レヴィアスのトレーニング予約方法やキャンセル、注意点について調査しました!

レヴィアスの予約方法

レヴィアスのパーソナルトレーニングで憧れボディラインを手に入れたい、と入会を考える人が増えています。

しかし、そもそも「レヴィアスのトレーニングの予約はどうやって取るのか」がわからない人もいるのではないでしょうか。

また、「実際に予約は取りやすいのか」「予約変更・キャンセルしたい場合はどのようにしたらいいのか」という点も気になる人は多いはずです。

この記事では、レヴィアスのトレーニングの予約に関する疑問にお答えします。実際にレヴィアスに入会し、トレーニングに通った人たちのリアルな口コミも紹介しています。

これからレヴィアスに入会しようと考えているけれど予約が取れるのかが心配な人、レヴィアスに入会したもののトレーニングの予約に関して不明な点があるという人は、最後まで読むことでわからないことを解決してください。

レヴィアスのトレーニング予約方法について

まずは、基本である「レヴィアスのトレーニング予約方法」についてわかりやすく説明します。

レヴィアスのトレーニングの予約をまだしたことのない人は、最初に読んでおくことでスムーズに予約を取ることができるはずです。

来店時に予約をするとスムーズ

レヴィアスでは、初回の無料カウンセリングは公式サイトの専用フォームから予約できますが、2回目以降の通常のトレーニングの予約をするフォームはありません。

1番スムーズに予約をする方法としては、来店してトレーニングを受けた後にその場でスタッフやトレーナーと相談して予約を入れるのがおすすめです。

空き状況を確認しながら、都合の良い日時に予約を入れることができます。

その場で次回予約の日時を決められない場合は、後日電話で連絡をして予約をすることも可能ですが、その間に予約が埋まってしまうことも考えられます。

希望に合う日時に予約を入れたい場合は、トレーニング後にその場で予約を入れるのがベストです。

来店前にあらかじめ自分のスケジュールを確認しておき、いくつか予約を入れたい日時を決めておきましょう。

通っている店舗に直接電話をして予約をする

自分が通っているレヴィアスの店舗に、直接電話をして予約を入れることも可能です。電話番号は、公式サイトの店舗一覧からも確認することができます。

ただし、レヴィアスは店舗によって営業時間が異なるので注意が必要です。営業時間外に電話をしても、スタッフが対応することができません。

平日と土日で、営業時間が異なる店舗もあります。レヴィアスの店舗に電話をかける時は、公式サイトの店舗情報を確認するなどして、営業時間内であることを確認しましょう。

そして、電話でのやりとりがスムーズに進められるよう、自分の情報を伝えられるように準備しておきましょう。(会員番号など)

自分の希望する日時が空いているとは限らないので、いくつか予約を取りたい日時の候補を考えておくと、混み合っている場合でも予約が取りやすいです。

メールやLINEで予約をする

レヴィアスでは、通っている店舗にメールやLINEでトレーニングの予約をすることも可能です。忙しくて電話ができない時などは、メールやLINEで手軽に予約をしてみましょう。

ただし、メールやLINEは24時間いつでも送ることはできますが、スタッフが対応できるのは店舗の営業時間内となります。

予約が完了するまで、店舗からの返事を待つ必要があります。

公式サイトのお問い合わせフォームからは予約ができない?

来店できない・電話をかけられない状況の時もあるかと思います。

レヴィアスの公式サイトには、お問い合わせフォームがあります。ここから予約したい希望の日時を連絡すればいいのでは?と考える人もいるかもしれません。

しかし、これはあくまでお問い合わせ専用のフォームであり、予約のためのものではありません。このお問い合わせフォームを使って連絡をした場合、普段通っているレヴィアスの店舗ではなくまずは全てが本社にメッセージが届くシステムとなっています。

そのため、予約を目的として使った場合には本社では直接対応できないため、通っている店舗に連絡するように返事が来るか、本社からまた店舗の間で連絡をとらなければならず、手間も時間もかかります。

