カップルの会う頻度は?理想はどのくらい?決め方や長く付き合うための対処法など

カップルの会う頻度は?理想はどのくらい?決め方や長く付き合うための対処法など

恋人と頻繁に会いたくてもなかなか会う時間が確保できず悩んでいる方もいれば、逆に会う頻度が多くて気疲れしている方もいるかもしれません。

では一般的なカップルはどのくらいの頻度で会っているのでしょうか。

会えない時の対処方法や、関係を無理なく長続きさせるポイントについても合わせて考えてみましょう。

カップルの会う頻度はどれくらい?

一般的にカップルが会う頻度は、1週間に1度程度というケースが多く見られます。

ですが、実際の会う頻度はカップルの年代や立場によっても異なります。

学生カップルが会う頻度

学生カップルは、学校が休みの土日だけではなく、放課後にも時間が作りやすい傾向にあります。

そのため週に2~3回恋人と会う時間を確保している学生カップルも多くいます。

また1日かけてデートするのではなく、放課後の短い時間だけ会って話をしたりお茶をしたりするような関係を築いている場合が多いのも学生カップルならではの特徴です。

社会人カップルが会う頻度

お互いに仕事を抱えている社会人カップルは、平日は仕事があるため週末にデートする場合が多いため、週に1回ほどの頻度で会う場合が多くなっています。

会う頻度は学生カップルよる少ない傾向にあるものの、1回の会う時間を長くとって長時間のデートを楽しむ場合もあります。

同じような社会人カップルでも、年代があがると自分の時間を確保したいと考える方が増えるため、会う回数は減る傾向が見られます。

遠距離カップルが会う頻度

遠距離カップルの場合、2~3ヵ月に1回ほどの頻度で会っているケースが多くなっています。

比較的移動しやすい距離なら月に1回、移動に少し時間がかかる距離だと半年に1度ほどの頻度で会っている遠距離カップルもいます。

片方だけが移動で苦労しないように、交互に行き来するもしくは中間値で会うなどの工夫をしている場合もあります。

男女が理想とする会う頻度はどれくらい?

