【2024最新】後払いアプリおすすめランキング16選!審査なし、即日すぐに使えるアプリなど一覧で詳しく解説!

おすすめの後払いアプリが知りたい

後払いアプリを選ぶ際のポイントは?

後払いアプリの利用を検討している方の中にはこのような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

店舗での買い物の際にスマートフォンに後払いアプリをインストールしておくことで支払いがスムーズになります。

Best Picks編集部

本記事では、おすすめの後払いアプリをランキング一覧で紹介します。

また、後払いアプリの選び方や利用するメリット・デメリットも紹介するためぜひ参考にしてください。

目次

後払いアプリとは?選び方の6つのポイント

後払いアプリは、アプリによっても機能や特徴が異なります。ここでは後払いアプリの選び方のポイントを6つ紹介します。

  • 支払いのしやすさで選ぶ
  • 加盟店の多さで選び
  • 利用上限額が高いものを選ぶ
  • 手数料の安いアプリを選ぶ
  • 審査があり・審査なしで選ぶ
  • 分割払いが可能かどうかで選ぶ

自身のライフスタイルに適したアプリを選べるように参考にしてください。

ポイント①:支払いのしやすさで選ぶ

後払いアプリの支払方法は3つです。非チャージタイプ・チャージタイプ・キャリア決済。それぞれのタイプの特徴は以下の通りです。

おすすめの人支払いの特徴
非チャージ
タイプ
手間をかけずに買い物を楽しみたい人使用した分は後日まとめて支払い日に支払いができるので、クレジットカードのような感覚で使いたい人向け
チャージ
タイプ
後払いを利用したいけど、使いすぎに注意したい人上限の範囲内であれば、後払いの金額を自分でチャージして決めることができる。プリペイドとクレジットカードの良いところを合わせたような機能。
キャリア決済タイプショッピングの代金を携帯電話の料金と合算したい人携帯の支払日と後払いアプリの支払いがバラバラにならないのでわかりやすいく、入金漏れもしにくいです。

支払方法は後払いアプリによっても異なります。そのため、ライフスタイルを考えて支払いが負担にならない後払いアプリを選ぶことがポイントです。

ポイント②:加盟店の多さで選び

後払いアプリは、アプリによって加盟店が異なります。加盟店でない場合はそのアプリでの決済が不可能です。

そのため、後払いアプリを選ぶ際は多くの店舗で利用できるように加盟店の多さでアプリを選ぶことも大切です。

また、自身が日頃利用する店舗での利用ができないと意味がないため、利用が多い店舗での使用が可能か確認してアプリを選ぶことも重要となります。

後払いアプリを選ぶ際は、加盟店の多さやどの店舗が加盟しているのか必ず確認してアプリを選ぶようにしましょう。

ポイント③:利用上限額が高いものを選ぶ

利用上限額が高い後払いアプリを選ぶこともポイントです。日常生活の中で後払いアプリを利用した支払いがメインとされる場合、数万円程度の理由上限額ではすぐに上限に達してしまいます。

その場合、結局後払いアプリを利用できなくなり現金払いがクレジットカードでの支払いとなり手間となります。

後払いアプリを選ぶ際は、あらかじめ自身の生活に適した利用上限額のアプリを選択してください。

ポイント④:手数料の安いアプリを選ぶ

後払いアプリを選ぶ際は、決済時に手数料がかかるかどうかの確認が大切です。

後払いアプリは決済やチャージ料金の支払い時に手数料がかかるものとかからないものがあります。

決済時やチャージの際の手数料はアプリによって異なりますが、利用金額に応じて変動するものが多く、利用金額が大きくなるとその分手数料も多くなります。

つい買い物をしすぎてしまって、あとから多額の手数料が請求されることのないように、手数料が無料のアプリかできるだけ安いアプリを選びましょう。

ポイント⑤:審査があり・審査なしで選ぶ

アプリを選ぶ際は、利用のために審査あり、審査なしのどちらか確認してアプリを選ぶことも大切です。

後払いアプリの多くは審査なしで利用ができるものがほとんどです。そのため、誰でも気軽に利用しやすい点がおすすめとなります。しかし、一部の後払いアプリでは審査を設けている場合があります。

審査ありのアプリは審査なしのアプリと比べて利用限度額が大きい反面、審査に通らなければ利用できません。

自身がどの程度後払いアプリで買い物をするか考えて、審査の有り、無しのアプリを選択してください。

ポイント⑥:分割払いが可能かどうかで選ぶ

高額の買い物をする場合、いくら後払いアプリだからといって1度に高額な金額を払うのが困難な方もいることでしょう。

その場合は分割払いに対応した後払いアプリを選ぶことがおすすめです。

分割払いに対応した後払いアプリであれば、無理のない範囲で分割で支払えば、一括で購入できない高額の商品も手に入れることができます。

ちょっと手が届かなくて諦めていた商品がある方は、分割払いに対応した後払いアプリを選択することがおすすめです。

人気の後払いアプリ比較表!おすすめ16選ランキング一覧!