そうしている間に予約が埋まってしまったり、予約したい日が近づいてしまうので、迅速な連絡が必要な場合は直接店舗に電話連絡をすることをおすすめします。

レヴィアスの予約に関する口コミ最新情報

レヴィアスのトレーニングの予約が取りやすいのかどうかという点については、公式サイトの情報からはわかりません。

そこで、レヴィアスに実際に通った経験のある人たちの口コミから、レヴィアスの予約に関するリアルな評判について調査しました。

レヴィアスの予約に関する良い口コミ

レヴィアスは芸能人も通ってるジムだし、予約が取りづらいだろうな…と覚悟していました。
実際には、結構希望通りの日に予約が取れて、特に予約が取りづらいとは感じませんでしたね。あまり混雑している時期ではなかったというのもあるかもしれませんが。
トレーニングの回数に合わせて、トレーナーの方が大体プランを考えてくれるので、理想的な頻度で計画的に通えたのが良かったです。
私は販売業に勤めていて、平日が休みなので平日に通うことができました。平日のお昼までの時間帯は予約が取りやすかったです!
仕事とかの関係でどうしても土日じゃないと通えないっていう人だと難しいとは思いますが、可能な人であればできるだけ平日の午前中からお昼を狙って予約をするのがおすすめです。
平日でも、夕方くらいからの時間はかなり混み合います。
レヴィアスのスタッフさんはとても親切でした。
私は希望の日とか時間が結構予約で埋まっていたりもしたんですが、後から電話をしたら、キャンセルが出てたらしく予約を入れてもらうことができました。
こういうケースもわりとあったので、キャンセルが出ていないかなどちょくちょく電話で確認してしまいましたが、スタッフさんは迷惑がることもなく快く対応してくれました。
やっぱり無理して通うよりも、都合の合う日時に通えるとうれしいですよね。
私の通っている店舗は、朝は7時から夜は23時までと長い時間営業しているので、仕事帰りの時間にも予約が取れますし、忙しい人ても通いやすいと思います。
最初は仕事の後のトレーニングはきついかな?と思っていたのですが、リフレッシュになりますし私の場合は苦に感じることはなかったです。
全てのレヴィアスの店舗が早朝から夜遅くまで営業しているわけではないみたいですが、営業時間が長いと予約の取り方でも選択肢が広がるので通いやすいです。
私はいつもトレーニングが終わった後、帰る前にすぐ予約を入れるようにしていました。後から電話で予約しようとすると、意外に希望していた日が予約でいっぱいになってしまうんですよ。
ジムに行く前に、第3候補くらいまで予約の希望を決めておいて、トレーニングの後に空き状況を確認してもらうというやり方をしていたら、大抵はスムーズに予約をとることができましたよ。

レヴィアスの予約に関するイマイチだったという口コミ

レヴィアスは人気があるって聞いていましたが、私が入会していた時は予想以上に混んでいました…
予約も、希望の日に入れられないということもありました。まあ、それだけ人気があって、評価が高いということなんだとは思います。
店舗によっても予約の混み具合は違うと思うので、入会する前に予約の混み合う時期などを問い合わせておいた方がいいかもしれません。
やっぱり土日とか、平日でも遅い時間は予約が集中しています。
私も平日は仕事をしているので、土日とか平日の仕事帰りに予約を取りたかったのですが、希望通りにいかないこともありました。
トレーニングは一定の間隔で通った方が効果的なので、土日しか通えないという人にはちょっと通いづらく感じることもあるかもしれません。会員が多い店舗だと予約が取りににくいと感じる人もいると思います。
ある程度時間に余裕がある人じゃないと、予約をとれる日が限られるんじゃないでしょうか。
私が通っている店舗は他の店舗より営業時間が短いみたいです。7:00〜23:00まで開いてる店舗だともう少し予約が取りやすいと思うんですが。
営業時間を全店舗で統一してもらえるといいですね。

レヴィアスの予約に関する口コミからわかること

レヴィアスの予約に関しては、取りやすかったという口コミも多く見られました。その一方で、少数派ではありますがなかなか希望に合う日時に予約ができなかったという口コミも見られます。

