セルフエステは意味ない?おすすめしない理由とは

昨今、「セルフエステ」に注目が集まっていますが、興味はあっても初めて挑戦に、本当に痩せられるのか、続けられそうかが不安があるかたも多いはずです。

そこで、まずは参考になりそうな利用者やエステティシャンからの声をご紹介していきます。始める前にポイントを押さえてみてください。

おすすめセルフエステランキングはこちら

セルフエステが流行している理由

セルフエステは高級エステサロンでしか使えなかった本格的なエステマシンを使い、自分でボディケアを行うセルフ型エステサロンです。

自宅ケアができる家庭用マシンとは違い、キャビテーションやハイフなどプロ仕様マシンを使うことができるので、低価格で高い効果を期待できるということで人気があります。

しかも、自分の手で施術をするのでどの部位をどんな風に、どんなマシンを使ってケアしていくのかを自由に選び、調整することができます。

自分でケアするので料金は一般的なエステサロンよりも低価格。

多くのセルフエステで月額通い放題になっているなど、ややこしいプラン設定がないのも魅力です。

プロのエステは受けたいけれど、エステティシャンとの会話や勧誘などの対応が面倒に感じるというかたでも、安心して利用することができます。

no image

セルフエステってどういうシステム?口コミで分かったメリット・デメリット

続きを見る

セルフエステに通っても意味ないよ

気軽に通えたものの、なかなか思うようにシェイプアップできなくて挫けそうになりました。マシンの使いかたは説明を受けられますが、なにかやりかたが間違っているのかなと心配になってしまいます。

最初のうちは自分でエステできるのが楽しかったけれど、だんだん面倒に感じてきます。エステティシャンにお願いしたら、横になっているだけで楽ですもんね。

コンスタントに通えたらいいのでしょうが、最近セルフエステ人気が高まってきているからか、予約が取りづらくなってきてるかも。回数が減ってしまった影響もあるのでしょうが、なかなか痩せられませんね。

やっぱり美容マシンを使うだけでは効果はでにくい。一時的には痩せた感じがもするが、元に戻る。食事制限やトレーニングなども行っていく必要がある。

1人でケアできるのはいいけれど飽きてきますね。最近はエステも適当になっちゃうからか、痩せづらくなりました。

セルフエステの大きなメリットは、自分のペースでじっくりボディケアができることです。しかし、その分手間もかかり、継続しようと思うとそれなりに根気がいります。

マシンも誤った使いかたをしてしまうと、出るはずの効果も感じられなくなるでしょう。

また、口コミにもある通りに、エステのみではなかなかシェイプアップできません。

普段から食生活に気を遣ったり、運動をしてトータルケアをしていくことが大切になります。

セルフエステはダイエット手段の1つですが、いろいろな面から対策しつつ、続けていかなければ成果は出づらいのです。

プロからはセルフエステはおすすめできないという意見も

施設で使用されている痩身マシンは家庭用のものと比較すると出力も高めで、いろいろなアプローチでケアができるものです。

しかし、研修を受けてエステに対する知識を身に着け、マシンの使いかたを理解しているエステティシャンが扱えるものに比べれば、期待できる効果は劣ってしまうという声があります。

また、こうしたマシンでケアできるのは、脂肪排出や燃焼効果を高める、インナーマッスルを鍛えるといった作用です。

通常のエステでは、身体をそうした状態に整えた後、マッサージなどで排出や燃焼を促す適切なケアが行われます。

しかし、セルフエステではそれができないこともあって、効果が減ってしまうからこそ痩せにくいとも言われているのです。

さらに、公にはされていませんが、素人がマシンを扱うことで思わぬ事故も発生しています。

あくまでも自己責任でのケアとなるので、運営元も知らぬ存ぜぬで通しているケースが珍しくなく、決して評判がいいわけではないのです。

要するに
  • 使用している器械は本格エステのものと違う。
  • 知識がないと本来のパワーを十分に使いこなせない。
  • マシン使用後のケアも徹底しないと大した効果はでない。
  • 肌トラブルや事故も発生している。
  • 万が一の場合でも自分のやり方が悪いと文句が言えない。

セルフエステで痩せられるのはこんな人

コンスタントに通い続ける

セルフエステは、決して全く効果のない方法ではありません。マシンを使ったアプローチは、継続的に行うことで少しずつ変化を実感できるようになります。

だからこそ、痩せたいのであれば長期的かつコンスタントに利用できることが条件。計画的なタイプこそ、向いている手段です。

食生活も改善していく

エステでケアをしていく以外にも、身体に摂り入れるものを見直していける人はケアの効果が出やすくなります。

せっかく消費した分を誤った食事で台無しにしてしまっては、元も子もありません。

エステ以外にも運動を取り入れる

痩せやすい身体作りは、エステだけでは不十分。エステはあくまでも運動だけでは及ばない部分の効果を得られる手段にすぎません。

ですから、セルフエステを利用する以外にも、日頃から運動したり、家でストレッチを行う習慣を身に着けることが大切です。

セルフエステに適しているのは、エステを簡単に痩せられる方法だと思い込まずに、うまく活用して努力ができるタイプだと言えます。

エステティシャンのサポートがなくても自己管理ができて、普段から自制をしつつ、ストイックにボディケアを続けていける人におすすめです。

特徴を理解してから挑戦しよう

セルフエステには気軽に自分のペースでケアができるメリットもありますが、手間がかかり、利用の仕方や心がけによっては効果が出づらいというデメリットもあります。

しかし、普段からトータルケアに励んでいれば、満足できる変化を期待できる方法です。こうした特徴を把握した上で、始めてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユリア

ユリア

沖縄県出身の29歳、元スポーツジムのインストラクター。痩せたいのに痩せれない。そんな頑張りたい人を応援するためにダイエットに関するブログを立ち上げました。ダイエットといっても目標や自分に適した方法も様々。いろんなダイエットの方法を紹介しながら、ジムやエステの選び方まで幅広く解説していきます。ぜひ一緒にがんばっていきましょう!

-セルフエステ