人気の後払いアプリを16選紹介します。後払いアプリは、アプリによっても特徴や機能が異なります。

また、アプリによっても加盟店が異なるため、利用できる店舗が異なります。まずは、以下比較表で後払いアプリの特徴の違いを確認してください。

スクロールできます
アプリ名
Paidy(ペイディー)

PayPay後払い

LINE Pay

ultra pay(ウルトラペイ)

バンドルカード
Smartpay
B/43(ビーヨンサン)
atone(アトネ)Kyash(キャッシュ)BANKIT(バンキット)Bank Payファミペイ後払いワイドNP後払いメルペイスマート払いd払い
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし審査なし/年齢制限なし審査あり/なし審査なし/年齢制限なし審査なし/年齢制限なし審査あり/18歳以上審査なし/年齢制限なし注文ごとに審査あり/年齢制限なし(未成年は保護者の同意要)審査なし/年齢制限なし審査なし/満13歳以上審査なし/年齢制限なし審査なし/年齢制限なし審査あり/18歳以上(高校生は除く)審査あり/年齢制限なし審査あり/18歳未満利用不可審査あり/15歳以上
利用可能店舗VISA加盟店PayPayマークの加盟店コンビニ、ドラックストア、飲食店などLINE Payのコード払いが使えるお店VISA加盟店国内外のVISA加盟店(オンライン)Smartpay加盟店VISA加盟店atoneのマークのお店国内外のVISA加盟店、ネットショップVISA加盟店Bank Pay加盟店ファミペイ、QUICPay対応店舗生活雑貨ECショップなどNP後払い加盟店(18万9,000店以上)iD、メルペイマーク対応の店舗、ネットショップdポイント獲得店舗
後払い利用条件審査に応じて変更1日50万円/30日200万円10万円5万円3,000円~5万円審査により変動5万円5万円程度5万円1回3,000円または6,000円銀行口座残高分最大10万円30万円5万5,000円(税込)審査により変動定額払い:50万円10万円
後払い手数料基本無料、コンビニ払い:356円(税込)、銀行振込:金融機関ごとに異なる一括払い:無料分割払い:年率12.9%~14.6%リボ払い:所定の手数料不要500円~1,800円510円~1,830円(税込)500円~1,800円無料500円~1,800円0円500円~1,800円300円~なしファミリーマート店頭払い:330円口座引落し:無料分割払い、リボ払い手数料:年率15.0%コンビニ、ドラッグストア、LINE Pay:無料郵便局、銀行:振込手数料あり基本無料。コンビニ/ATM払い:220円~880円(税込)定額払い:年率15.0%無料
支払い方法コンビニ払い、銀行振込、口座振替、すぐ払いPayPayカード払いクレジットカード、プリペイドカード、銀行口座、コンビニコンビニ支払いコンビニ払い、セブン銀行ATM、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー) 一括払いのみクレジットカード、デビットカード、銀行口座、Apple Pay、Google Payコンビニ支払いコンビニ支払い、口座振替、銀行ATM(ペイジー)Kyash残高、コンビニ支払いBANKITメイン口座から引落し(セブン銀行ATM、銀行振込)口座引落しファミリーマート店頭払い、銀行口座引落しコンビニ支払い、銀行振込、口座振替コンビニ、ドラッグストア、郵便局、銀行支払い、LINE Pay自動引落し、メルペイ残高、コンビニ/ATM払いクレジットカード、銀行口座、キャリア決済

以下でそれぞれの後払いアプリの詳細を確認していきます。

1位:Paidy

アプリ名Paidy(ペイディー)
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗VISA加盟店
後払い利用条件審査に応じて変更
後払い手数料基本無料、コンビニ払い:356円(税込)、銀行振込:金融機関ごとに異なる
支払い方法コンビニ払い、銀行振込、口座振替、すぐ払い
詳細公式サイト

Paidy(ペイディー)は後払い専用のアプリであり、事前のチャージなく決済が可能です。

利用にあたり、審査の必要もなく、VISA加盟店であればどこでも利用できるアプリとなります。

Paidy(ぺイディー)には便利な予算設定の機能があるため、設定した金額以上に使い過ぎてしまった場合、メールとプッシュ通知でお知らせが届きます。

後払いアプリは便利な反面使い過ぎてしまうリスクがありますが、Paidy(ペイディー)であれば便利な機能により使いすぎを防ぐことが可能です。

3・6・12回の分割払い可能

後払いアプリを利用して高額な商品の購入する場合、一括の支払いでは生活の負担になってしまう場合があります。

そのような場合でもPaidy(ぺイディー)は3・6・12回の分割払いが可能であるため、生活に負担なく高額商品の購入が可能です。

支払い方法を口座振替か銀行振込にすれば、分割手数料は無料となります。

分割手数料を考えなくても良い点もPaidy(ぺイディー)を利用するメリットといえるでしょう。

Paidy(ぺイディー)のおすすめポイント
  • 便利な予算設定の機能があり使い過ぎを防止できる
  • バーチャルカードは最短5分の即日発行
  • 3・6・12回の分割払い可能

2位: PayPay後払い

アプリ名PayPay後払い
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗PayPayマークの加盟店
後払い利用条件1日50万円/30日200万円
後払い手数料一括払い:無料分割払い:年率12.9%~14.6%リボ払い:所定の手数料
支払い方法PayPayカード払い
詳細公式サイト

