ウォーターサーバーはやめたほうがいい。後悔した理由

ウォーターサーバーを設置して後悔した理由!アンケート調査で分かった契約をやめた理由

ウォーターサーバーの設置を検討している人の中には、「契約した後に後悔しないか不安…」という人も少なくないでしょう。

ウォーターサーバーはとても便利ですが、ランニングコストや交換の負担などを考えると、使い方によっては合わない人もいます。

そこで今回は、ウォーターサーバーはやめたほうがいいという口コミや、設置して後悔している人の声、後悔しないために検討するべきことなどを取り上げます。

ウォーターサーバーおすすめ24選【2024年最新】人気ランキングで口コミ・料金を比較
目次

ウォーターサーバーはやめたほうがいい!不満に感じている声

ウォーターサーバーはやめたほうがいといい人たちの口コミを集めてみました。

家計への負担が大きい

私も昔ウォーターサーバー使用してたけど引越しと同時に解約したよ
お湯も出るし当時は便利だなぁって思ってたけど
やっぱコスパ悪いよ

引用元:https://twitter.com/Life_yolo_fire/status/1747215781400850755

コストの問題でウォーターサーバーの配送止めてたら配送停止の手数料が配送1回分あたりの費用超えそうになるなど。

引用元:https://twitter.com/defDevils/status/1749322629608321124

ウォーターサーバーを解約した。12Lのお水を配送してもらえるメリットを感じてたけど、お高いので止めることにした。

引用元:https://twitter.com/tomosuke13b/status/1734751207259000904

ウォーターサーバー解約したぁ!毎月3000円払ってたけどそんなに家にいないし普通にペットボトルで水買ってた方が安くない?って気づいちゃった

引用元:https://twitter.com/10ringo2tk8/status/1737704087972724818

コストカットのためにウォーターサーバーを撤去したら,お湯を鍋で沸かしてお玉で掬うことになった。半年経つけどそこまで困ってない

引用元:https://twitter.com/tmt__/status/1736748364816175430

まず解約の理由で多く見られるのが、ランニングコストの高さ。

サーバーレンタル代から水代、そして家の電気代など、導入することで全体に増える支出が家計を圧迫し、よくよく考えてみるとそれほどのメリットはないのでは?と感じられる人も多いようです。

そしていざやめてみて、それほど困ることはないという感想を持っている人も散見されます。

思ったほど水を使わない

南部鉄瓶買っちゃった 温かいものしか飲まないからウォーターサーバーやめてこっちに切り替えようかとこれの急須バージョン悩み中

引用元:https://twitter.com/3jsb_angel/status/1748263003286548898

ウォーターサーバー解約するわよ!
毎月4000も払ってるのにクソほど余る水、余分にかかる電気代。要らんわこんなん!

