SMBCモビットの電話は無視しても大丈夫?連絡の理由や回避する方法を解説

SMBCモビットからの電話は無視しても大丈夫?

SMBCモビットからの電話はなんの連絡?

上記のように悩んでいませんか?

SMBCモビットは3大メガバンクの「 SMBCグループ」が提供している人気のカードローンブランドです。

いわゆる大手消費者金融の1つなので、安心して利用できるカードローンですが、一部の口コミでは「電話がしつこい」「怪しい」などの意見も見られます。

そのため、SMBCモビットの噂の実態が気になっている人も多いのではないでしょうか。

また、すでにSMBCモビットから電話がかかってきて、不安になっているかもしれません。

この記事では、SMBCモビットから電話がかかってくる理由や、連絡を回避する方法について詳しく解説していきます。

SMBCモビットからの電話を無視した場合にどうなるのかも調査しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • SMBCモビットからの電話は本人確認や増額審査の案内、督促のケースが多い
  • SMBCモビットからの連絡を無視すると家族や勤務先に連絡される可能性がある
  • Web完結申し込みなら電話連絡を回避できる
  • 返済期限に遅れると数日後にSMBCモビットから電話がかかってくる
金利3.0%〜18.0%
融資スピード最短30分
最低借入額1,000円
限度額800万円
遅延損害金20.0%
自宅・勤務先への電話連絡原則なし
年齢制限20歳〜74歳
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次

SMBCモビットから電話がかかってくる理由

当たり前ですが、理由もなくSMBCモビットから電話がかかってくることはありません。

SMBCモビットから電話がかかってくる理由は、主に以下の4つであるケースがほとんどです。

SMBCモビットから電話がかかってくる理由
  • 申し込み時の本人確認
  • 申し込み内容や書類の不備
  • 増額審査の案内
  • 返済に遅れた際の状況確認

それぞれ詳しく解説していきます。

申し込み時の本人確認

SMBCモビットに申し込むと、本人確認のために電話がかかってくる場合があります。

本人確認が行われる理由は、カードローンは気軽に申し込めるため、「本当に本人が申し込んだのか」を確認することで、詐欺やなりすしを防ぐためです。

ただし、電話での本人確認が行われるのは、SMBCモビットに申し込んだ人全員ではありません。

SMBCモビットが本人確認で電話連絡を行うのは、自動契約機や郵送での申し込みを選択した場合のみです。

そのため、ネットからWeb完結申し込みをすれば、自宅や携帯電話に連絡がくることはないのです。

また、SMBCモビットの公式サイトにも、「申込者の同意なく連絡することはない」と説明されています。

原則、ご自宅やお勤め先へ確認のご連絡は行っておりません。
※審査を進めるにあたり確認が必要となる場合、事前にお客さまの同意を得たうえでご連絡いたしますので、ご安心くださいませ