PayPay後払いとは、PayPayの支払い方法の一つです。PayPay後払いを利用することで、その月に利用した金額を翌月まとめて支払うことができます。

事前チャージ不要なのでPayPay残高を気にせず使えて、一括支払いなら手数料は無料です。

PayPay後払いは、公共料金などの請求にも対応しているため便利となります。公共料金のバーコードを読み取ることで簡単に支払いが完了します。

PayPay後払いを利用するとPayPayステップの基本付与率が2倍になる

PayPay後払いは、スマホ決済でお得にポイントをためたい方にもおすすめです。

PayPay後払いを利用することで、2倍のポイント還元を受けることが可能となります。

通常のPayPayステップの基本付与率が0.5%であるため1.0パーセントのポイントが獲得できるのです。

PayPay後払いの月間の利用上限額は200万円となります。高額の支払いにも対応した後払いアプリとなるため、利用上限額を気にせずに利用したい方にもおすすめです。

PayPay後払いのおすすめポイント
  • PayPayの支払いを後払いにできる
  • 公共料金などの請求書の支払いにも使える
  • PayPayステップの基本付与率が2倍になる

3位: LINE Pay

アプリ名LINE Pay
審査/年齢制限審査あり/なし
利用可能店舗コンビニ、ドラックストア、飲食店などLINE Payのコード払いが使えるお店
後払い利用条件10万円
後払い手数料不要
支払い方法クレジットカード、プリペイドカード、銀行口座、コンビニ
詳細公式サイト

LINE Payは、対応店舗の幅広さとチャージ方法の多さが魅力のQRコード決済アプリです。

日頃LINEを利用する方であれば簡単に連携して利用を始めることができます。

チャージ方法は幅広く、銀行口座からの振込以外にもATMやLINE Payカード、ローンサービス「LINEポケットマネー」など、ユーザーに合ったさまざまな方法でチャージできます。

また一部のクレジットカードと連携すれば、チャージの後払い決済も可能です。

お得な割引クーポンを多数用意

LINE Payは、日々利用用途の高いクーポンを多数配信しています。

飲食店での割引クーポンなどもあるため、お得に食事をすることが可能となります。

また、ネットショッピングや実店舗で使えるクーポンも豊富です。

1つにつき1回きりですが、商品を問わず会計金額から割引してくれるのが強みとなります。

LINE Payのおすすめポイント
  • お金のチャージ方法が幅広い
  • 様々なクーポンを配信しておりお得に買い物ができる
  • QRコードを提示するだけで勘案決済が可能

4位: ultra pay

アプリ名ultra pay(ウルトラペイ)
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗VISA加盟店
後払い利用条件5万円
後払い手数料500円~1,800円
支払い方法コンビニ支払い
詳細公式サイト

ultra pay(ウルトラペイ)は、電話番号があれば数秒で作れる審査がないプリペイド式VISAカードです。

即日でスマホ決済支払いを行いたい方におすすめのアプリとなります。

ultra pay(ウルトラペイ)は、チャージは100円単位で可能であり、チャージ方法はコンビニ、セブン銀行ATM、銀行ATM(ペイジー)と後払い(ミライバライ)から選べます。

事前チャージ式の決済となるため、スマホ決済での使い過ぎを防ぐことができます。

後払い(ミライバライ)の利用できるチャージ金額を後払いできる

ultra pay(ウルトラペイ)は、チャージ金額を後払いできる後払い(ミライバライ)サービスがあります。

手持ちのお金が中事前チャージできない場合でも後払い(ミライバライ)サービスを利用することで買い物が可能です。

支払い方法はコンビニ支払いでおこなえますが、後払い(ミライバライ)サービスは以下は手数料がかかるため理解したうえでサービスを利用してください。

利用金額利用手数料(税込)
3,000円~1万円500円
1万1,000円~2万円800円
2万1,000円~3万円1,150円
3万1,000円~4万円1,500円
4万1,000円~5万円1,800円
ultra pay(ウルトラペイ)のおすすめポイント
  • 100円単位でのチャージが可能
  • チャージ金額を後払いできる後払い(ミライバライ)サービスあり
  • 電話番号があれば数秒で作れる審査がないプリペイド式VISAカード発行可能

5位: バンドルカード

アプリ名バンドルカード
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗国内外のVISA加盟店(オンライン)
後払い利用条件3,000円~5万円
後払い手数料510円~1,830円(税込)
支払い方法コンビニ払い、セブン銀行ATM、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー) 一括払いのみ
詳細公式サイト

バンドルカードは審査や年齢制限がなく誰でも利用できるVISAプリペイドカードです。

バーチャルカードなら、アプリで1分で発行できるためインターネット上の即日の買い物に特化しています。

また、リアルカードを発行すれば実店舗でも買い物が可能です。

バンドルカードは、現金やクレジットカードを用いて事前チャージして利用します。

ポチっとチャージで支払いを後払いにすることが可能

バンドルカードは、基本的には事前チャージでの利用がメインとなります。

しかし、手元にお金がない場合に買い物がしたい場合は支払いを後払いにした「ポチっとチャージ」を利用した買い物が可能です。

「ポチっとチャージ」には審査があり、チャージ金額ごとに以下の手数料がかかります。

申込金額手数料(税込)
3,000円 ~ 1万円510円
1万1,000円 ~ 2万円815円
2万1,000円 ~ 3万円1,170円
3万1,000円 ~ 4万円1,525円
4万1,000円 ~ 5万円1,830円
バンドルカードのおすすめポイント
  • アプリで1分で発行できるためインターネット上の即日の買い物に特化
  • リアルカードを発行すれば実店舗でも買い物が可能
  • 支払いを後払いにした「ポチっとチャージ」を利用した買い物が可能