引用元:https://twitter.com/nya_cha0723/status/1721451111545291014

ウォーターサーバーの水が
やたら余る
毎回
一週ずらししとるのになぁ。

引用元:https://twitter.com/Matowa_spina03/status/1731570200468943193

水に溶かす飲料でおすすめはないじゃろうか?ウォーターサーバーの水が余る…

引用元:https://twitter.com/dobakku/status/1726614816968888505

ウォーターサーバーすぐお湯出るのはめっちゃありがたいけど水めっちゃ余ってるし変えるのにばか重いし契約しなかったらよかった

引用元:https://twitter.com/_suicide_oO/status/1745536261182693678

お水を配送してもらうタイプのウォーターサーバーは、毎月の注文ノルマが決まっているということがほとんどです。

毎月最低でもそれだけのお水は買わなければならないため、一人暮らしなど、家での消費量によっては消費しきれずに困ってしまうことになります。

その結果、使うことが目的になってしまい、契約を後悔したり、解約を決心するというケースが多いようです。

ボトルの交換が負担になる

2年半使ったウォーターサーバー解約した!毎回水部屋まで運ぶのダルすぎたから

引用元:https://twitter.com/KahBairam/status/1747143770926371163

ウォーターサーバー使ってた時もあるけど、まぁあったら便利で使うけど解約したらしたで重いの持たなくていいしラク
節約にもなるし
日本は大丈夫だよ

引用元:https://twitter.com/yamahiyo_1225/status/1704413879311434136

ウォーターサーバー用のボトル9.3Lが重い 下部に設置するタイプでも運んで下向きにするって事が年々負担になってきた

引用元:https://twitter.com/wGyOemryQZdHdwj/status/1744528417834533081

ウォーターサーバーの交換水のタンクが重いから刺す時にぶっ壊れるんじゃねぇかといつも怖いわ

引用元:https://twitter.com/ZIN_C_G/status/1749432677642514834

ウォーターサーバー用のボトル9.3Lが重い 下部に設置するタイプでも運んで下向きにするって事が年々負担になってきた

引用元:https://twitter.com/wGyOemryQZdHdwj/status/1744528417834533081

ウォーターサーバーのボトルは大きいものではかなりの重さになるので、特に女性だけではかなりの負担になるようです。

解約してあの重さから解放されたと喜ぶ主婦の方の声も多く見られました。

また年齢を重ねることでだんだんと辛くなってきたという人も。

他にも設置の際に、ボトルの重さで壊れるのではないかという心配の声もありました。

他にも色々な不満を紹介

2年契約だったからもう少し契約残ってたんだけど場所とるし子供がイタズラし始めてたから早めの撤去
熱湯も出るタイプだったから 火傷が怖いし

引用元:https://twitter.com/mi_i_ro2/status/1747205906834825665

あと水が無くなった時の交換も重いので、女性にはなかなか一苦労です そして空のボトルの処分も面倒なのですー

引用元:https://twitter.com/kira_infinity/status/1744922517586980985

長年使ってきたウォーターサーバー解約した。便利だったけどそのスペースにワゴンとか置きたいなぁと思って

引用元:https://twitter.com/miyuh3/status/1746082498516242900

ウォーターサーバー、地味に不満な点がお湯がすぐ出ない事
最初の150ccくらい水からぬるま湯で出てきた後にお湯が出るからひと口先に出して飲む必要がある
忘れて顆粒コーヒーに注いじゃうと溶けない

引用元:https://twitter.com/gsle15/status/1744758902930231741

ウォーターサーバーのボトル、4人家族で一日で飲み切る。ボトルで家がゴミ屋敷になるから解約した。

引用元:https://twitter.com/z7Silky/status/1740794120116040126

意外に多かったのが、空になったボトルの始末の問題。

一日にかなりの量を消費する家庭だとゴミとして出る空ボトルの量は馬鹿にならず、処理に困ったので解約したという声が多く見られました。

またウォーターサーバーが家庭のスペースを占有して邪魔になっていたという話や、子供のいたずらが困るといった不満もあったようですね。

ウォーターサーバー設置で後悔する人はどれくらいいる?アンケート結果を紹介

アンケート実施内容

アンケート実施日:2023年6月6日〜6月8日
回答者:全国20〜60代の男女
回答者数:180名
アンケート結果:ウォーターサーバーを実際に利用したの人のアンケート結果