よくある質問|SMBCモビット

つまり、スマホやパソコンから申し込めば、本人確認の電話がかかってくることはないため、安心して申し込みましょう。

申し込み内容や書類の不備

申し込み内容や書類に不備があると、SMBCモビットから電話がかかってくる場合があります。

よくある不備は、「提出した書類と申し込み内容が異なる」や「必要書類の種類が違う、枚数が足りない」などが挙げられます。

運転免許証の住所を変更しておらず、なんらかの不備があると確認のために電話がかかってくるのです。

また、本人情報で申告した勤務先に電話をかけて確認する「在籍確認」ですが、SMBCモビットでは電話ではなく書類で行っています。

在籍確認で提出する書類の例
  • 社名入りの給与明細書
  • 社名入りの源泉徴収票
  • 社名入りの社会保険証
  • 雇用保険証 など

上記のような書類を提出することで、勤務先への電話連絡も回避することができます。

勤務先にカードローンの利用を疑われたくない人は、申し込み前に用意しておきましょう。

増額審査の案内

SMBCモビットからの電話で、もっとも多いパターンが増額審査の案内です。

増額審査では、利用者の返済能力や取引履歴を考慮して、限度額を増やせるかを審査します。

SMBCモビットなどのカードローンは、利用者がお金を借りるほど儲かりますが、融資額が増えるほど貸し倒れのリスクが大きくなります。

そのため、取引状況に問題のない利用者に電話をかけて、増額審査の案内を行っているのです。

いわゆる営業電話と同じなので、無視しても問題ありませんが、限度額が引き上げられると金利の引き下げにより、お得に利用できる可能性があります。

返済に遅れた際の状況確認

SMBCモビットの返済日に遅れた場合は、状況確認のために電話がかかってきます。

基本的には翌日、遅くとも2〜3日後にはSMBCモビットから督促の電話がかかってくるでしょう。

また、督促の電話に出ない場合は、連絡の回数が増えていき、自宅や勤務先に連絡される可能性もあります。

返済に遅れている状況でSMBCモビットからの連絡を無視していると、強制解約や一括返済を求められるケースもあるため注意しておきましょう。

たとえ返済ができない場合でも電話で怒られたり怒鳴られたりすることはないため、落ち着いてSMBCモビットからの質問に答えることが大切です。

延滞してから2〜3ヶ月経過すると、信用情報機関に事故情報が記録されるため、その後はカードローンやクレジットカードは利用できなくなります。

SMBCモビットからの電話を無視するとどうなる?

SMBCモビットからの電話は無視しても問題ない場合もありますが、督促の連絡は絶対に対応してください。

返済に遅れた状態でSMBCモビットから電話がかかってくると、すぐに返済を迫られてしまうのではと不安に感じているかもしれません。

しかし、SMBCモビットからの督促の電話を無視しても、状況が改善されることはないでしょう。

また、督促の電話を無視することで、以下のような問題が起きるのです。

SMBCモビットからの督促を無視すると起きる問題
  • 家族や勤務先に連絡される可能性あり
  • ローンやクレジットカードの利用・新規作成ができなくなる
  • 借金と遅延損害金の一括返済を求められる

