最強のデビットカードおすすめランキング11選!損しない選び方や還元率を比較

最強のデビットカードおすすめランキング

デビットカードの仕組みは?

この記事では、このような疑問にお答えします。ぜひ参考にしてください。

おすすめデビットカード
目次

ビットカードとクレジットカードの違い

デビットカードとは、使用と同時に口座から利用金額が引き落とされる仕組みのカードです。口座残高以上の使用ができないため、使いすぎる心配がありません。

現金の引き落としが不要であり、管理しやすいという点でクレジットカードよりもデビットカードを選ぶ人も多くいます。

その他にも申込可能な年齢などデビットカードとクレジットカードには違いがあるので、目的にあったカードを利用しましょう。

デビットカードクレジットカード
引き落とし時期即時後日
使用上限口座残高50万円~
申込可能な年齢15歳以上(銀行により異なる)18歳以上
キャッシング不可
分割払い不可
リボ払い不可
ボーナス払い不可

デビットカードのメリット

デビットカードには以下6つのメリットがあります。

Best Picks編集部

それぞれくわしく解説します。

使いすぎる心配がなくお金を管理しやすい

デビットカードは口座の残高が利用上限なので、使いすぎる心配がありません。

利用分も即時口座から引き落とされるため、残高の管理をしやすいのもポイント。

また、日や月ごとの利用上限額も設定できるので、予算内でお金を管理したい方にとっては使いやすいです。

審査がないから学生や主婦でも発行できる

デビットカードは預貯金額内での利用なので、基本的に与信審査がありません。

申込可能年齢も15~16歳以上とクレジットカードに比べて低く、高校生以上の学生や専業主婦でも発行可能です。

月ごとの利用限度額も設定できるため、保護者の方も安心して子供にカードを持たせられます。

ATM手数料や時間の節約になる

ATMは時間帯や利用回数によって引き出しのたびに手数料がかかります。

手数料は110~220円がほとんどですが、積み重なるとそれなりの金額になります。

デビットカードは、利用分を口座から即時引き落としなので、現金を下ろす必要がありません。

そのため、引き出し手数料もかからず、ATMに出向いて並ぶ必要もないのでお金と時間の節約にもなります。

ポイント還元やキャッシュバックがある

現金払いと比べて、ポイントが貯まったりキャッシュバックが受けられるのもメリットです。

還元率は0.5%~1%がほとんどですが、利用額によってはそれなりのポイント数になります。

利用金額0.5%1.0%
1,000円5ポイント10ポイント
5,000円25ポイント50ポイント
10,000円50ポイント100ポイント

月や年間の利用額によってランクがあり1%以上の還元率を設けているカード会社もあります。

海外のATMで現地通貨を引き出せる

デビットカードは、海外のATMで現地通貨を引き出せます。

そのため、日本から両替して持って行ったり、現地で現金を持ち歩く必要がありません。

海外旅行や留学、出張でよく海外にいく方にとってはメリットといえます。

盗難や紛失で不正利用されても補償がある

万が一、盗難や紛失で不正利用されてもデビットカードには、ショッピング保険や不正利用補償が付帯されています。

しかし、クレジットカードに比べて補償額の上限や利用条件があるので、必ずカード会社の公式サイトを確認しましょう。

また、デビットカードは1日や1回ごとの利用限度額を決められるので、被害を最小限に抑えることも可能です。

デビットカードのデメリット

デビットカードのデメリットは以下の3つです。

残高不足だと使えない

デビットカードは口座に残高がないと使えません。

公共料金の引き落としなど、総額が大きいと残高不足で支払いできない場合もあります。

そのため、デビットカード用の口座残高を注意しなければならないデメリットがあります。

口座残高が変動したときに通知を受けられるデビットカードもあるので、心配な方は申込前に確認しておきましょう。

分割やリボなど後払いはできない

デビットカードは口座から即時引き落としのため一括払いしか利用できません。

分割やリボ払いといった後払い決済は非対応です。

そのため、大きな出費には向いていません。

支払いできない店舗やサービスがある

デビットカードは、一部支払いできない店舗やサービスがあります。

カード会社によって異なりますが、代表的なものは以下です。

  • ガソリンスタンド
  • 高速道路(ETCカード含む)
  • 携帯料金
  • 飛行機の機内販売
  • 動画配信などの定額制のサブスク

残高が確認できないオフライン決済を採用しているところは利用できません。

デビットカードの選び方

デビットカードを選ぶ際のポイントは以下の4つです。

VisaやMasterCardなどの国際ブランド