良かった 89.1%
後悔した 10.9%

後悔した人たちの口コミを見る(クリックで開く)
スクロールできます
ウォーターサーバーを契約した理由を教えてください。あなたが使っているウォーターサーバー会社を教えてください。どんな理由でウォーターサーバー会社を選びましたか?設置している家庭の人数を教えてください。ウォーターサーバーを使って「良かった?」「後悔している?」契約して後悔した理由を教えてください。
災害時の備蓄水としても役に立つプレミアムウォーターコスパ・料金(月額費用)で選んだ1人暮らし後悔している思ったよりも料金が高かった
冷水と温水をいつでも利用できるプレミアムウォーターデザインで選んだ2人後悔している水の交換が大変
水を自分で買いに行かずに済むプレミアムウォーターたまたま勧誘されたから3人後悔している思ったよりも料金が高かった
水を自分で買いに行かずに済むたまたま勧誘されたから5人以上後悔している思ったよりも料金が高かった
冷水と温水をいつでも利用できるクリクラたまたま勧誘されたから2人後悔している水の交換が大変
引っ越しの際のおまけのキャンペーンプレミアムウォーターたまたま勧誘されたから2人後悔している思ったよりも料金が高かった
美味しい水を飲めるコスモウォーター水の種類で選んだ3人後悔している水の交換が大変
冷水と温水をいつでも利用できるアクアクララたまたま勧誘されたから2人後悔しているノルマにプレッシャーを感じる
美味しい水を飲めるアクアクララたまたま勧誘されたから2人後悔している思ったよりも料金が高かった
水を自分で買いに行かずに済むクリクラたまたま勧誘されたから5人以上後悔しているノルマにプレッシャーを感じる
ほぼ、無理やり薄い親戚だから。いらないのに仕方なく。自分は、関与していないのでわかりません。親戚に勧誘された。5人以上後悔している本体や水ボトルにスペースをとられる
美味しい水を飲めるアクアクララコスパ・料金(月額費用)で選んだ3人後悔しているデザインが部屋に合わない
災害時の備蓄水としても役に立つプレミアムウォーターたまたま勧誘されたから1人暮らし後悔している水の交換が大変
冷水と温水をいつでも利用できるアクアクララたまたま勧誘されたから4人後悔している思ったよりも料金が高かった
美味しい水を飲めるサントリー天然水ウォーターサーバー水の種類で選んだ1人暮らし後悔している思ったよりも料金が高かった
冷水と温水をいつでも利用できるクリクラたまたま勧誘されたから4人後悔している思ったよりも料金が高かった
冷水と温水をいつでも利用できる富士おいしい水たまたま勧誘されたから1人暮らし後悔しているメンテナンスが面倒
冷水と温水をいつでも利用できるアクアクララコスパ・料金(月額費用)で選んだ2人後悔している水の交換が大変
水を自分で買いに行かずに済むアルピナウォーター水の種類で選んだ1人暮らし後悔している本体や水ボトルにスペースをとられる
冷水と温水をいつでも利用できるウォーターワンたまたま勧誘されたから2人後悔している思ったよりも料金が高かった
水を自分で買いに行かずに済むアクアクララたまたま勧誘されたから1人暮らし後悔している思ったよりも料金が高かった
水を自分で買いに行かずに済むアクアクララ友だちに進められたから3人後悔している本体や水ボトルにスペースをとられる

アンケート調査の結果から、ウォーターサーバーを設置した人の大部分は設置して良かったと感じていることがわかります。

ただし、後悔したと答えた人の割合は10.9%と、決して小さいものではありません。

そのため、ウォーターサーバーを設置するにあたっては、後悔しないかよく考えてみる必要があります。

以下では、アンケート調査でわかったウォーターサーバーの設置を後悔する理由について取り上げるので、ぜひ参考にしてください。

ウォーターサーバーで後悔した理由の上位6つを紹介

ウォーターサーバーの設置を後悔した人の理由を紹介します。

思ったよりも料金がかかる(10%)

ウォーターサーバーの設置を後悔した理由のひとつとなっているのが、思ったよりも料金がかかることです。

ウォーターサーバーを利用するためには、水の料金やウォーターサーバーのレンタル料金などがかかります。

そのため、普通にミネラルウォーターを購入するより高くつくこともあります。

また、料金プランの内容をきちんと理解しておらず、思っていた以上に料金がかかっていたということも少なくありません。

水の交換に手間がかかる(5%)

ウォーターサーバーの設置を後悔した理由となるのが、水の交換に手間がかかることです。

ウォーターサーバーの多くは、配送されてきた水のボトルを交換するタイプとなっています。

しかし、ボトルの重量は10キロ以上になるものもあり、それを持ちあげて交換するのは手間や労力がかかります。

交換が苦痛になってしまい、ウォーターサーバーを使うのが嫌になってしまうこともあります。

本体や水のボトルに場所を取られる(3%)