6位: Smartpay

アプリ名Smartpay
審査/年齢制限審査あり/18歳以上
利用可能店舗Smartpay加盟店
後払い利用条件審査により変動
後払い手数料500円~1,800円無料
支払い方法クレジットカード、デビットカード、銀行口座、Apple Pay、Google Pay
詳細公式サイト

Smartpayは、クレジットカードやデビットカードを登録して利用するスマホ決済アプリです。

Apple PayとGoogle Payに対応しているので、国内外の多くのECショップで利用できます。

また、クレジットカードなどのポイントやマイルも貯められるのでお得にお買い物ができるでしょう。

後払い利用上限は申し込み時の審査により決定されます。

分割払いの手数料が月回まで無料

Smartpayは、利用代金を3回分割払いができ、その際の手数料や利息が無料となります。

一括での支払いが難しい買い物でも分割払いを利用することで無理のない買い物が可能です。

また、3回までなら分割払い手数料がかからないため手数料による負担の増加もありません。

無理なく分割払いをしたい方におすすめの後払いアプリとなります。

Smartpayのおすすめポイント
  • 国内のほとんどのECサイトで利用できる
  • 利用代金を3回分割払いができ、その際の手数料や利息が無料
  • 即時支払いは70以上の銀行口座から登録可能

7位: B/43 

アプリ名B/43(ビーヨンサン)
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗VISA加盟店
後払い利用条件5万円
後払い手数料500円~1,800円
支払い方法コンビニ支払い
詳細公式サイト

B/43は、アプリの登録には審査不要で最短5分で申込みが完了するため即日利用したい方におすすめのアプリです。

後払い利用上限額は5万円となっているため、ちょっとした買い物にスマホ決済を利用したいかたにおすすめとなります。

B/43は基本的には事前にチャージを行いますが、あとばらいチャージも可能です。

後払いチャージの手数料は以下の通りとなります。

申請金額手数料
3,000円~1万円500円
1万1,000円~2万円800円
2万1,000円~3万円1,150円
3万1,000円~4万円1,500円
4万1,000円~5万円1,800円

自分、夫婦、親子と家族の支払いを1つのアプリで管理できる

B/43はひとりで使うマイカード、ふたりで使うペアカード、親子で使うジュニアカードの3タイプがあります。

すべての利用履歴を1つのアプリで管理できるため、家計簿の管理が簡単になります。

誰が何に決済をしたかが確認できるため使い過ぎの防止の対策を立てることもできるでしょう。

家族で利用するスマホ決済を一括で管理したい家庭におすすめの後払いアプリです。

B/43のおすすめポイント
  • 後払い利用上限額は5万円
  • 審査不要で最短5分で申込みが完了するため即日利用可能
  • とりで使うマイカード、ふたりで使うペアカード、親子で使うジュニアカードの3タイプがあり一括管理ができる

8位: atone

アプリ名atone(アトネ)
審査/年齢制限注文ごとに審査あり/年齢制限なし(未成年は保護者の同意要)
利用可能店舗atoneのマークのお店
後払い利用条件5万円程度
後払い手数料0円
支払い方法コンビニ支払い、口座振替、銀行ATM(ペイジー)
詳細公式サイト

atone(アトネ)は、クレジットカード不要で登録できる後払いアプリです。クレジットカードの登録がなくても利用できるため、クレジットカードの審査に通らない方にもおすすめできるアプリといえます。

登録方法と簡単でメールとSNS認証を行えば、1分程度でかんたんに登録が可能です。

本人確認済で一定期間以上の利用履歴があれば、atoneマークのある実店舗でも使えるようになります。

atone(アトネ)は決済ごとに審査が必要となりますが、その分手数料が無料となるため無駄なコストなく買い物が可能です。

200円の利用につき1ポイント貯まるアプリ

atone(アトネ)は、決済200円につき1ポイントのポイント還元を受けることができます。

貯まったポイントを利用することで、次回以降の買い物の費用から値引きが可能です。

買い物の多くをatone(アトネ)で決済することで、多くのポイントを獲得できお得な買い物が可能となります。

支払い方法はコンビニ支払い、口座振替、銀行ATM(ペイジー)から選択可能です。

atone(アトネ)のおすすめポイント
  • クレジットカードの登録がなくても利用できる後払いアプリ
  • 手数料が無料となるため無駄なコストなく買い物が可能
  • 決済200円につき1ポイントのポイント還元を受けることができる

9位: Kyash(キャッシュ)

アプリ名Kyash(キャッシュ)
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗国内外のVISA加盟店、ネットショップ
後払い利用条件5万円
後払い手数料500円~1,800円
支払い方法Kyash残高、コンビニ支払い
詳細公式サイト

Kyash(キャッシュ)は、利用のための審査、書類が不要でアプリをダウンロードすることですぐにスマホ決済が行える後払いアプリです。

Kyash(キャッシュ)は事前チャージ方式の後払いアプリとなるため銀行口座やコンビニで使う分だけ入金することでチャージ残高の範囲で買い物をすれば使い過ぎの心配はありません。

