アコムは在籍確認の電話なし?連絡を避ける方法やバレずに借りるコツを解説

アコムに申し込むと勤務先や自宅に連絡される?

アコムの在籍確認は回避できる?

上記のように悩んでいませんか?

結論から言うと、アコムは申込者全員に在籍確認を行っていますが、勤務先への連絡は原則実施していません。

アコムでは原則、電話による在籍確認を実施しません。もし実施が必要になる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、安心してご利用いただくことができます。

カードローンの在籍確認について解説!スムーズに進めるためのポイントも紹介|アコム

上記のように、アコムは公式サイトで勤務先に連絡しないことを明記しています。

ただし、絶対に連絡が来ないわけではないため、本人情報の入力ミスや提出書類の不備には注意が必要です。

この記事では、バレずにアコムからお金を借りる方法や、例外的に電話連絡をされた場合の対処法について解説していきます。

アコムの在籍確認や審査が不安な人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • アコムの在籍確認は原則、勤務先への連絡なし
  • 在籍確認そのものをなくすことはできない
  • 在籍確認が取れないと審査落ちの原因になる
  • 勤務先に電話がかかってもバレないケースが多い
  • 申込者に無断で勤務先や自宅に連絡されることはない
自宅・勤務先への電話連絡原則なし
金利3.0%~18.0%
融資スピード最短20分
無利息期間最大30日間
最低借入額1,000円
限度額800万円
年齢制限20歳以上の方
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次

アコムは在籍確認なし?勤務先に電話されるケースもある?

「カードローンを利用したいけど在籍確認が不安」こんな風にアコムへの申し込みをためらっているかもしれません。

しかし、アコムは、「原則として勤務先への連絡はなし」と公表しています。

勤務先に在籍確認の電話がかかってきますか?

原則、実施しません。

「お申し込み」に関するよくあるご質問|アコム

在籍確認は、申込者が申告した勤務先に電話をかけて確かめる方法が一般的です。

しかし、アコムでは書類での在籍確認に対応しているため、勤務先に連絡されることなく契約できます。

書類での在籍確認なら勤務先への電話連絡を回避できる

貸金業法では、申込者の返済能力の確認が義務付けられているため、在籍確認そのものを回避することはできません。

そのため、勤務先に電話連絡されたくない場合は、申し込み後に在籍を確認できる書類を提出します。

在籍を証明できる書類の例
  • 健康保険証
  • 雇用契約書
  • 雇用証明書
  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書 など

上記のような「勤務先の社名が記載されている書類」であれば、基本的に認めてもらえるケースがほとんどです。

ただし、「最新のもの」や「直近2ヶ月分」など、特定の条件が設けられる場合もあるため注意が必要です。

また、書類を提出しても、アコムが電話での在籍確認が必要と判断する可能性もあります。

電話連絡を実施しないのは、あくまでも「原則」なので、絶対に電話連絡を回避できるわけではありません。

たとえば、提出した書類の不備があると電話での在籍確認が必要になりやすいため、不安な人は申し込み前にフリーコール(0120-07-1000)で相談しておくといいでしょう。

アコムが在籍確認で勤務先に電話するタイミング

アコムの在籍確認は書類での審査がほとんどですが、勤務先への電話連絡が必要になるケースもあります。

勤務先に電話がかかってくるタイミングは、申し込み方法によって異なるため、事前に把握しておきましょう。

アコムに申し込んでから契約、借入までの流れ

まずは、アコムに申し込んでから契約、借入までのおおまかな流れを知っておく必要があります。

アコムに申し込んでから契約、借入までの流れ
  • 申し込み
  • 仮審査
  • 仮審査の結果連絡
  • 本審査(在籍確認が実施される)
  • 本審査の結果連絡
  • 契約
  • 借入