それぞれ詳しく解説していきます。

家族や勤務先に連絡される可能性あり

借金の返済に遅れると、早い場合は返済日の翌日、遅くとも2〜3日後にはSMBCモビットから利用者の携帯に電話がかかってきます。

電話の内容は「いつまでに返済できるか」の確認なので、強い口調で問い詰められることはないでしょう。

ただし、SMBCモビットからの電話を無視していると、連絡の回数が増えていきます。

日本貸金業協会では、1日4回以上の督促の電話を禁止しているため、SMBCモビットから電話がかかってくるのは1日3回が最大です。

携帯への電話で利用者と連絡が取れない場合は、自宅に電話される可能性が高いです。

利用者の家族であっても、借金のことを他人に伝えることは貸金業法で禁止されているため、会社名や借金のことは内緒にしてくれるでしょう。

とはいえ電話に出た家族が不審に感じて、借金がバレてしまうケースは少なくありません。

ローンやクレジットカードの利用・新規作成ができなくなる

SMBCモビットからの督促電話を無視し続けて、延滞期間が2〜3ヶ月を経過すると、信用情報機関に事故情報が登録されます。

いわゆる「ブラックリスト」に登録されている状況です。

この段階になると、カードローンやクレジットカードは強制的に解約させられて、利用できなくなるでしょう。

また、信用情報機関に事故情報が登録されている期間は、ローンやクレジットカードの審査は基本的に通過できなくなります。

事故情報は、最低でも5年間は記録が残るため、その期間は住宅ローンや自動車ローン、カードローン、クレジットカードの作成・利用はできません。

借金と遅延損害金の一括返済を求められる

返済期限を過ぎてから、3ヶ月程度でSMBCモビットなどの消費者金融は、本格的な債権回収に動きます。

まずは、遅延損害金を含めた借金全額の一括返済を求める手紙が届きます。

返済日に遅れると、翌日から返済するまでの間は、20.0%の遅延損害金が毎日発生するため、借金はどんどん膨れ上がっていくのです。

それでも返済に応じない場合は、裁判所を通した法的な手続きを取ってきます。

その後は、SMBCモビットが訴訟を起こして、利用者が裁判に負けると、給料や財産などを差し押さえられてしまうのです。

返済日から1週間程度の延滞であれば、大きな問題はありませんが、支払いが2〜3ヶ月以上も遅れてしまうと生活に支障をきたす可能性が高いです。

また、短期間の延滞でも毎月のように繰り返していると、SMBCモビットの利用を停止される場合もあります。

SMBCモビットからの電話を回避する方法

SMBCモビットに申し込みたいけど、電話の連絡を避けたいと考えている人もいるでしょう。

たしかに、電話が苦手な人もいますし、家族や同僚といるときに電話がかかってきたら、借金のことがバレしまうことも考えられます。

ここからは、SMBCモビットからの電話を回避する方法を解説していきます。

SMBCモビットからの電話を回避する方法
  • Web完結申し込みを利用する
  • 勧誘電話はハッキリと断る
  • 正確な情報で申し込む
  • 返済の期限を守る