また、Kyash(キャッシュ)でリアルカードを発行すると、全世界1億店舗以上のVISA加盟店での買い物が可能となります。

より多くの店舗で後払いアプリを利用したい方は、リアルカードの発行がおすすめです。

Kyash(キャッシュ)を利用することで自動で家計管理もできる

Kyash(キャッシュ)を利用して買い物を行うと、買い物履歴が自動でカテゴリー分けされます。

そのため、アプリの利用によって家計管理も一緒にできるため家計簿をつける手間が不要です。

また、Kyash(キャッシュ)は決済した金額の最大1%をポイント還元を受けることができます。

貯まったポイントは1ポイント1円として利用できるためお得な買い物が可能となります。

Kyash(キャッシュ)のおすすめポイント
  • アプリ支払いにより家計管理もでなかる
  • 1%のポイント還元
  • 審査や書類不要ですぐにスマホ決済が可能

10位: BANKIT(バンキット)

アプリ名BANKIT(バンキット)
審査/年齢制限審査なし/満13歳以上
利用可能店舗VISA加盟店
後払い利用条件1回3,000円または6,000円
後払い手数料300円~
支払い方法BANKITメイン口座から引落し(セブン銀行ATM、銀行振込)
詳細公式サイト

BANKITは13歳から利用が可能な後払いアプリとなります。

入会金や年会費が無料であるため、負担なく誰でも使いやすい点がおすすめポイントといえるでしょう。

BANKITはApple PayとGoogle Payに対応しています。連携すれば全国133万カ所以上のQUICPay加盟店や世界の200の国と地域に対応しているVISAタッチで利用できます。

利用できる店舗数が多い点もBANKITのメリットといえるでしょう。

おたすけチャージでお金の借入も可能なアプリ

BANKITにはおたすけチャージと呼ばれる機能が搭載されています。おたすけチャージとは、手元にお金がなくても先にチャージして翌月末までに一括支払いする仕組みです。

現金が必要な場合はキャッシングを利用できるので借入れが必要な方には使いやすいアプリです。

手元にお金がない状態でも買い物がしたい方におすすめの機能となります。

ただし、おたすけチャージは審査が必要であり、18歳未満は利用できないため注意しましょう。

BANKITのおすすめポイント
  • 13歳から利用できる後払いアプリ
  • 利用可能店舗が多い
  • おたすけチャージでお金の借り入れが可能

11位: Bank Pay

アプリ名Bank Pay
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗Bank Pay加盟店
後払い利用条件銀行口座残高分
後払い手数料なし
支払い方法口座引落し
詳細公式サイト

Bank Payは全国の金融機関が加盟する日本電子決済推進機構が運営するスマホ決済サービスです。

そのため、スマホ決済のセキュリティ面などに不安がある方でも安心して利用できます。

また、Bank Payは審査や年齢条件などがなく誰でも利用できる点もおすすめポイントです。

信用情報にキズがあり、クレジットカードの審査になかなか通らない方は、代替えとしてBank Payを利用してみるのも良いでしょう。

銀行口座からお金が引き落とされるため使い過ぎを防止できる

Bank Payは、利用料金が銀行口座から直接引き落とされるアプリです。

そのため、口座にある残高分しか買い物ができないため使い過ぎをなくして安心して買い物が可能となります。

支払い方法は口座引き落としのみです。指定口座は8つまで選ぶことができます。

生活用品用や食事用などお金を管理しながら支払いが可能となります。

Bank Payのおすすめポイント
  • 審査、年齢制限がなく誰でも使える
  • 銀行口座から即時決済で使い過ぎない
  • 金融機関が加盟する日本電子決済機構が運営しているからセキュリティ面も安心

12位: ファミペイ

アプリ名ファミペイ
審査/年齢制限審査なし/年齢制限なし
利用可能店舗ファミペイ、QUICPay対応店舗
後払い利用条件最大10万円
後払い手数料ファミリーマート店頭払い:330円口座引落し:無料
支払い方法ファミリーマート店頭払い、銀行口座引落し
詳細公式サイト

ファミペイは、大手コンビニエンスストアのファミリーマートが提供するスマホ決済アプリです。

基本的には、事前チャージをして買い物をしますが、チャージはコンビニで現金払いや銀行振込、クレジットカード、ファミペイギフトチャージ、ファミベイ翌月払いから選べます。

豊富な支払い手段から選べるため、自身の生活に適した支払い方法を選択できるでしょう。

店舗やECサイトでの支払いに加えて、公共料金の支払いも可能となっている利便性の高い決済サービスです。

ファミペイボーナスでポイントをお得に貯められるアプリ

ファミペイで支払うと、200円(税込)につきファミペイボーナス1円相当が貯まります。

そのため、普段からファミリーマートをよく使う方は多くのポイントを貯められるためおすすめです。

また、ファミペイ翌日払いならファミペイボーナスでポイントが最大1.0%還元になります。

ファミマユーザーはインストールしておきたいアプリといえるでしょう。

ファミペイのおすすめポイント
  • 普段の買い物や公共料金の支払いに利用可能
  • 200円ごとに1円相当のポイントが貯まる
  • 「翌月払い」で後払い可能

13位: 後払いワイド

アプリ名後払いワイド
審査/年齢制限審査あり/18歳以上(高校生は除く)
利用可能店舗生活雑貨ECショップなど
後払い利用条件30万円
後払い手数料分割払い、リボ払い手数料:年率15.0%
支払い方法コンビニ支払い、銀行振込、口座振替
詳細公式サイト