アコムの申し込み方法は、Web・自動契約機・電話の3つから選択可能です。

申し込みが完了すると、申請した本人情報をもとに仮審査が実施されて、問題なければ本審査に進みます。

本審査では、必要書類を提出して、申告した内容と書類の情報に間違いがないかを確認されるのです。

電話での在籍確認が行われるタイミングは申し込み方法によって異なる

書類での在籍確認は、本審査のタイミングで実施されます。

しかし、勤務先に電話連絡が必要と判断された場合、在籍確認のタイミングは申し込み方法によって異なるのです。

「Web」「自動契約機」「電話」それぞれの申し込み方法の流れや、在籍確認が実施されるタイミングを解説していきます。

Web

もっとも手間の少ない申し込み方法が、Web申し込みです。

Web申し込みの場合は、必要書類を提出した直後に在籍確認の電話がかかってきます。

提出した本人確認書類(免許証など)の確認後に在籍確認が実施されるため、本審査がはじまってから20分以内に勤務先に電話がかかってくるでしょう。

ただし、アコムが審査を行っているのは9時〜21時の間だけです。

そのため、21時以降に申し込んだ場合は、翌営業日の9時以降に在籍確認が行われます。

また、アコムは在籍確認の連絡をする場合、「今から勤務先に電話しても大丈夫ですか?」と申込者に確認してくれるのです。

そのため、いつ申し込んだとしても、いきなり勤務先に電話がかかってくることはありません。

自動契約機(むじんくん)

アコムの自動契約機「むじんくん」で申し込んだ場合は、店舗内にいる間に在籍確認が実施されます。

自動契約機とは、申し込みや契約などの手続きができる機械のことで、駅周辺や繁華街、雑居ビルなどの利便性の高いエリアにあるケースが一般的です。

自動契約機はブース内に電話が設置されており、申し込みが完了するとオペレーターから「これkら在籍確認を行います」と伝えてくれます。

電話

アコムでは電話での申し込みにも対応しており、その場で仮審査の結果を教えてもらえます。

ただし、本審査と契約手続きは「Web」「自動契約機」「郵送」の方法で行う必要があるのです。

契約方法在籍確認のタイミング
WebWebで書類を提出した後
自動契約機店舗で書類を提出した直後
郵送郵送した書類をアコムが受け取った後

契約方法で郵送を選んだ場合は、借入までの待ち時間が長く、今すぐにお金を借りたい人には向いてません。

また、電話での申し込みができるのは、18時までとなっています。

アコムの電話での在籍確認で聞かれる内容・やり取り

次に、アコムに申し込んで電話での在籍確認が必要になった場合、「どんなことを聞かれるのか」について解説していきます。

結論から言うと、在籍確認の電話は必要最低限のことしか確認されないため、電話がかかってきてもバレないケースがほとんどです。

電話での在籍確認が実施されるケースは非常に稀ですが、あらかじめやり取りを知っておくと安心して申し込めます。

アコムの電話での在籍確認で聞かれる内容・やり取り
  • 社名や電話の目的を伝えることはない
  • 在籍確認の電話は長くとも1分で完了する
  • 本人が休みでも「在籍していること」がわかればOK
  • 電話がかかってくるのは申し込み時に申請した勤務先の連絡先

それぞれ詳しく見ていきましょう。

社名や電話の目的を伝えることはない

アコムの在籍確認では、「アコム」という社名が伝えられることはありません。

電話では、「〇〇(オペレーターの個人名)と申しますが、〇〇様(申込者)はいらっしゃいますか?」というように、個人名を使って連絡されます。

また、電話の内容を確認されても、「個人的な要件で」「また折り返します」など、濁して回答してくれるのです。

在籍確認の電話は長くとも1分で完了する

アコムからかかってくる在籍確認の電話は、長くとも1分程度で完了します。

実際にアコムから在籍確認の電話がかかってきた際の、会話例を見ていきましょう。

本人が電話に出た場合

会話例①
申込者お電話ありがとうございます。
株式会社〇〇でございます。
アコム〇〇(オペレーターの個人名)と申しますが、〇〇様(申込者)はいらっしゃいますか?
申込者〇〇は私です。
アコム先ほどの申し込みの件で、在籍確認のために連絡いたしました。
確認が取れましたので、お手続きを進めさせていただきます。
申込者はい、よろしくお願いいたします。

本人が電話に出た場合は、上記のような会話になります。

電話の時間も短いため、他の従業員に不審に思われることもないでしょう。

本人が不在または休みの場合

会話例②
職場の人お電話ありがとうございます。
株式会社〇〇でございます。
アコム〇〇(オペレーターの個人名)と申しますが、〇〇様(申込者)はいらっしゃいますか?
職場の人本日〇〇(申込者)はお休みをいただいております。
or
ただいま席を外しております。
アコム承知いたしました。
それでは後日こちらからお電話させていただきます。