これは、レヴィアスの通っている人の属性によるところも大きいと言えます。仕事をしていても、平日休みの人は平日の空いている時間帯に通うことができるのでスムーズに予約を取りやすい傾向があります。

逆に、一般的に平日夜まで働いていて土日が休みという人の場合は、通える曜日や時間帯が混み合っていることが多いです。

この場合は、予約をなるべく早めに取るようにしたり、キャンセルによる空きが出るのを待つしかないでしょう。

店舗によって営業時間が異なりますが、営業時間が7:00〜23:00の店舗の場合は早朝、または遅い時間帯を狙って予約を入れるのもひとつの手です。

レヴィアスのトレーニング予約を取りやすくするコツはある?

レヴィアスは非常に人気のあるパーソナルジムなので、希望する曜日や時間帯によってはなかなか予約が取りにくいというケースもあります。

せっかくやる気を持ってトレーニングを始めたものの、肝心の予約が取りづらいと通うのがストレスになってしまいますよね。
そこで、レヴィアスのトレーニングの予約を取りやすくするコツについてアドバイスしたいと思います。

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

土日は避けてなるべく平日に予約を入れる

レヴィアスに限った話ではないのですが、やはり土日はどこも予約が集中してしまいます。

土日仕事が休みだという人は、どうしても休日にゆっくりトレーニングに通いたいと思うのですが、それは他の人も同じなのでどうしても混み合います。

レヴィアスの営業時間は店舗により異なりますが、1番遅くて23時まで営業しています。平日でも夕方以降の時間帯は予約が混み合いますが、仕事帰りの人が利用する時間帯よりもできるだけ遅めの時間帯の方が予約は取りやすいはずです。

土日は朝から夜遅くまで混み合う傾向があるため、あまりおすすめできません。

自分が通える範囲の時間帯で、なるべく予約が集中しづらい時間帯でスケジュールを調整するのがおすすめです。

来店した日に予約を取っておく

トレーニングを受けるためにレヴィアスの店舗に来店する日は、その日のうちに店舗で予約ができるようあらかじめ希望の日時をいくつか決めておきましょう。

帰る前に店舗で空き状況を確認すると、比較的予約にまだ空きがある可能性があります。自分のスケジュールが把握できていないからと、一旦帰宅してから後日予約を入れようとした場合、来店時よりも予約が既に埋まっていることが多いです。

なるべく早めに予約を入れることが希望通りの日時に通うためのポイントなので、来店時に予約を入れておくことを心がけてください。

予定がわかっている場合はまとめて予約をとっておく

実は、レヴィアスでは次回の分だけではなく、次回以降の複数回のトレーニングの予約をまとめてとることも可能です。

予約を行う際に、スタッフにまとめて予約を取りたいという希望を伝えれば対応してもらうことができます。確実に予約を確保して通いたい場合は、スタッフに相談してみましょう。

スケジュールがある程度わかっている人は、まとめて予約をとっておいた方が計画的に希望通りに通うことができるのでおすすめです。

ただし、直前のキャンセルとなると1回分のトレーニングが消化されたことになってしまうので、まとめて予約をとった場合はスケジュール管理にもよく気をつける必要があります。

キャンセル待ちをしてみる

レヴィアスでは、トレーニングの予約のキャンセルが可能なタイミングは、前日の営業時間内までとなっています。

そのため、予約を入れたい日が埋まっていても、前日には他の人のキャンセルにより予約の空きが発生するケースもあります。

もし、どうしても予約したい日があって空きがなかった場合でも、前日に確認すれば予約できる可能性があるので、ダメ元で店舗に電話をして確認してみても良いでしょう。

予約が取りやすい店舗を選ぶ

レヴィアスは関東・東海・近畿・九州に店舗があり、特に東京エリアには複数店舗があります。

時期によって、店舗の混雑状況が異なる場合があります。トレーニングの予約の取りやすさを重視するのであれば、入会する前に比較的予約に空きのある店舗はどこなのかをレヴィアスに問い合わせるという方法もあります。

常に予約が混み合っている店舗を選んでしまうと、どうしても希望通りのスケジュールで予約を取ることが難しく、ストレスに感じてしまうこともあるでしょう。

不安や疑問がある場合は、入会する前になんでも相談・確認しておくことが快適に通う秘訣です。

トレーニングの予約変更・キャンセル方法を教えて!