後払いワイドは、支払い利用上限が30万円と後払いアプリの中では高額なアプリです。

支払い利用上限を気にすることなく、余裕を持った買い物をしたい方におすすめとなります。

店舗での決済だけでなく、インターネットショッピングでの利用も可能となるため便利と言えるでしょう。

支払い方法はコンビニ支払い、銀行振込、口座振替に対応しています。

分割払いやリボ払いに対応しているアプリ

後払いワイドの支払い方法は一括払いのみではありません。

分割払いやリボ払いに対応しているため買い物のしやすさがおすすめポイントといえます。

高額な商品でも分割払いやリボ払いを利用することで負担を抑えた買い物が可能となるでしょう。

買い物のしやすさにこだわりたい方に、後払いワイドはおすすめのアプリといえます。

後払いワイドのおすすめポイント
  • 支払い利用上限が30万円
  • インターネットショッピングでの利用も可能
  • 分割払いやリボ払いに対応しているため買い物がしやすい

14位: NP後払い

アプリ名NP後払い
審査/年齢制限審査あり/年齢制限なし
利用可能店舗NP後払い加盟店(18万9,000店以上)
後払い利用条件5万5,000円(税込)
後払い手数料コンビニ、ドラッグストア、LINE Pay:無料郵便局、銀行:振込手数料あり
支払い方法コンビニ、ドラッグストア、郵便局、銀行支払い、LINE Pay
詳細公式サイト

NP後払いは、クレジットカードも口座登録も不要で使えるスマホ決済サービスです。

NP後払いの加盟店数は約20万店舗あるため、比較的多くの店舗での利用が可能です。

自身が日頃利用する店舗で利用可能か検討して利用を開始してください。

NP後払いは全国のコンビニやドラッグストア、郵便局、銀行とLINE Payで支払えます。支払い期限は請求書の発行後14日以内です。

利用によりお得なNPポイントを貯められるアプリ

NP後払いを利用して買い物をすると、200円につき1NPポイントを貯めることが可能です。

貯めたポイントは商品交換や懸賞に応募でき、スマホ決済アプリの買い物の支払いにも利用できます。

NP後払いの利用方法は非常に簡単で、インターネットショッピングなどの決済でNP後払いを選択し、注文した商品を受け取ってから料金を支払うだけで管理します。

商品が届いてから支払うので、初めて利用するインターネットショッピングサイトなどでも安心して買い物ができるでしょう。

NP後払いのおすすめポイント
  • 加盟店数は約20万店舗
  • 全国のコンビニやドラッグストア、郵便局、銀行とLINE Payで支払える
  • 200円につき1NPポイントを貯められる

15位: メルペイスマート払い

アプリ名メルペイスマート払い
審査/年齢制限審査あり/18歳未満利用不可
利用可能店舗iD、メルペイマーク対応の店舗、ネットショップ
後払い利用条件審査により変動定額払い:50万円
後払い手数料基本無料。コンビニ/ATM払い:220円~880円(税込)定額払い:年率15.0%
支払い方法自動引落し、メルペイ残高、コンビニ/ATM払い
詳細公式サイト

メルペイスマート払いは、メルカリが行っているスマホ決済「メルペイ」の支払方法のひとつです。

メルペイスマート払いを利用することで、買い物した分の費用を翌月にまとめて支払うことができます。

利用可能店舗はiD決済が可能な店舗やメルペイマーク対応の店舗、ネットショップが対象となります。

コンビニやスーパー、ファミリーレストランなど幅広く利用できるため、利用のしやすさがおすすめポイントといえるでしょう。

メルカリでの販売売上金を支払いに利用できる

メルペイスマート払いは、メルカリの売上金で後払いの支払いが可能です。

そのため、日頃メルカリで商品を出品している方はメルペイスマート払いに入金しなくてもメルカリの売上から費用が引かれるためスムーズな買い物ができます。

その他の支払い方法は自動引落し、コンビニやATMがあります。

メルペイ残高もしくは自動引き落としで支払いをすれば手数料無料で利用できるためお得です。

メルペイスマート払いのおすすめポイント
  • コンビニやスーパー、ファミリーレストランなど幅広い店舗で利用可能
  • メルペイ定額払いで分割支払いできる
  • メルカリの売上金で商品の購入ができる

16位:d払い

アプリ名d払い
審査/年齢制限審査あり/15歳以上
利用可能店舗dポイント獲得店舗
後払い利用条件10万円
後払い手数料無料
支払い方法クレジットカード、銀行口座、キャリア決済
詳細公式サイト

d払いは、セブン銀行ATMや銀行口座からお金をチャージして利用する後払いアプリです。

また、ドコモユーザーであれば携帯料金と合算した支払いが可能となるため支払いが楽になります。

チャージ手数料も無料となるため、余分な出費もありません。

d払いで0.5%のポイント還元が受けられる

d払いで料金を支払うことでお得なポイント還元が受けられます。

0.5%のポイント還元率であるため、200円の利用につき1ポイントの獲得が可能です。

d払いで貯まったポイントは、支払いや携帯料金に当てることができます。

ドコモユーザーに利用がおすすめの後払いアプリといえるでしょう。

d払いのおすすめポイント
  • ドコモユーザーであれば携帯料金と合算した支払いが可能
  • 200円の利用につき1ポイントの獲得
  • d払いで貯まったポイントは、支払いや携帯料金に当てることができる