ウォーターサーバーの設置を後悔した理由として、本体や水のボトルに場所を取られることが挙げられます。

ウォーターサーバーを使うためには、サーバー自体の設置スペースが必要となるだけでなく、配送されたボトルを置いておく必要もあります。

また、使い捨てタイプのボトルでない場合は、ボトルが回収されるまで保管しておかなければならないこともあります。

ウォーターサーバーの置き場所はどこが最適?おすすめの場所と設置で考えるべきこと

ノルマが負担になる(2%)

ノルマが負担になってしまい、ウォーターサーバーの設置を後悔したという意見もあります。

ほとんどのウォーターサーバーでは毎月の注文ノルマが課せられており、水が使い切れずにたまってしまうことがあります。

配送をスキップできることもありますが、スキップを繰り返していると手数料が発生します。

そのため、水を使わなければというプレッシャーがかかることになります。

メンテナンスをするのが面倒(1%)

ウォーターサーバーの設置を後悔した理由としては、メンテナンスをするのが面倒だからというものも挙げられています。

ウォーターサーバーの水は飲料水として使うので、衛生面での管理が必要となります。

業者による定期メンテナンスが行われることもありますが、基本的には自分で日常的に手入れをする必要があります。

デザインが部屋と合っていない(1%)

デザインが部屋と合っていないため、ウォーターサーバーの設置を後悔したという人もいます。

デザインを確認せずにウォーターサーバーを導入してしまうと、部屋のイメージとミスマッチなものになってしまうおそれがあります。

ウォーターサーバーにはさまざまな機種が存在するので、デザインも確認した上で選択する必要があるでしょう。

おしゃれなウォーターサーバーおすすめ10選!見た目が可愛くてスタイリッシュなサーバー紹介

ウォーターサーバーで後悔した人の口コミ・体験談

ウォーターサーバーを設置して後悔した人の口コミをまとめました。

勧誘されてそのまま設置を決めてしまい、後悔することになったというケースが見られます。

また、解約やクーリングオフについて詳しく知らないまま契約してしまい、後悔したという声もあります。ウォーターサーバーを設置する際は、勧誘されたからといってすぐには契約せず、十分に検討する必要があるでしょう。