申込者が不在の場合でも、在籍確認は問題なく完了します。

電話を担当した人が「そんな人はいません」と言わない限りは、申込者の申告に嘘はないと判断してくれるのです。

本人が休みでも「在籍していること」がわかればOK

先ほども解説したとおり、在籍確認の電話は申込者本人が出る必要はありません。

在籍確認は、「申込者が申告した勤務先で本当に働いているか」を確かめるために行われています。

そのため、職場の人が「本日はお休みです」「席を外しています」などの対応を取れば問題ありません。

電話がかかってくるのは申し込み時に申請した勤務先の連絡先

アコムが在籍確認を行うのは、申し込み時に申告した勤務先の連絡先です。

そのため、あなたが実際に働いている職場の連絡先で申し込んでください。

たとえば、チェーン店でアルバイトをしている場合は本社の電話番号ではなく、「あなたが在籍している店舗」の連絡先を申告します。

本社にアコムが在籍確認の電話をかけても、アルバイトの氏名までは管理してないため、在籍確認は取れない可能性が高いです。

アコムが電話の在籍確認が必要と判断しやすい人の特徴

アコムは、原則として勤務先への連絡を実施していない、と公表します。

しかし、逆にいうと例外的な場合は、在籍確認で勤務先への連絡が必要になります。

次に、アコムが電話の在籍確認が必要と判断しやすい人の特徴を見ていきましょう。

アコムが電話の在籍確認が必要と判断しやすい人の特徴
  • 個人事業主や自営業をしている
  • 収入が不安定・特殊な仕事をしている

それぞれ詳しく解説していきます。

個人事業主や自営業をしている

個人事業主や自営業をしている人は、「実際に事業を行って、いくら稼いでいる」などの証明を求められるケースが多いです。

オフィスや店舗を借りている人であれば、その住所で登録している固定電話に在籍確認を求められるでしょう。

また、オフィスや店舗を持たない場合は、「本当に事業を行っているのか」をアコムに証明しなければいけません。

事業を証明できる一般的な書類は確定申告書の写しですが、用意できない場合は請求書や納品書でも対応してもらえる可能性があります。

提出する書類の種類は、アコムのオペレーターと相談して決定します。

収入が不安定・特殊な仕事をしている

収入が不安定な人や、特殊な仕事をしている場合は、電話での在籍確認を求められる場合があります。

アコムなどの消費者金融が電話での在籍確認を実施するのは、「申し込み内容に不審な点がある」と判断したケースです。

たとえば、大学生で200万円以上の収入を得ている場合は、稼いでいる金額が高すぎるという理由で、電話での在籍確認を求められることもあるでしょう。

大学生であれば、被扶養者の範囲内に収入を抑えているケースが一般的です。

このように、「学生なのに収入が高すぎる」「大手企業なのに収入が少なすぎる」など、イレギュラーな特徴がある人は、電話での在籍確認を求められやすいのです。

在籍確認が原因で審査に落ちてしまうケース

次に、在籍確認が原因で審査に落ちてしまうケースを紹介していきます。

在籍確認が原因で審査に落ちてしまうケース
  • 嘘の勤務先を申告している
  • アリバイ会社を利用している
  • 在籍しているが長期休暇や休職している
  • 勤務先に連絡がつながらない
  • 提出した書類に不備がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