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Web完結申し込みを利用する

申し込み時の本人確認の電話は、Web完結申し込みを利用することで回避できます。

Web完結申し込みであれば、スマホやパソコンから申し込みや契約、借入、返済まで手続きできるため、まわりの人にバレるリスクを抑えられるのです。

ただし、Web完結申し込みを利用するには、以下の条件を満たしている必要があります。

Web完結申し込みの利用条件
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

以前は、利用できる健康保険証に指定があったので、自営業の方はWeb完結申し込みが利用できませんでした。

現在は、社会保険証や組合保険証も認められており、会社員だけでなく、自営業の方もWeb完結申し込みが利用できるようになりました。

また、指定されている銀行口座の種類も多いため、Web完結申し込みのハードルはそれほど高くありません。

Web完結申し込みであれば、携帯への電話だけでなく、自宅や勤務先への連絡も回避できるため、内緒でお金を借りたい人におすすめです。

勧誘電話はハッキリと断る

SMBCモビットと契約して、利用状況に問題がない人には、増額審査の営業電話がかかってきます。

残念ながら、1度目の増額審査の案内は回避することができません。

しかし、1度目の連絡の際に、「増額の予定はない、もう電話しないでください」と伝えることで、2度目以降の電話を防げます。

SMBCモビットは利用状況に問題のない人には、少しでも多く借入してほしいと考えているため、積極的に増額を勧めてくるでしょう。

そのため、電話での連絡が嫌いな場合は、1度目の営業電話でハッキリと断ることが大切です。

正確な情報で申し込む

申し込みの際に本人情報や提出した書類に不備があると、SMBCモビットから確認の電話がかかってきます。

簡単な入力ミスであれば、SMBCモビット側で修正してもらえる場合もありますが、不備の内容によっては申し込みをし直すことになるでしょう。

特に、提出した書類に関する不備が多く、提出できる書類の種類や枚数、文字が鮮明に写っているかなど、提出前に確認しておいてください。

本人情報にミスがあった場合は、借入までの時間が長引くだけでなく、「申告内容に嘘がある」と判断される可能性もあります。

申し込み内容のミスを嘘と判断されると、審査に落ちるだけでなく、詐欺やなりすましを疑われるため注意しておきましょう。

返済の期限を守る

返済に遅れた場合にかかってくる督促の電話を回避するには、期限通りに返済をするしかありません。

督促以外の連絡であれば、基本的にSMBCモビットからの電話は回避できますが、支払いに遅れている場合は絶対に電話がかかってきます。

SMBCモビットの返済方法は、ATMや銀行振り込み、インターネットバンキングなどが利用できます。

ATMや銀行振り込みの場合は、どうしても「ついうっかり忘れてしまった」というミスが起きがちです。

そのため、返済を忘れがちな人は、口座振替(自動引き落とし)を利用しましょう。

口座振替であれば、返済日になると自動的に引き落としが実行されるため、返済を忘れる心配がありません。

また、返済時の手数料もかからないため、無駄な支出を抑えられます。

SMBCモビットから督促電話がかかってきた場合の対処法

SMBCモビットとの契約が完了すれば、増額審査の案内以外で電話がかかってくるのは、基本的に返済に遅れてしまった場合だけです。

返済に遅れてしまうと、SMBCモビットからの電話が怖くなってしまうかもしれません。

しかし、貸金業法では、取り立てで利用者を脅したり困惑させることは禁止されており、罰則も強化されています。

SMBCモビットの親会社は「 SMBCグループ」という大手企業なので、貸金業法に基づいて債権回収を行います。

そのため、もし返済に遅れて電話がかかってきたとしても、落ち着いてSMBCモビットからの連絡に答えましょう。

督促の電話があった際は、必ず返済の意思を伝えてください。

返済する意思を伝えることで、支払い方法や返済日の相談に応じてもらえる可能性があります。

SMBCモビットとしては期限に遅れても、最終的に債権が回収できれば問題ないため、柔軟に対応してくれるケースがほとんどです。

SMBCモビットの電話に関するよくある質問

最後に、SMBCモビットの電話に関するよくある質問に回答していきます。

SMBCモビットの電話に関するよくある質問
  • 自動契約機なら電話がかかってこない?
  • SMBCモビットの問い合わせ先は?

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自動契約機なら電話がかかってこない?

SMBCモビットでは、Web完結申し込みだけでなく、電話や郵送、自動契約機での申し込みにも対応しています。

自動契約機であれば携帯への電話がないと勘違いされている人も多いですが、自動契約機での申し込みは本人確認のために必ず電話がかかってくるのです。

申し込み後に、本人確認の電話がないのは、Web完結申し込みしかありません。

電話での連絡を避けたい人は、スマホやパソコンからSMBCモビットに申し込みましょう。

SMBCモビットの問い合わせ先は?

「SMBCモビットから電話があったけど、連絡先がわからなくなってしまった」という人もいるでしょう。

SMBCモビットの正しい連絡先は、以下のとおりです。

SMBCモビットと契約前の方オペレーター対応
フリーコール:0120-03-5000
(営業時間:9:00~21:00)
SMBCモビットと契約中の方オペレーター対応
フリーコール:0120-24-7217
(営業時間:9:00~18:00)
自動音声案内
フリーコール:0120-24-7061
(営業時間:24時間)

上記はすべてフリーダイヤルなので通話料はかかりませんが、それぞれ営業時間が異なるため注意しておきましょう。

まとめ

この記事では、SMBCモビットから電話がかかってくる理由や、連絡を回避する方法について詳しく解説しました。

SMBCモビットから電話がかかってくる理由は、以下の4つが挙げられます。

SMBCモビットから電話がかかってくる理由
  • 申し込み時の本人確認
  • 申し込み内容や書類の不備
  • 増額審査の案内
  • 返済に遅れた際の状況確認

当たり前すが、SMBCモビットが理由もなく電話をかけてくることはありません。

上記で無視しても問題がない電話は、「増額審査の案内」だけです。

本人確認や書類の不備の電話を無視していると、SMBCモビットの審査が完了することはなく、場合によっては審査落ちの原因となるでしょう。

また、返済に遅れている状態でSMBCモビットからの電話を無視し続けると、自宅や勤務先に電話される可能性もあります。

2〜3ヶ月以上の延滞は、信用情報に傷が付くだけでなく、最終的にはSMBCモビットから訴訟を起こされて、給料や財産を差し押さえられるでしょう。

ただし、期限通りに返済すれば問題ありませんし、Web完結申し込みなら本人確認の電話がかかってくることはありません。

自宅や勤務先に連絡されたくない人は、Web完結申し込みでSMBCモビットに申し込みましょう。

金利3.0%〜18.0%
融資スピード最短30分
最低借入額1,000円
限度額800万円
遅延損害金20.0%
自宅・勤務先への電話連絡原則なし
年齢制限20歳〜74歳
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次