後払いアプリを利用するメリット

通常の現金支払いではなく、後払いアプリを利用するメリットを7つ紹介します。

  • スマホ1台で買い物ができるため財布が不要
  • 今お金がなくても引き落とし日までにお金が用意できれば買い物ができる
  • お得なポイント還元を受けられる場合がある
  • クレジットカードなくても利用できる
  • クレジットカードの審査に落ちた人でも利用できる
  • 未成年でも利用できる
  • ブラックリスト対象者でも利用できる

後払いアプリの利用を検討している方は、メリットを理解して判断してください。

メリット①:スマホ1台で買い物ができるため財布が不要

後払いアプリを利用することでスマホ1台で買い物が可能となります。

そのため、日頃財布を持ち歩かなくてもよくなるため財布を落とすなどの心配もなくなります。

また、近所に出かける際も持ち物が少なくなるため手軽な形で買い物に出かけることができます。

メリット②:今お金がなくても引き落とし日までにお金が用意できれば買い物ができる

後払いアプリは指定の引き落とし日に一括で利用料金が引き落とされます。

そのため、金欠で手持ちにお金がなくなったとしても引き落とし日までにお金を用意できれば問題なく利用可能です。

後払いアプリは、もしもの金欠で現金がなくなった際でも買い物ができる点がメリットといえるでしょう。

メリット③:お得なポイント還元を受けられる場合がある

通常の現金支払いと比べて後払いアプリを利用することで、お得なポイント還元を受けられる場合があります。

例えば、PayPayの場合支払額に応じてPayPayポイントが付与されるのです。

貯まったPayPayポイントは次回の支払いに利用できたり、投資に活用できたりします。

そのため、通常の現金支払いでは得られない特典が得られる点がメリットといえるのです。

メリット④:クレジットカードなくても利用できる

後払いアプリは、クレジットカードを持っていなくても利用することができます。

後払いアプリを起動したら、使いたい金額をチャージして先に商品やサービスを購入することが可能です。

支払い方法としては銀行振込、銀行口座振替、コンビニ支払いなどがあります。

セキュリティや使い過ぎに不安があってクレジットカードをあえて持たない方にもおすすめといえるでしょう。

メリット⑤:クレジットカードの審査に落ちた人でも利用できる

後払いアプリはクレジットカードの審査に通らない方でも問題なく利用することが可能です。

後払いアプリの登録は審査不要のものが多く、メールアドレスと電話番号さえあれば登録できるものもたくさんあります。

クレジットカードの審査でよく見られる、安定した収入や信用情報などを登録時点で確認されることはありません。

また、信用情報に不安な方でも問題なく後払いでの決済が可能です。

そのため、クレジットカードの審査に落ちてしまったけど後払いしたいと考えている方でも利用できる点がメリットと言えるでしょう。

メリット⑥:未成年でも利用できる

未成年がクレジットカードを申請しようとすると、保護者の同意を得るだけではなく、複雑な書類の作成まで手伝ってもらう必要があります。

しかし保護者の助けが得られない、あるいは助けを借りたくないという場合もあることでしょう。

一部の後払いアプリは、18歳以下でも保護者の同意チェックを受ければ利用できるようになります。

そのため、クレジットカードのように申請や書類の作成の手間なく、クレジットカードよりも手軽にスマホ決済が可能となるのです。

未成年の方でも利用しやすい点も後払いアプリのメリットと言えるでしょう。

メリット⑦:ブラックリスト対象者でも利用できる

ほとんどの後払いアプリは、クレジットカードのような審査を必要としておりません。

そのため、これまでに支払いを滞納してしまってブラックリストの対象者となっている場合でも問題なく利用が可能です。

もしも、クレジットカードが発行できない場合でも後払いアプリを利用することで、その不利益の大部分を解消してくれる救済手段となるでしょう。

信用情報にキズがついてしまっている場合でも利用可能な点が後払いアプリのメリットといえるのです。

後払いアプリのデメリット

後払いアプリの利用はメリット豊富な反面、以下の5つのデメリットもあるため注意が必要です。

  • 全ての店舗で利用できるわけではない
  • 利用限度額低い
  • 支払いを遅延するとペナルティがある
  • 利用金額を確認しておかないと請求日に高額請求を受けることがある
  • 高齢者などデジタルデバイスに使い慣れていない方は利用しづらい