嘘の勤務先を申告している

当たり前ですが、嘘の勤務先を申告した場合は、在籍確認が取れないため審査に通過できることはありません。

「すでに退職している」「そもそも働いていない」などがよくある嘘として挙げられます。

カードローンは申込者と貸金業者がお互いに信用した上で契約を結ぶため、嘘や間違った情報での申し込みは厳しくチェックされるのです。

消費者金融や銀行は返済能力を確認するプロなので、嘘を付いてもすぐにバレてしまうでしょう。

アリバイ会社を利用している

実際に働いていない「アリバイ会社」を利用してアコムに申し込んだ場合も、審査に通ることはありません。

アリバイ会社とは、本当は働いていないにもかかわらず、社員として会社に在籍していることを偽装してくれるサービスのことです。

アコムなどの消費者金融はアリバイ会社を把握しているため、利用してもバレてしまうでしょう。

また、アリバイ会社を利用して契約できたとしても、利用後にバレてしまうと強制解約や一括返済を求められる可能性があります。

アリバイ会社の利用がバレると、非常に重いペナルティを課されるため、消費者金融での利用はおすすめできません。

在籍しているが長期休暇や休職している

本当に在籍していたとしても、長期休暇や休職している場合は注意が必要です。

アコムの審査では、出産・育児休暇や病気による給食など、一時的に働いていない人のことを「収入を得ていない」と判断します。

そのため、在籍確認の電話で「〇〇(申込者)はお休みをいただいております。」と他の従業員が対応した場合、「次回の出勤はいつごろですか?」と質問します。

復職の予定が決まっていない場合や、1ヶ月以上の休暇を取得している場合は、在籍していても審査に落ちてしまう可能性があります。

勤務先に連絡がつながらない

勤務先に何度連絡しても電話がつながらない場合は、審査に落ちる原因となります。

しかし、オフィスや事務所に社員が不在になりがちな会社や、申し込んだ日が会社の定休日だと在籍確認ができない場合もあるでしょう。

在籍確認が完了しないと契約までに時間がかかるだけでなく、審査に悪い影響を与えます。

勤務先に連絡がつながらない状況の場合は、申し込み後にアコムのフリーダイヤル(0120-07-1000)に連絡して相談しておきましょう。

提出した書類に不備がある

提出した書類に不備がある場合は、確認作業が増えるため、即日融資に間に合わなくなる可能性があります。

画像がブレて文字が確認できないなど、簡単な不備であれば再提出で済みますが、何度もミスしていると審査に悪影響を与えるリスクにつながるでしょう。

必要な書類の種類や画像の状態を、提出前にしっかりと確認しておくことが大切です。

アコムの在籍確認はアルバイトやパートだと勤務先に電話される?

アコムの在籍確認は正社員だけでなく、アルバイトやパート、学生でも原則として勤務先への連絡を実施していません。

しかし、申し込む側としては、「バイトだと勤務先に電話される?」と不安に思うかもしれません。

正社員以外の場合、どのような在籍確認が行われるのかを解説していきます。

正社員以外の在籍確認に付いて
  • アルバイトやパートでも原則、在籍確認の電話なし
  • 派遣社員で電話連絡が必要な場合は、派遣会社に在籍確認される
  • 個人事業主や自営業の場合は、自分の携帯に電話がかかってくる
  • 専業主婦や無職の方はアコムへの申し込みはできない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アルバイトやパートでも原則、在籍確認の電話なし

アルバイトやパートで在籍確認の電話が必要になった場合は、申込者が働いている店舗にアコムからの連絡がきます。

本社などの連絡先で申し込むと、在籍確認が取れないため、必ず自分が在籍しているお店の連絡を申告してください。

ただし、アルバイトやパートであっても、書類での在籍確認を認めてもらえるケースがほとんどです。

派遣社員で電話連絡が必要な場合は、派遣会社に在籍確認される

派遣社員で電話連絡が必要になった場合は、「派遣会社(派遣元)」に在籍確認が行われます。

しかし、可能であれば申し込みのタイミングで、派遣会社と派遣先の両方の連絡先を伝えておきましょう。

アコムはまず、派遣会社に在籍確認の電話をかけますが、個人情報を保護するために、在籍確認に応じてくれない派遣会社も少なくありません。

派遣会社が在籍確認に応じてくれない場合は、派遣先に電話を電話をかけるため、アコムから「派遣先の連絡先を教えてください」と再度、連絡がくることになるでしょう。

二度手間になって余計な時間が増えるため、派遣会社だけでなく、派遣先の連絡先も申告しておくとスムーズに在籍確認が終わります。

個人事業主や自営業の場合は、自分の携帯に電話がかかってくる

個人事業主や自営業を行っている人は、法人用の固定電話を契約していない人も多いでしょう。

仕事専用の連絡先がない場合は、「勤務先の電話番号」として、携帯電話や自宅の固定電話を伝えることになります。

また、在籍確認の代わりに、事業内容や毎月の収入について確認されるケースも多く、収入証明書の提出を求められる可能性が高いです。

専業主婦や無職の方はアコムへの申し込みはできない

アコムの申し込み条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方」となっています。

そのため、収入を得ていない専業主婦や無職の方は、アコムに申し込むことはできません。

また、アコムは配偶者の収入をもとに契約する「配偶者貸付」にも対応していないため、利用するには申込者本人が働いている必要があります。

そもそもアコムの在籍確認はなぜ行われる?