ウォーターサーバーで後悔した人たちに見られる共通点

実は、ウォーターサーバーの設置を後悔した人たちには、ある共通点があります。

他社と比較せず決めた

後悔した人たちに見られる共通点のひとつが、他社と比較せず決めたことです。

ウォーターサーバー業者は数多くあり、業者によって料金プランやウォーターサーバーの機種、キャンペーン内容などは異なっています。

そのため、他社との比較をしないで決めてしまうと、後でもっと良い業者があったと後悔することになります。

一社だけを見て決めてしまうのではなく、いくつかの業者を比較した上で自分に合ったものを選ぶことが重要と言えます。

勧誘されてそのまま契約した

後悔した人たちに見られる共通点となっているのが、勧誘されてそのまま契約したことです。

ウォーターサーバー業者は勧誘を行うことが多く、断り切れずに契約してしまう人も少なくありません。

しかし、勧誘されたからといってその場で契約してしまうと、本当は必要なかった、自分には合わない業者だったなどと後悔することになります。

勧誘されたとしてもすぐに契約の判断をするのではなく、一度冷静になって考えてみることをおすすめします。

知識がなく言われるがままになった

後悔した人たちに見られる共通点として、知識がなく言われるがままになったことが挙げられます。

ウォーターサーバーの知識があまりないと、業者の言うことをそのまま受け取ってしまい、契約してしまうことがあります。

しかし、業者の言いなりでは、自分に合っていない料金プランなどを契約させられることもあります。

ウォーターサーバーを設置したいのであれば、まずは知識を身につけて、自分で業者や料金プランを選べるようにしましょう。

ウォーターサーバーで後悔しないためのポイント

ウォーターサーバー設置を後悔しないためにも、事前にチェックできるポイントを紹介します。

本当に必要なのか検討する

ウォーターサーバーの設置で後悔しないためのポイントのひとつは、本当に必要なのか検討することです。

ウォーターサーバーを使いたい理由があるか、自分の生活の中で使う機会が本当にあるかなどをよく考えてみましょう。

単純に価格だけで見た場合、ペットボトルのミネラルウォーターを購入した方が安く済むこともあるので、それも踏まえて検討するべきです。

勧誘されてもその場で契約しない

ウォーターサーバーの設置で後悔しないためのポイントとなるのが、勧誘されてもその場で契約しないことです。

契約するのは十分な知識をつけて、他社と比較してからにしましょう。

複数のウォーターサーバー業者を比較してみることで、よりお得な業者が見つかることもあります。

勧誘でお得に契約できると言われることもありますが、ウェブから申し込みをしてもキャンペーン価格はだいたい同じなので、焦らないようにしましょう。

コストを把握しておく

ウォーターサーバーの設置で後悔しないためのポイントとして、コストを把握しておくことが挙げられます。

具体的にコストがいくらになるのか計算せずに契約してしまうと、思った以上のコストがかかっていることがあります。

トータルコストがいくらかになるか事前に計算し、納得した上で契約するようにしましょう。

設置スペースがあるか確認する

ウォーターサーバーの設置で後悔しないためのポイントと言えるのが、設置スペースがあるか確認しておくことです。

ウォーターサーバーはそれなりに場所を取るので、設置可能なスペースがあるか、邪魔にならないかは確かめておきましょう。

また、配送された水のボトルをどこに置いておくかも考えておく必要があります。

水の量やボトルを確認する

ウォーターサーバーの設置で後悔しないためのポイントとして考えられるのが、水の量やボトルを確認することです。

業者によっては注文ノルマが課せられているため、自分が消費しきれる量であるかはきちんと確認しましょう。

また、使用するためには自分でボトルを交換する必要があるので、ボトルの重量についてもチェックしておくべきです。

ウォーターサーバーを解約した後の選択肢

浄水器

浄水器はウォーターサーバーの一種として分類されることもありますが、家庭で日常的に使用している水道水をフィルターなどで浄化して、より安全なお水として飲むことのできる機械です。

水道水を利用するので水道料金以外にお水代がかからず、コストパフォーマンスに優れているのが魅力です。

ただし天然水などに比べると風味が落ちる点や、水道直結型の場合には置ける場所が限られたり、工事が必要になるといったデメリットがあります。

ブリタ

ブリタ(BRITA)とはドイツのBRITA社が販売している浄水ポットです。

浄水器の一種ですが、水道に直結する大型のサーバーなどと違い、普通のポットのサイズで簡単に利用できるのが魅力です。

水道水を使うだけなのでランニングコストが安く、いつでも気軽に使えるのがメリットですが、一方で一度に使える量や時間に制約がある点や、まめにフィルター交換などのメンテナンスをする必要がある点などはデメリットと言えます。

ペットボトル

コンビニやスーパーなどで売っているペットボトルのミネラルウォーター。

ウォーターサーバーの導入を考える人の多くは元から水に対する意識が高く、はじめはこうしたペットボトルの購入から始めたという人も多いのではないでしょうか。

どこにでも置かれていて、必要な分だけを買うことができ、種類が豊富な点が魅力です。

ただそれなりの量を消費する場合は、ウォーターサーバーに比べてランニングコストが高くついてしまうのが難点です。

ウォーターサーバー(水道水を注ぐタイプ)

水道水を利用する浄水型のウォーターサーバーは主に二種類があり、水道に直結させるタイプと、自分で水道から水を汲んでサーバーに注ぐタイプがあります。

水を注ぐタイプのメリットは、水道直結型のような工事が必要なく、場所も水道が引かれている以外のところに設置できるので自由度が高いという点でしょう。

ただし自分で注がなければならないので、ボトルタイプと同じく重量が負担になる場合があります。

また消費量が多い場合には、頻繁に注ぎ足さなければならない点もデメリットと言えます。

水道水の浄水型ウォーターサーバー比較おすすめランキング!

ウォーターサーバーは後悔のないように検討しましょう

ウォーターサーバーは魅力的なものですが、急いで設置してしまうと後悔することも少なくありません。

ウォーターサーバーについてきちんと理解し、本当に必要であるか事前によく検討した上で契約するようにしましょう。

目次