デビットカードを選ぶ際は、国際ブランド付きか確認しましょう。

デビットカードには2つの種類があります。

  • VisaやMasterCardなど国際ブランド付帯のカード
  • ブランドが付帯しないJ-Debit

J-Debitは所有しているキャッシュカードを直接レジで提示して決済する方法です。

国際ブランド付帯のカードと比較すると対応店舗も少なく海外では利用できません。

Best Picks編集部

特別な理由がない限りはJ-Debitより国際ブランド付帯のデビットカードがおすすめです。

ポイントの還元率や貯まりやすさ

デビットカードは利用額によってポイント還元やキャッシュバックの特典があります。

還元率は0.5%~1%が多く、ポイントを効率よく貯めたい方は還元率の高いデビットカードを選びましょう。

公共料金や税金の支払いに対応しているか

デビットカードには公共料金や税金の支払いに対応しているものもあります。

ソニー銀行Visaデビットカードなら、電気・水道・ガスの公共料金や自動車税などの税金の支払いにも対応。

デビットカードを経由させて支払えば、ポイント還元やキャッシュバックがあるので経済的です。

スマホ決済やタッチ決済に対応しているか

財布やカードをあまり持ち歩きたくない人は、スマホ決済やタッチ決済できるデビットカードを選びましょう。

iPhoneならApplePay、AndroidならGooglePayに対応しているものを選んでください。

また、スマホ決済と紐づけできるデビットカードも最近では増えてきています。

たとえば、PayPayはVisa・MasterCardのデビットカードと連携可能で、通常の付与ポイントとPayPayのポイントを同時に受け取れます。

海外での使いやすさ

海外旅行や出張・留学で海外での滞在が多い方は、海外でお得になるデビットカードを選びましょう。

海外での使いやすさは以下を基準にしましょう。

  • 海外事務手数料が安い
  • 海外ATMで現地通貨を引き出せる
  • 国際ブランドがVisa

ソニー銀行Visaデビットカードなら、外貨口座に残高があればVisa加盟店での決済は手数料が0円です。

また、海外ATMで現地通貨を引き出す場合の海外事務手数料も1回あたり1.79%と低い手数料で利用できます。

最強のおすすめデビットカード

スクロールできます

ソニー銀行Visaデビット付きキャッシュカード
ソニー銀行
Sony Bank WALLET
(Visaデビット付きキャッシュカード)
GMOあおぞらネット銀行MasterCardプラチナデビットカード
GMOあおぞらネット銀行
MasterCard
プラチナデビットカード
ソニー銀行ANAマイレージクラブ
ソニー銀行
ANAマイレージクラブ
Sony BankWALLET
三井住友カードOliveフレキシブルペイ
三井住友銀行
Olive フレキシブルペイ
楽天銀行デビットカード
楽天銀行
デビットカード
住信SBIネット銀行デビットカードmastercard
住信SBIネット
銀行デビットカード
(Mastercard)
GMOあおぞらネット銀行Visaデビット付キャッシュカード
GMOあおぞら
ネット銀行Visa
デビット付キャッシュカード
りそな銀行りそなデビットカード
りそな銀行
りそなデビットカード
イオン銀行イオン銀行キャッシュ+デビット
イオン銀行
イオン銀行キャッシュ+デビット
セブン銀行デビット付きキャッシュカード
セブン銀行デビット
付きキャッシュカード
ゆうちょ銀行ゆうちょデビット
ゆうちょ銀行
ゆうちょデビット
還元率0.5〜2%0.6~1.2%0.50%
※上限40,000マイル
0.25~0.50%
※最大20%
1.00%0.80%0.60〜1.20%0.50%0.50%
※イオングループ対象店舗なら1%
0.50%
※セブン&アイグループ対象店舗は1.0%
0.25%
還元方法キャッシュバックキャッシュバックポイント還元ポイント還元ポイント還元ポイント還元キャッシュバックポイント還元ポイント還元ポイント還元キャッシュバック
貯まるポイントANAマイルVポイント楽天ポイントスマプロポイントりそなクラブポイントWAON POINTnanacoポイント
申込可能年齢15歳以上15歳以上15歳以上0歳以上16歳以上0歳以上15歳以上15歳以上15歳以上16歳以上15歳以上
国際ブランドVisaMastercardVisaVisaVisaMastercardVisaVisaJCBJCBVisa
タッチ決済Visaのタッチ決済Mastercardのタッチ決済Visaのタッチ決済Visaのタッチ決済、iDVisaのタッチ決済Mastercardコンタクトレス、iDVisaのタッチ決済Visaのタッチ決済JCBのタッチ決済Visaのタッチ決済、iD

ソニー銀行Sony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)

