらえることです。

教室などに通う場合は基本的にその教室のやり方に合わせなければいけないので、性格や目標によって無駄が出てきてしまう部分もあります。

そうした無駄を排除して効率よく短期間で上達できます。

本気で学びたいことがある

英語コーチングは短期間で成果を出すために、コンサルタントと密に連絡を取り合い、自己学習の時間をしっかりと確保して一気に上達させていきます。

そのため本気であればあるほど効果は高く、逆に目標がはっきりとしていないとあまり効果が上がらないとも言えます。

学習習慣を身につけたい

英語学習において学習の習慣を身につけることやモチベーションの維持は不可欠です。

ですが一人ではおのずと限界があり、ちょっとした失敗で諦めてしまうという人も少なくありません。

そうしたモチベーション維持が苦手という人も、コーチングで常に課題が提示されるので、モチベーション維持が期待できます。

失敗しない英会話コーチングの選び方

目標と合致しているかどうか

一口に英語を学ぶと言っても、たとえば日常会話ができるようになりたいというところから、ビジネスのために海外で通じる英語を学びたいという人や、TOEICで高得点を目指しているなど様々です。

英語コーチングでもそうした人たちに向けて色々なコースやカリキュラムを準備しているので、自身の目的に合ったものをしっかりと選ぶことが大切です。

予算は足りているか

英語コーチングは短期間で効率的に英語を学べることを目的としているため、他の英会話教室などとと比べても料金は割高になっています。

内容を考えれば決して無駄にはならないお金ですが、かと言って身の丈に合わない無理をする必要はありません。

コーチングの中でも部分的なサポートに留めるのみなど、安価なコースもあるので検討してみましょう。

学習スタイルを選ぶ

近年ではオンライン英会話の普及などもあり、英語コーチングにも通学型とオンライン型の両方があります。

通学型は直接対面して会話できるメリットがありますが、オンラインにも通う手間がかからず、すべて自宅で完結できるといったメリットがあります。

どちらにも良い面と悪い面があるので、自分の生活スタイルに合った形を選ぶのが良いでしょう。

コーチの能力や相性はどうか

コーチングは専属のコーチとのやり取りとなるため、相性は大切な要素です。

仮に優秀なコーチであったとしても、人と人のことなので、受ける側の性格や求めるなどもあり、必ずしもうまく行くとは限りません。

相性を知るためには、どこでも無料体験レッスンが実施されているので、それを受けて感覚が合うかどうか確かめてみるのがいいでしょう。

サポート体制やカリキュラムは充実しているか

コーチングを受けるには、その内容だけでなく、スクール側で用意されているカリキュラムやサポート体制も重要になります。

何か問題が起きた時に即座に対応できるか、相談の受け付け方法や時間、保証される内容なども確認しておくと良いでしょう。

実際に利用した人による口コミなどからわかることも多いので、そうしたものも要チェックです。

英語コーチングのまとめ

英語コーチングはただ英語教室などに通うのとは違い、専属のコンサルタントがついて学習方法の提案など様々な相談に乗ってもらうことができます。

料金が割高などのデメリットも踏まえた上で、短期間で効率的に上達したい人におすすめです。

目次