リフィートの口コミを検証レビュー

たくさんの瘦身エステがある中で、日本初の脚痩せ専門エステとして注目を集めている「リフィート」。

しかし、実際のところどのような特徴があるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、リフィートの基本情報や特徴、メリット・デメリットなどについてまとめました。

リフィートの基本情報

リフィート

店舗 全国12店舗(東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/京都)
営業時間 平日11:00~21:00/土曜10:00~20:00
定休日 日曜・祝日
主な施術 オーダーメイド瘦身
人気のコース スペシャルレッグコース
体験プラン 脚瘦せ体験コース
設備 ヒートサウナ/シャワー室
支払い方法 現金払い/クレジットカード払い/分割払い
カウンセリングの予約方法 WEB予約
施術の予約方法 施術後/電話予約
施術時間の目安 70分~90分
店舗移動 可能
キャンセル時のペナルティ 特になし
通うペース 週に1回~3回が目安
施術不可 妊娠中・出産直後(通院中・アレルギー体質・薬服用中の方は主治医と相談の上)
解約 途中解約・クーリングオフ可 ※途中解約の場合は解約手数料が発生
公式URL https://ashiyase.jp/

リフィートの特徴

特徴①リフィート独自のオーダーメイド瘦身
いつまでにどれぐらい細くなりたいかという希望に合わせ、オーダーメイドのプランを提案してくれます。
また、身体のトータル的なバランスを考慮して、腰回りやお腹、背中などのトリートメントを受けることもできます。

特徴②リフィートが開発したツェレンツァウバー
ツェレンツァウバーとは、リフィートが独自に開発した機器となります。
この機器は、細胞を正常な状態に近づけていくためのものです。
この技術は、リフィートでしか受けることができません。

特徴③頻度の高い採寸機会
リフィートに通い始めたのはいいものの、本当に細くなるのか不安を感じるかもしれません。
しかし、そんな不安を解消するために、頻繫に採寸をしてもらうことができます。
基本的には4回ごとに測ってもらい、細くなっていく過程を楽しむことができます。

通って分かったリフィートのメリット・デメリット(350文字目安)

「リフィート」のメリット
・独自機器のツェレンツァウバーが利用できる
・脚瘦せに特化しているだけあって、高い効果が期待できる
・キャンセルの際のペナルティがない
・キャンペーンで体験コースの料金が安い
・予約が取りやすい
・衛生面に気が配られている

「リフィート」のデメリット
・オープンスペースで少し騒がしい
・幼い子供を連れていけない

オープンスペースで騒がしいということについてですが、これはスタッフの手抜きを防いでいるという側面もあります。
また、託児設備がないようなので、子供を連れていけないのは致し方ありません。

よくある質問

Q費用の平均はどれぐらい?

A脚瘦せコースの平均が1回あたり通常時30000円、キャンペーン時15000円です。

Qどれぐらいで効果がでますか?

A個人差はありますが、1ヶ月ぐらいで実感する人が多いです。

Q痛みはありますか?

A最初は痛いという人もいますが、慣れてくる人も多いです。

Q何歳からエステをうけられますか?

A 17歳で受けている人もいます。(未成年の場合は保護者の同意が必要)

Q勧誘や押し売りはありませんか?

A強引な勧誘や押し売りをされることはまずないので安心してください。

Qエステを受けるにあたって気を付けることはありますか?

A食事制限というほどではありませんが、食事に気を付ける必要はあります。

Q途中で解約もできますか?返金もされますか?

A途中解約は可能です。返金はされますが、解約手数料がかかります。

Q契約後は別の店舗も利用できますか?

A利用できます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユリア

ユリア

沖縄県出身の29歳、元スポーツジムのインストラクター。痩せたいのに痩せれない。そんな頑張りたい人を応援するためにダイエットに関するブログを立ち上げました。ダイエットといっても目標や自分に適した方法も様々。いろんなダイエットの方法を紹介しながら、ジムやエステの選び方まで幅広く解説していきます。ぜひ一緒にがんばっていきましょう!

-痩身エステ