ソニー銀行【Sony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)】

公式URLhttps://moneykit.net/visitor/sbw/

ソニー銀行が発行するSony Bank WALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)は海外での利用を考えている人におすすめのデビットカードです。

Sony Bank WALLETは海外で現地通貨を引き出すためにかかる手数料が1.79%と非常に安いです。また、通常は日本円以外の通貨で決済をした場合、カード発行会社に外事務手数料(外貨取扱手数料)を支払う必要がありますが、Sony Bank WALLETなら外貨普通預金口座に貯めた外貨を手数料なしで支払いに利用できます。

もちろん国内での利用でも、税金や公共料金の支払いも可能で、独自の優遇プログラムのステージによって0.5〜2%がキャッシュバックされるお得なデビットカードです。

現在はカードの利用で1,000円プレゼントキャンペーン中です。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.5〜2%キャッシュバック
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
15歳以上VisaVisaのタッチ決済

GMOあおぞらネット銀行【MasterCardプラチナデビットカード】

GMOあおぞらネット銀行【MasterCardプラチナデビットカード】

公式URLhttps://gmo-aozora.com/priv/card/master.html

GMOあおぞらネット銀行が発行するMasterCardプラチナデビットカードは最大還元率が1.2%と高いデビットカードです。

年会費3,300円の安さでプラチナカード(ステータスカード)を持てるのが特徴。

年会費がかかりますが、年間27万5,000円(月2万3,000円)以上のカード払いの予定があれば年会費分のキャッシュバックができるのでおすすめです。

PayPayやd払いなどの電子マネーやスマホ決済にも対応しているので、利用できる幅が広くカード利用を1枚にまとめたい人にもおすすめ。

また、ATMの出金手数料や他行への振込手数料も月20回までは手数料がかかりません。

不正対策としてMastercard ID Check(EMV 3Dセキュア)にも対応してますが、万が一不正利用された場合でも年間で最大500万円の補償があるので安心して利用できるカードです。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.6~1.2%キャッシュバック
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
15歳以上MastercardMastercardのタッチ決済

ソニー銀行【ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET

ソニー銀行【ANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLET】

公式URLhttps://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/anasbw/

ソニー銀行が発行するANAマイレージクラブ / Sony Bank WALLETは利用でANAマイルが貯まる旅行好きな人におすすめのデビットカードです。

海外事務取扱手数料が1.79%と安いです。また、USドル、ユーロ、英ポンドなど10種類の通貨を業界最低水準の為替コストで両替できるので、現金両替やクレジットカードでの支払いよりもお得に利用できます。

税金や公共料金の支払いにも利用でき、ショッピングでの利用以外にも、外貨預金や投資信託の保有により毎年最大4,800ANAマイルが貯まるので、ANAマイルを貯めやすいです。

現在条件を達成することで10,000マイルがもらえるキャンペーン中です。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.50%
(上限40,000マイル)
ポイント還元ANAマイル
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
15歳以上VisaVisaのタッチ決済

三井住友銀行Olive フレキシブルペイ】

三井住友カード【Olive フレキシブルペイ】

公式URLhttps://www.smbc-card.com/olive_flexible_pay/card/index.jsp

三井住友銀行が発行するOlive フレキシブルペイは、1枚でキャッシュカード、クレジットカード、デビットカード、ポイント払いの4つの機能が搭載されたカードです。

クレジット払い、デビット払いは0.5%、ポイント払いは0.25%のポイントが還元されます。

さらに対象の店舗、支払い方法で利用すると最大20%1のポイントが還元される高還元のデビットカードで、その他ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでタッチ決済を利用すると5%還元など独自の還元率があります。

Olive フレキシブルペイはApple Pay、Google Pay両方のスマホ決済に対応しており、税金や保険料、公共料金の支払い方法も可能な万能カードです。

またVポイントは、景品やマイルやギフトカードだけではなく、他社のポイントにも移行できます。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.25~0.50%ポイント還元Vポイント
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
0歳以上VisaVisaのタッチ決済、iD
  1. ※対象サービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。
    ※¹ 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
    ※² ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。
    ↩︎

楽天銀行楽天銀行デビットカード

楽天銀行【楽天銀行デビットカード】

公式URLhttps://www.rakuten-bank.co.jp/debit-card/

この記事でおすすめするデビットカードの中で最強のカードは楽天デビットカードです。

楽天銀行が発行している楽天銀行デビットカードは、この記事で紹介するデビットカードの中で最も高いポイント還元率の1%が還元されます。楽天市場や実店舗、税金、公共料金など。利用できるシーンも多い便利なカードです。