理想とするカップルが会う頻度には、男女で違いがあります。

女性の場合、好きな人とは少しでも一緒にいる機会を増やしたいという思いが強い傾向が見られます。

週に1~2回ほどの頻度で会いたいと考える女性が多く見られます。

一方男性の場合、恋人との関係だけではなく仕事も大切にしたいという思いが強く、理想の会いたい頻度は女性より少なめの1週間に1回ほどです。

ただし、理想とする頻度は本人の性格や立場の違いで異なるので、状況に合わせて会う頻度を決めることも必要です。
恋愛相談が当たる占い師おすすめ9人

恋愛相談が当たる占い師おすすめ9人

続きを見る

カップルが長く付き合うための会う頻度の決め方

理想の会う頻度は男女で異なるので、片方の理想や希望だけに合わせていたら関係がすれ違ってしまうリスクが高まります。

関係を長続きさせたいなら、2人の関係に合わせた会う頻度の決め方を知っておくことが大切です。

お互いの状況に合わせる

お互いの仕事の状況を理解することは、カップルが長続きするために大切な要素の1つです。

休みの頻度や仕事の忙しさなどをお互いに把握し、無理のないペースで会えるようにしましょう。

例えば、仕事に余裕がある時期は会う回数を増やして、忙しい時はデートを控えるもしくは短時間のデートにするなどの形で調整できます。

余裕を持って会う時間を作る

仕事の後に会う予定を入れると、急な残業などの理由でデートに遅れてしまうかもしれません。

また忙しい時に無理して会う時間を作っても、体や心が疲れている状態なので恋人との時間を十分に楽しめない可能性もあります。

長く良い関係を続けるためにも、余裕を持って会う時間を作るようにして無理しないことを心がけましょう。

会うことを義務にしない

毎週日曜日にデートしようというように会う日を決めていると、会うことが義務になって疲れている時でも無理をしてしまう可能性があります。

また急な予定が入ってデートできない日が続くと、ケンカの原因になるかもしれません。

会うことを義務にすると2人の関係も義務的になる可能性もあるため、その都度お互いの予定を確認しながら会うようにしましょう。

金銭面でも無理のないようにする

会う頻度が増えると、食費や交通費などの費用負担が多くなります。

特にデート代の支払いがどちらかに偏っている場合、金銭的な負担が大きい方が不満を抱えるかもしれません。

金銭的な負担が大きいなら、会う回数を減らす、お金のかからないデートをするなどの方法で対処し、金銭面でも無理のない関係を続けられるようにしましょう。

会う頻度が少ないカップルが長く付き合うための対処法

会う頻度が少なくなってしまうと、2人の関係が冷めやすいと心配になってしまう方もいるでしょう。

ですが会う頻度が少なくても、長続きしているカップルも多くいます。

では長続きするためには、どのような点に気を付けたらいいのでしょうか。

素直な気持ちを伝える

会えない時間が多いと、寂しさを感じて不安になってしまう方も多くいます。

そこでお互いの不安を解消するために、日頃から素直に気持ちを伝えることを心がけましょう。

相手が好きな気持ちや大切に想っていることをしっかりと伝えて理解してもらえれば、会えない期間の不安を乗り越えて良い関係を築けます。

会えないことで相手を責めない

なかなか恋人と会えないことで相手を責めてしまう方もいます。

ですが仕事などで忙しくて会えない相手を責めてしまうと、気持ちが離れてしまう可能性が高いです。

相手の状況を理解し、用事があるなら仕方がないと割り切って考えることも大切です。

忙しい相手にわがままを言って無理をさせないように、注意して付き合いましょう。

他のカップルを気にしない

友達は毎週末デートしているのに、自分は恋人と月に1回しか会えないと気にしてしまう方もいます。

ですが他のカップルを気にしても状況が変化するわけではありません。

2人を取り巻く関係が異なれば、会う頻度が変わってくるのは当たり前のことです。

自分たちは自分たちのペースで会うことを心がけましょう。

マメに連絡を取る

会う頻度が少なくなった時だからこそ、連絡の頻度まで少なくならないように注意しましょう。

ですが仕事が忙しくて会えない相手に対して、頻繁に連絡をすると相手の負担になってしまうことがあります。

仕事の休憩時間や終業後の時間を狙って連絡するなど、相手に負担がない範囲でマメに連絡を取ることが関係を長続きさせるコツです。

マンネリ化している場合はデートプランを工夫する

2人の関係がマンネリ化すると、そのまま自然解消のような形で別れてしまうカップルもいます。

そこでマンネリ化をしていると感じたら、デートプランを工夫してみましょう。

非日常が楽しめる体験をする、普段は食べないようなジャンルの料理を食べてみるなど、ちょっとした刺激を加えるだけでもマンネリを解消できる可能性があります。

付き合って半年は恋愛の分かれ道?重要で大切な時期をふたりで乗り越えよう

付き合って半年は恋愛の分かれ道?重要で大切な時期をふたりで乗り越えよう

続きを見る

会えない時間は趣味や自分磨きで充実させる

会えない時間を充実させることができれば、寂しい思いをせずに済みます。

例えば新しく始められる趣味を見つける、自分磨きのために会えない時間を使いましょう。

趣味や自分磨きを始めたくても何をしたらいいかわからないという方は、将来どうなりたいか考えて、長く続けられることやこれからの人生に役立ちそうなことに挑戦してみるのも選択肢の1つです。

風水で恋愛運アップ!恋愛運が上がる習慣や部屋・インテリア・アイテム

風水で恋愛運アップ!恋愛運が上がる習慣や部屋・インテリア・アイテム

続きを見る

リモートデートをする

直接会うことが難しいなら、リモートデートするのも1つの手です。

メールでやり取りをしていても、相手の表情が見えないと感情が伝わりにくく不安になってしまう場合もあります。

リモートデートなら相手の表情が見えるため、お互いの気持ちが伝わりやすく気持ちのすれ違いを防ぎやすくなります。

短い時間でも顔を見て話せるだけで安心できるという方も多くいます。

無理に会おうとしない

忙しくても会う時間を作ろうとして、睡眠時間を削るなどの方法で無理をする方もいます。

ですが必要な休息時間を削る生活が続くと、体や心を壊す原因にもなります。

無理なく会える関係を続けることが、仕事もプライベートも充実させるために必要なことです。

疲れていても会いたいなら、まったりおうちデートや2人でマッサージを受けるなどの癒されるデートプランを選ぶといった選択肢もあります。

会う頻度が高すぎて疲れた時はどうする?

仲の良いカップルだとしても、会う頻度が高いと疲れてしまうこともあります。

ですが疲れたことを言えずに関係を続けていると、気持ちが離れる原因になるかもしれません。

では会う頻度が高いと感じたら、どのように対処したらいいのでしょうか。

ルールを決めている場合は見直す

毎週末にデートするというような決め事があると、ルールを守るのが義務となって負担を感じてしまう方もいます。

仕事の立場などが変わってきたら、過去に決めたルールが合わなくなる場合もあるでしょう。

今の2人に適した距離感で向き合うためにも、定期的にルールを見直して疲れることなく向き合える関係を築くことが大切です。

我慢せず話し合う

会う頻度が多いと気疲れしていても、相手に遠慮して言い出せず我慢してしまう方もいます。

我慢は相手への不満にもつながるため、素直な気持ちを話し合う時間を作りましょう。

自分だけではなく相手も我慢をしている場合があるため、話し合う時間を作ることでお互いの不満を解消しより良い関係を築きやすくなるかもしれません。

目的のある会い方をする

会う頻度が増えると、何となく一緒にいる時間が多いだけの存在になってしまう可能性もあります。

おいしいものが食べたい、疲れたから温泉でリラックスしたいというように目的のある会い方をしましょう。

目的がはっきりしているだけでデートにメリハリが生まれて、会う回数が多くなった相手とのデートが楽しみやすくなるかもしれません。

カップルの会う頻度を徹底調査!まとめ

週に1回ほどの頻度で会っているカップルが多いものの、実際に会える回数は仕事などの状況によって異なります。

お互いの状況に合わせて無理のない範囲で会うことが、長く良い関係を続けるためのコツです。

会う頻度が多くて負担を感じる方もいるため、2人で話し合いながらお互いにとってちょうど良い頻度で会うことを心がけましょう。

  • この記事を書いた人
望月 星乃

望月 星乃

占いセレクト編集部マネージャーです。 子供の頃から占いに興味があり自らタロットで占ったり、失恋のたびに周りで当たると噂になっている占い師の所へ行って占ってもらったり、30年以上占いに関わってきました。 当サイトでは占い好きのスタッフが集まり日々調査を行い、電話占いや全国の占い師についての情報を発信しています。

-相談・悩み