後払いアプリを利用する際はデメリットも理解した上で利用するようにしてください。

デメリット①:全ての店舗で利用できるわけではない

後払いアプリは、すべての店舗で利用できるわけではありません。

アプリが加盟している加盟店でのみ支払いが可能となります。

そのため、すべての店舗でアプリ支払いができるわけではない点がデメリットです。

あらかじめ、自身が利用する店舗にアプリが対応しているか確認しておく必要があります。

デメリット②:利用限度額が低い

後払いアプリは、一般的なクレジットカードと比べて利用限度額が低い点がデメリットです。

クレジットカードのように厳密な審査がない分、月額の利用額が限られています。

そのため、キャッシュレスで大きな金額の買い物には向きません。

高額な買い物をキャッシュレスで行う場合は、クレジットカードの利用がおすすめです。

デメリット③:支払いを遅延するとペナルティがある

後払いアプリで決済した金額の支払いを遅延するとペナルティを受ける場合があります。

ペナルティは段階的に決まっている場合が多く、アプリの利用停止、遅延損害金の請求、督促メール、債権譲渡などのペナルティがあります。

後払いアプリもクレジットカード同様に、支払いの遅延が続いたり、支払いがなされないと信用情報に傷が付きます。

その場合、その他の借入の際にお金の借入ができなくなる場合があるため注意が必要です。

後払いアプリは少額の利用が多いですが、金額の大小に関わらず少額であってもきちんと管理を行いましょう。

デメリット④:利用金額を確認しておかないと請求日に高額請求を受けることがある

後払いアプリは、支払いが簡単であるため支払い時がスムーズになる点がメリットです。

しかしながら、支払いが便利であるためについつい使いすぎてしまうリスクも高まります。

その場合に請求日に思いもよらぬ金額を請求される可能性もあるため注意が必要です。

後払いアプリを利用する際は、毎日の利用金額を確認しながら利用して使いすぎには注意しましょう。

デメリット⑤:高齢者などデジタルデバイスに使い慣れていない方は利用しづらい

アプリ支払いはスマホでの支払い決済サービスとなります。

年代の比較的若い方などスマホの利用に慣れている方にとっては便利な決済サービスである反面、スマホに慣れていない方にとっては利用のしにくさがデメリットとなります。

特に高齢者の方などはデジタルデバイスの使い方に慣れていない方も多いため、スマホ決済よりも現金支払いの方がしやすい場合もあるのです。

日頃スマホに慣れていない方は、利用がしづらい点もデメリットの1つとなります。

後払いアプリに関するよくある質問

後払いアプリを初めて利用される方の中には、アプリの利用に関して様々な疑問を持たれる方も多くいます。

ここでは、後払いアプリの利用に関してよくある質問を5つ紹介します。

  • 後払いアプリの請求額を払えなかったらどうなりますか?
  • 後払いアプリとクレジットカードの違いはなんですか?
  • 利用限度額が下がることはある?
  • 後払いアプリの登録で必要な書類は?
  • 後払いアプリは現金化できる?

後払いアプリの利用を検討している方は、疑問の解決のために役立ててください。

後払いアプリの請求額を払えなかったらどうなりますか?

後払いアプリで決済すると後日指定の引き落とし日に請求がきます。

この際にもしも請求額を支払えなかった場合はペナルティを受けることになります。

最初は、電話やメール、ハガキなどで支払い催促が行われます。また、返済日の翌日から遅延損害金が発生するため、実際に請求があった金額プラス遅延損害金を支払わなくてはなりません。

それでも支払いが行われないとなると、利用停止や強制解約、また、個人信用情報への異動情報登録が行われてしまいますので、利用金額は必ず支払うように注意しましょう。

後払いアプリとクレジットカードの違いはなんですか?

後払いアプリとクレジットカードの大きな違いは、審査が必要かどうかです。

多くの後払いアプリは審査なしで利用ができるため、審査に必ず通らないといけないクレジットカードと比べて手軽に利用が開始できます。

また、分割払いの手数料も後払いアプリとクレジットカードとでは異なります。

分割手数料は、クレジットカードは基本的に3回以上の分割払いから手数料がかかりますが、後払いアプリでの支払いでは、サービスによりますが、3回払い以上でも手数料がかからないことが多いです。

そのため、手数料なしで分割払いを行いたい場合でも後払いアプリがおすすめとなるのです。

利用限度額が下がることはある?

後払いアプリは、請求額を支払えなかった場合など以下の理由で利用限度額が引き下げられることがあります。

  • 利用頻度が少ない
  • 支払いを延滞している
  • 決済のキャンセルが多い

支払い遅れや決済のキャンセルなく問題なく利用していれば、日頃利用する分の利用限度額はキープできます。

支払いの滞納や決済のキャンセルが無いように、利用するようにしましょう。

後払いアプリの登録で必要な書類は?

後払いアプリは、アプリによっても登録時に書類が必要なものと必要で無いものがあります。

ただし、ほとんどの後払いアプリは登録時の本人確認書類が必要となります。

後払いアプリを登録する際は、スムーズに登録できるように前もって運転免許証やマイナンバーカードなど、本人確認に使える身分証明を準備しておきましょう。

また、多くのアプリでは電話番号認証を採用しているため、SMSを利用できる携帯電話やスマートフォンの電話番号が必要となる場合があります。

後払いアプリは現金化できる?

後払いアプリを利用した現金化は禁止されています。後払いアプリの現金化とは、後払いで購入した商品を現金化することで、現金を手に入れられる方法のことです。

後払いで購入した商品を現金化する業者は違法業者であり、それを利用した人も詐欺罪や横領罪に問われる可能性があります。

後払いアプリは購入を目的とした契約であり現金化を前提としていないため、現金化は行わないようにしましょう。

自分に合った後払いアプリを選んでスムーズに買い物をしよう!

後払いアプリを利用することでスムーズな買い物が可能となります。

ただし、後払いアプリはアプリによって機能が異なり、利用できる店舗も異なります。

自身が日頃から使う店舗で利用できるように、後払いアプリの選び方に注意してください。

日頃の買い物を後払いアプリを利用してスムーズに行ってください。

目次