また税金、公共料金の支払いでも1%ポイントが還元される点が特徴です。楽天クレジットカードで税金、公共料金を支払うとポイントの還元率は0.2%なので、クレジットカードとデビットカードを使い分けることでさらにお得に利用できます。

楽天デビットカードは頻繁に新規入会キャンペーンがあり、現在は最大500円のプレゼントキャンペーン中です。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
1.00%ポイント還元楽天ポイント
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
16歳以上VisaVisaのタッチ決済

住信SBIネット銀行デビットカード(Mastercard)

住信SBIネット銀行【デビットカード(Mastercard)】

公式URLhttps://www.netbk.co.jp/contents/lineup/debitcard/mastercard/

住信SBIネット銀行が発行するデビットカードは、海外での利用が実質無料である点が特徴のデビットカードです。海外で米ドル決済すると、同額のポイントが還元されるため手数料0円で利用できます。

またApple Pay、Google Pay両方のスマホ決済にも対応しており、口座開設と同時にスマホデビットが発行されます。カードが必要な場合は口座開設後に申し込みが必要な点に注意が必要です。

還元率は0.8%と比較的高く、スマホのみで外出したい人や、海外に行く予定がある人におすすめです。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.80%ポイント還元スマプロポイント
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
0歳以上MastercardMastercardコンタクトレス、iD

GMOあおぞらネット銀行Visaデビット付キャッシュカード

GMOあおぞらネット銀行【Visaデビット付キャッシュカード】

公式URLhttps://gmo-aozora.com/priv/service/card.html

GMOあおぞらネット銀行が発行するVisaデビット付キャッシュカードはPayPay、d払いとの連携できる点が特徴のデビットカードです。

独自設定カスタマーステージやカード種類によって、利用金額の0.6%〜1.2%がキャッシュバックされます。キャッシュバックの還元率は下がりますが税金、公共料金の支払いにも利用できます。

高還元率かつ利用できるシーンが広いカードなので、1枚にまとめたい人におすすめです。

現在は新規入会で最大5,000円のプレゼントキャンペーン中です。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.60〜1.20%キャッシュバック
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
15歳以上VisaVisaのタッチ決済

りそな銀行りそなデビットカード

りそな銀行【りそなデビットカード】

公式URLhttps://www.resonabank.co.jp/kojin/visa_debit/?bank=rb_unite

りそな銀行が発行するりそなデビットカードは、海外での利用を考えている人におすすめのデビットカードです。

海外事務取扱手数料が2.5%と安く、デビットカードを紛失・盗難等で不正に利用された場合、年間150万円を限度に補償される制度、不正利用補償が付帯しているので安心して利用できます。また、購入した商品の盗難や破損に対し、年間50万円まで保証するショッピング保険も付帯しています。

タッチ決済や、Googleアプリでの管理もできるので日本国内のみの利用でも安心、便利に利用できます。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.50%ポイント還元りそなクラブポイント
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
15歳以上VisaVisaのタッチ決済

イオン銀行イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行【イオン銀行キャッシュ+デビット】

公式URLhttps://www.aeonbank.co.jp/debit/

イオン銀行が発行するイオン銀行キャッシュ+デビットはイオン系列での買い物が多い人におすすめのデビットカードです。

イオン銀行キャッシュ+デビットを対象店舗で利用すると、いつでも2倍のポイントが貯まります。また、買い物が5%OFFになるお客さま感謝デーや、ポイントが基本の5倍になる毎月10日のありが10デーなど、イオン系列でのショッピングがとてもお得になります。

その他、WAONオートチャージや公共料金、国民年金保険料の口座振替、外貨・投信の新規口座開設と月額1万円以上のつみたてなどでもWAON POINTが貯まる点も特徴です。

現在、条件達成で最大10,000WAON POINTがもらえるキャンペーン中です。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.50%
(イオングループ対象店舗なら1%)
ポイント還元WAON POINT
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
15歳以上JCBJCBのタッチ決済

セブン銀行デビット付きキャッシュカード

セブン銀行【デビット付きキャッシュカード】

公式URLhttps://www.sevenbank.co.jp/personal/account/jcb_debit/

セブン銀行が発行するデビット付きキャッシュカードは、セブン-イレブンや西武そごうをよく利用する人におすすめのデビットカードです。対象の店舗では、いつでも通常の2倍のポイントが還元されるので、お得に利用できます。

セブン銀行が発行するデビット付きキャッシュカードの利用で還元されるポイントはnanacoなので、税金や公共料金の支払いなど、普段からnanacoを利用している人にもおすすめです。