アコムだけでなく、カードローンを利用するには在籍確認を回避することはできません。

貸金業法によって返済能力の調査が義務付けられており、申込者が申告した勤務先で本当に働いているかを確かめる必要があります。

在籍確認の目的は、申告内容と返済能力の確認です。

カードローンの審査は返済能力が重要視されるため、「申込者が本当に働いている事実」の確認が欠かせません。

そのため、1分程度の電話ではありますが、在籍確認には重要な役割があるのです。

アコムの在籍確認をスムーズに終わらせるコツ

即日融資を成功させるには、在籍確認をスムーズに終わらせることが大切です。

先ほども解説したとおり、在籍確認は重要な審査項目の1つなので、完了しなければ契約できることはありません。

借入を急いでいる人は、アコムの在籍確認をスムーズに終わらせるコツを確認しておきましょう。

アコムの在籍確認をスムーズに終わらせるコツ
  • アコムが電話してくる時間帯を指定する
  • カードローンの利用がバレない言い訳を用意しておく
  • 同僚に「自分への連絡がくる」とあらかじめ連絡する

それぞれ詳しく解説していきます。

アコムが電話してくる時間帯を指定する

基本的なことですが、アコムが電話してくる時間帯を指定しておくことも大切です。

事務所に社員不在の時間帯がある会社の場合、アコムが何度連絡しても電話がつながらないことも考えられます。

また、常に人がいる職場でも、たまたま問い合わせの多いタイミングにアコムが在籍確認を実施するかもしれません。

そのため、可能であれば自分が確実に電話に出られるタイミングを伝えておきましょう。

カードローンの利用がバレない言い訳を用意しておく

アコムの在籍確認は社名や要件を他の従業員に伝えないため、電話に出た人が不審に思うこともあるでしょう。

特に、普段から電話がかかってこない職場の場合は、「なんの電話だったの?」と問い詰められるかもしれません。

そのため、あらかじめカードローンの利用がバレない言い訳を用意しておきましょう。

カードローンの利用がバレない言い訳の例
  • クレジットカードに申し込んだから
  • 先月からこういう営業電話が増えている
  • 家族が保険に入るから、その確認電話です