レヴィアスで前もってトレーニングの予約を取っていても、やむを得ない事情で変更やキャンセルをしなければならない場合はあるでしょう。

レヴィアスでは、前日の営業時間内であればペナルティなしで予約の変更やキャンセルが可能となっています。

もしもの時に、慌てることなくスムーズに予約変更・キャンセルをするためにも、方法や流れをあらかじめ確認しておきましょう。

電話でキャンセルの連絡をする

レヴィアスの店舗に、前日の営業時間内に直接電話をかけます。店舗の電話番号は、レヴィアスの公式サイトの店舗一覧からも確認することができます。

スタッフに予約していた日時のトレーニングをキャンセルしたいということを伝え、変更したい日時が決まっている場合は空き状況を確認した上で新たに予約をしてもらいます。

キャンセルをしただけでは次回の予約が未定となってしまい、時間をおくことで希望の日時に予約を入れづらくなってしまいます。

その場で予約変更ができるよう、希望の日時をいくつか決めてからキャンセルの電話をすることをおすすめします。

メール、LINEでキャンセルの連絡をする

通っている店舗のメールアドレスがわかる場合は、メールでキャンセルの連絡をすることができます。仕事の合間など、電話をかけるのが難しい状況にある場合はメールで早めに連絡をしておきましょう。

また、LINEのアカウントを持っているならLINEでキャンセル希望のメッセージを送ることが必要です。

いずれの方法でも、キャンセル連絡は通っている店舗の前日の営業時間内にしなければなりません。緊急の用事ができた場合は仕方ありませんが、このキャンセル期限を過ぎるとトレーニングが1回分消化されてしまいます。

メールやLINEでは、キャンセルの連絡は速やかにできますが、新たな予約を入れるには店舗からの返事を待つ必要があり、予約変更までにはタイムラグがあります。

もしもキャンセルと同時に即新しい予約を確定させたいのであれば、電話での連絡がおすすめです。

メールやLINEでキャンセル連絡をする場合は、通信状況などの関係で送信がエラーになる場合もあります。時間に余裕を持って連絡し、ちゃんと送信が完了しているかを確認しておきましょう。

トレーニング予約に関する注意点について

レヴィアスのトレーニング予約は来店時にもできますし、電話やメール、LINEなどで簡単に行うことができます。

ただし、予約に関しては注意しなければならない点いくつかあります。

それぞれ、詳しく解説していきます。

予約なしでいきなり来店するのはNG

レヴィアスのトレーニングは、たとえ空きがあったとしても予約を取らなければ行うことができません。

「当日休日にスケジュールが空いたから」「たまたま店舗の近くを通りかかったから」といった理由で来店してもトレーニングができないのは当たり前ですが、スタッフやトレーナーが他の利用者に対応するなどしていて迷惑がかかってしまうことがあります。

トレーニングの予約は、前日の営業時間内までに入れることができます。空き状況によっては予約が入れられない場合もありますが、希望の日の前日に、店舗の営業が終了する時間までに連絡をしてください。

キャンセル期限は前日の営業時間内まで

レヴィアスは、トレーニングの予約の変更・キャンセルをすることが可能ですが、期限は予約をしていた日の前日の営業時間内までとなっています。

この時間を過ぎてからのタイミングや、当日やむを得ない事情ができた場合でもキャンセルは可能ですが、この場合は予約していたトレーニングが1回分消化されたことになってしまいます。

つまり、1回分トレーニングを受けていないにもかかわらず料金を払ったことになってしまうのです。

キャンセル料金を別途請求されるということはないのですが、1回分のトレーニング消化というペナルティを受けることはかなり勿体無いことです。

事前に予約の変更・キャンセルをしなければならない場合には、キャンセル期限に間に合うように店舗に必ず連絡をしましょう。

レヴィアスのトレーニング予約に関するQ&A

レヴィアスのトレーニング予約に関するよくある質問と、それらに対する回答をまとめました。

レヴィアスのトレーニング予約でわからないことがある場合は、まずは以下の質問に自分の疑問に当てはまるものがないかを確認し、回答を参考にしてください。

レヴィアスでは予約なしでトレーニングを行うことはできないのですか?