現在、新規申込とデビットカードの使用で最大4,000nanacoポイントがもらえるキャンペーン中です。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.50%
セブン&アイグループ
対象店舗では1.0%
ポイント還元nanacoポイント
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
16歳以上JCB

ゆうちょ銀行ゆうちょデビット】

ゆうちょ銀行【ゆうちょデビット】

公式URLhttps://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/cashless/yuchodebit/kj_cl_yd_index.html

ゆうちょ銀行が発行するゆうちょデビットは、キャッシュカードと一体型なのでゆうちょ銀行を利用している人に人気のデビットカードです。

会員専用webサービス「ゆうちょデビット会員WEB」では残高、利用履歴の確認や利用限度額の設定などもできます。

紛失や盗難による不正利用のモニタリングや保証制度、Visa Secure対応など、セキュリティ対策も多く安心して利用できるデビットカードです。

現在、新規入会と利用で現金500円がもらえるキャンペーン中です。

還元率ポイントの還元方法貯まるポイント
0.25%キャッシュバック
申込可能年齢国際ブランドタッチ決済
15歳以上VisaVisaのタッチ決済

デビットカードの作り方

デビットカードを作る際には、銀行口座が必要です。講座のある銀行窓口、またはネットから簡単に発行でき、カードによっては即日発行も可能です。

申し込みの際は

  • 本人確認書類
  • 印鑑

が必要です。

銀行口座がない場合は、口座の開設後、もしくは同時にデビットカード発行を申し込みます。

デビットカードの使い方

デビットカードも基本的にはクレジットカードと同じように利用できます。店頭で利用する際は、「カードで」もしくは「一括で」で伝わります。

スマホで決済する場合は「タッチ決済」です。

デビットカードはお金の使いすぎを防止したい人におすすめ

デビットカードは、口座から即時引き落としのため残高以上の利用ができません。

またATMで現金を引き出す必要もないので、ATM手数料や並ぶ時間を節約できます。

そのため、お金の管理や使いすぎを避けたい人に向いています。

ポイント還元率や海外利用の特典など、自分が何を目的に使いたいかで選ぶのがおすすめです。

スクロールできます

ソニー銀行Visaデビット付きキャッシュカード
ソニー銀行
Sony Bank WALLET
(Visaデビット付きキャッシュカード)
GMOあおぞらネット銀行MasterCardプラチナデビットカード
GMOあおぞらネット銀行
MasterCard
プラチナデビットカード
ソニー銀行ANAマイレージクラブ
ソニー銀行
ANAマイレージクラブ
Sony BankWALLET
三井住友カードOliveフレキシブルペイ
三井住友銀行
Olive フレキシブルペイ
楽天銀行デビットカード
楽天銀行
デビットカード
住信SBIネット銀行デビットカードmastercard
住信SBIネット
銀行デビットカード
(Mastercard)
GMOあおぞらネット銀行Visaデビット付キャッシュカード
GMOあおぞら
ネット銀行Visa
デビット付キャッシュカード
りそな銀行りそなデビットカード
りそな銀行
りそなデビットカード
イオン銀行イオン銀行キャッシュ+デビット
イオン銀行
イオン銀行キャッシュ+デビット
セブン銀行デビット付きキャッシュカード
セブン銀行デビット
付きキャッシュカード
ゆうちょ銀行ゆうちょデビット
ゆうちょ銀行
ゆうちょデビット
還元率0.5〜2%0.6~1.2%0.50%
※上限40,000マイル
0.25~0.50%
※最大20%
1.00%0.80%0.60〜1.20%0.50%0.50%
※イオングループ対象店舗なら1%
0.50%
※セブン&アイグループ対象店舗は1.0%
0.25%
還元方法キャッシュバックキャッシュバックポイント還元ポイント還元ポイント還元ポイント還元キャッシュバックポイント還元ポイント還元ポイント還元キャッシュバック
貯まるポイントANAマイルVポイント楽天ポイントスマプロポイントりそなクラブポイントWAON POINTnanacoポイント
申込可能年齢15歳以上15歳以上15歳以上0歳以上16歳以上0歳以上15歳以上15歳以上15歳以上16歳以上15歳以上
国際ブランドVisaMastercardVisaVisaVisaMastercardVisaVisaJCBJCBVisa
タッチ決済Visaのタッチ決済Mastercardのタッチ決済Visaのタッチ決済Visaのタッチ決済、iDVisaのタッチ決済Mastercardコンタクトレス、iDVisaのタッチ決済Visaのタッチ決済JCBのタッチ決済Visaのタッチ決済、iD

本記事で紹介したデビットカードのメリットやデメリットも踏まえて、自分に合う最適なカードをみつけてください。

目次