もっともバレづらい言い訳は「クレジットカードに申し込んだから」でしょう。

クレジットカードもカードローンと同様に、在籍確認の電話連絡が実施されるケースがあります。

電話の内容も基本的に同じなので、クレジットカードとカードローンの在籍確認の違いを見抜かれる心配はありません。

同僚に「自分への連絡がくる」とあらかじめ連絡する

アコムからの電話を取った従業員が営業電話と勘違いして「〇〇(申込者)という人はいません」と対応すると在籍確認は失敗です。

また、最近は個人情報保護の観点から、相手の社名や要件を確認しないと在籍を伝えない会社も増えています。

上記のような失敗を防ぐためには、同僚に「自分への連絡がくる」とあらかじめ連絡しておきましょう。

しかし、「アコムからの在籍確認がくる」と伝えるのは、抵抗を感じる人も少なくありません。

そのため、「クレジットカードに申し込んだから在籍確認の連絡がくる」と伝えることで、バレることなく在籍確認をスムーズに終わらせられます。

アコムの在籍確認は1回だけではない

アコムの在籍確認は、申し込み時だけでなく、その後も実施される可能性があります。

たとえば、以下のようなケースは、2回目以降の在籍確認が必要になりやすいです。

在籍確認がもう1度必要になるケース
  • 限度額の増額審査を受けたとき
  • アコムを解約して、再契約するとき

それぞれ詳しく解説していきます。

限度額の増額審査を受けたとき

限度額は申し込み時の審査によって決定しますが、契約後に増額審査を受けることで限度額を引き上げてもらうことも可能です。

増額審査を申し込むと、申し込み内容や他社の借入状況のヒアリングが実施されます。

このタイミングで、「転職した」「収入が下がっている」などの事実が確認された場合は、再び在籍確認が実施される可能性が高いでしょう。

ただし、前回の在籍確認から状況に変化がない場合は、在籍確認なしで増額審査を行なってくれるケースがほとんどです。

アコムを解約して、再契約するとき

アコムを利用して解約しても、再度申し込めば前回と同様に契約が可能です。

しかし、再申し込みの場合でも、初回のときと同じく在籍確認が実施されます。

また、再申し込みの場合は、前回の取引履歴も審査の判断材料として確認されるでしょう。

そのため、前回の契約時に何度も延滞している人は、限度額を引き下げられてしまう可能性があります。

アコムの在籍確認が不安な人は他のカードローンの検討するべき

原則として電話での在籍確認を実施していないのは、アコムだけではありません。

最近は、多くの消費者金融や銀行系カードローンが、書類での在籍確認を実施するようになりました。

アコムの在籍確認が不安な人は、他のカードローンも検討しておきましょう。

プロミスアイフルレイクSMBCモビット
自宅・勤務先
への電話連絡
原則なし原則なし原則なし原則なし
金利4.5%〜17.8%3.0%~18.0%4.5%〜18.0%3.0%〜18.0%
融資スピード最短20分最短20分最短25分最短30分
無利息期間最大30日間最大30日間最大180日間
最低借入額1,000円1,000円1,000円1,000円
限度額500万円800万円500万円800万円
年齢制限18〜74歳
(高校生不可)
20〜69歳20歳〜70歳20歳〜74歳
担保・保証人不要不要不要不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

それぞれ詳しく解説していきます。

プロミス

自宅・勤務先への電話連絡原則なし
金利4.5%~17.8%
融資スピード最短20分
無利息期間最大30日間
最低借入額1,000円
限度額500万円
年齢制限18〜74歳(高校生不可)
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスでは、公式サイトで在籍確認について、以下のように説明しています。

Q申込をしたら、勤務先に電話はかかってきますか?


原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。

よくあるご質問|プロミス

また、アコムと同様に社名を伏せて連絡してくれますし、在籍確認の実施前にはプロミスから連絡がきます。

電話での在籍確認が必要と判断されたのは、プロミスに申し込んだ人の2%しかいないため、それほど不安に感じる必要はないでしょう。

アイフル

自宅・勤務先への電話連絡原則なし
金利3.0%~18.0%
融資スピード最短20分
無利息期間最大30日間
最低借入額1,000円
限度額800万円
年齢制限20〜69歳
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アイフルでも他社と同様に、原則として勤務先への電話連絡は行われていません。

また、公式サイトでは自宅への連絡も否定されています。

申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか? 


お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

よくあるご質問|アイフル

公式サイトで「自宅への連絡は原則なし」と明記されているため、同僚だけでなく家族にもカードローンの利用を内緒にしたい人におすすめです。

アイフルに申し込んだ人の99.7%は書類での在籍確認が認められているため、申込者1,000人に対して電話連絡が必要なのは3人しかいません。

レイク

自宅・勤務先への電話連絡原則なし
金利4.5%~18.0%
融資スピード最短20分
無利息期間最大180日間
最低借入額1,000円
限度額500万円
年齢制限20歳〜70歳
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

レイクでは、原則として勤務先への在籍確認は実施していません。

また、レイクは公式サイトに在籍確認の方法について、柔軟に対応してくれる旨が記載されています。

お電話でのご連絡の際、男性か女性かなどの担当者のご希望がありましたら、できる限り考慮します。また、お電話でのご連絡が難しい場合は、書類を提出いただくことで代替の確認とするご相談も承っておりますので、フリーダイヤル0120-09-09-09までお問合せください。

申込みしたときに、自宅や会社に連絡が入るのですか?|レイク

上記を見てわかるとおり、レイクではオペレーターの性別まで指定することが可能です。

在籍確認が不安で申し込み前にしっかり相談したい人には、レイクが向いています。

SMBCモビット

自宅・勤務先への電話連絡原則なし
金利3.0%〜18.0%
融資スピード最短20分
無利息期間
最低借入額1,000円
限度額800万円
年齢制限20歳〜74歳
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビットでは、「Web完結申し込み」の場合のみ勤務先への連絡を回避できます。

電話や自動契約機でもSMBCモビットに申し込めますが、書類での在籍確認を希望する人は必ずWebから申し込みましょう。

ただし、SMBCモビットのWeb完結申し込みを利用するには、以下の条件を満たしておく必要があります。

SMBCモビット「Web完結申し込み」の利用条件
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている(本人名義の口座に限る)
  • 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証を持っている

郵送物なしのカードレス契約ができるのは魅力ですが、上記2つの条件をクリアしていなければ、Web完結申し込みは利用できません。

また、他の消費者金融と違い、無利息期間が設けられていない点にも注意が必要です。

アコムの在籍確認に関するよくある質問

最後に、アコムの在籍確認に関するよくある質問について回答していきます。

アコムの在籍確認に関するよくある質問
  • アコムの在籍確認は電話以外の方法にできる?
  • アコムの在籍確認はどんなことを聞かれる?
  • アコムのおまとめローンでも在籍確認は必要ですか?
  • 自動契約機(むじんくん)でも在籍確認は行われる?
  • アコムと契約後に転職すると在籍確認がもう一度必要ですか?

最後まで疑問を残さないように、それぞれ確認しておきましょう。

アコムの在籍確認は電話以外の方法にできる?

可能です。

アコムは、公式サイトで「アコムでは原則、電話による在籍確認を実施しません。」と公表しています。

申告した勤務先で働いていることを証明できる書類を提出することで、電話での在籍確認を回避できるのです。

ただし、電話での在籍確認が行われないのは「原則」なので、勤務先への連絡が必要になる場合もあります。

勤務先に連絡された場合でも、アコムに申し込んだことがバレないように配慮してくれるため、それほど心配する必要はありません。

アコムの在籍確認はどんなことを聞かれる?

アコムの在籍確認では、「申込者が在籍しているか」だけを確認されます。

そのため、申込者が不在で他の従業員が「本日はお休みです」と答えた場合でも、在籍確認は完了するのです。

また、オペレーターが「アコム」という社名を名乗ることはなく、基本的に個人名を使って連絡してくれます。

アコムのおまとめローンでも在籍確認は必要ですか?

アコムのおまとめローンでも在籍確認は必要です。

おまとめローンとは、複数の借入を一本化して返済の負担を軽減できるローン商品のことを言います。

おまとめローンの場合も通常のカードローンと同じく、在籍確認そのものをなくすことはできません。

ただし、勤務先への電話連絡が必須ということはなく、必要書類の提出で在籍確認を実施してくれる可能性が高いです。

自動契約機(むじんくん)でも在籍確認は行われる?

自動契約機から申し込んだ場合でも、在籍確認は行われます。

そもそも申し込み方法によって、在籍確認がなくなることはありません。

自動契約機で申し込んだ場合は、ブース内にいる間に在籍確認が実施されるため、すぐに結果がわかるというメリットがあります。

ただし、どのような申し込み方法でも在籍確認は実施されますし、確認方法にも違いはありません。

アコムと契約後に転職すると在籍確認がもう一度必要ですか?

契約後であれば、転職するたびに在籍確認を求められることはありません。

ただし、契約してから転職して、アコムの増額審査に申し込んだ場合は、在籍確認がもう1度必要になる可能性があります。

また、アコムは会員規約で「勤務先が変更した場合は会員情報を変更する」ことを定めているのです。

そのため、転職して会員情報を更新していなければ、規約違反としてアコムの利用を制限される可能性があります。

勤務先の情報を更新するたびに在籍確認が実施されるわけではないため、転職した場合は正しい会員情報を入力してください。

まとめ

この記事では、バレずにアコムからお金を借りる方法や、例外的に電話連絡をされた場合の対処法について解説しました。

はじめてカードローンを利用する場合、会社に連絡されることを必要以上に心配してしまう人も少なくありません。

しかし、アコムでは原則として書類での在籍確認を実施しているため、勤務先に電話がかかってくるケースは稀です。

電話での在籍確認が必要な場合でも、オペレーターの個人名で連絡してくれるため、他の従業員にアコムの利用がバレる可能性はほとんどありません。

また、在籍確認はカードローンだけでなく、クレジットカードや銀行口座に申し込んだ際にも実施されます。

そのため、アコムから電話がかかってきて同僚になにか聞かれたら「クレジットカードの在籍確認だった」と言えばバレることはないでしょう。

自宅・勤務先への電話連絡原則なし
金利3.0%~18.0%
融資スピード最短20分
無利息期間最大30日間
最低借入額1,000円
限度額800万円
年齢制限20歳以上の方
担保・保証人不要

融資のスピードは、お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

目次