レヴィアスのトレーニングは完全予約制です。当日空きがあった場合でも、予約なしでいきなりトレーニングを受けることはできません。 レヴィアスでトレーニングの予約ができるのは、前日の店舗の営業時間までです。 前日の予約では空きがない場合もありますが、前もって予約を入れられるか確認してください。

レヴィアスの予約が取りやすい曜日や時間帯を教えてください。

レヴィアスの予約の混雑状況は店舗によっても異なりますが、土日は予約が混み合う傾向があります。土日は終日予約が埋まりやすい状況です。 平日の午前中からお昼までの時間帯であれば予約を取りやすいです。平日であっても、仕事帰りの人などが利用しやすい夕方17時以降の時間帯は予約が集中しています。 スムーズに予約を取るのであれば、平日の午前中〜お昼の時間帯をおすすめします。

体調不良の場合予約していたトレーニングの日を変更することはできますか?

前日の営業時間内までに、予約をしていた店舗に連絡をしてください。予約のキャンセル・変更の対応を行います。 電話連絡の場合は、その場で希望の日時に予約変更することも可能です。ただし、この期限を過ぎると予約していたトレーニングの分は変更ができません。体調不良の場合は、無理せず早めに店舗に連絡をしてください。 メールやLINEでもキャンセルの連絡は可能です。

トレーニングの予約をキャンセルしたらキャンセル料はかかりますか?

予約をしていた日の前日までに、店舗の営業時間内にキャンセル連絡をすればキャンセル料金はかからず、予約日の変更をすることができます。 このキャンセル期限を過ぎてからの連絡や、無断キャンセルの場合はキャンセルとなったトレーニングを新たに予約することはできません。 キャンセル料金というものは請求されませんが、1回分のトレーニングが受けられないことになってしまうので、キャンセル期限までに店舗に必ず連絡してください。

通える日や時間帯が限られていますが、予約を入れられるでしょうか…

レヴィアスでは、希望する人はまとめて予約を取っておくことが可能です。 先々のスケジュールがわかっている人、計画的に通いたい人はスタッフにまとめて予約を取りたいと相談してみてください。 ただし、まとめて予約を取ったもののスケジュールに変更がありキャンセルが必要な場合は、その都度忘れずにキャンセル期限までに店舗に連絡をするよう気をつけてください。

実際のところ、レヴィアスは予約が取りやすいですか?口コミでは予約が取りやすいという話も取りにくいという話も聞きますが…

予約が取りやすいかどうかは、希望する日時や店舗の混雑状況によっても異なります。入会時に、予約の空きが多い日時をスタッフに確認しておきましょう。 そして、あらかじめまとめて予約をとったり、トレーニング終了後に早めに次の予約を取ると、希望のスケジュールで通いやすいです。

レヴィアスのトレーニング予約についてまとめ

レヴィアスは、芸能人が利用していることでも知られているパーソナルジムで、美意識の高い人々の間で話題と注目を集めています。

もちろん話題性やイメージだけではなく、充実したトレーニングと食事指導により、高い効果を実感できるジムでもあります。

そのため、入会希望者が多く予約も取りづらいのでは?という不安を持たれがちですが、予約を入れる曜日や時間帯を工夫すればスムーズに通うことも可能です。

また、予約はどんどん埋まってしまうので早め早めに予約を入れることが、希望の日時を確保するためのポイントです。

そして、予約は取ることにだけ気を取られるのではなく、思わぬ損をしないためにも、変更やキャンセルが必要な場合には、キャンセル期限までに店舗に連絡をすることが必須です。

レヴィアスの予約に関してわからないことがあった場合は、またこの記事を読み返してみるか、スタッフに気軽に相談してみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マサ

マサ

ライター・編集者|平成2年生まれの元パーソナルジムトレーナー。 いろんなダイエットを試したけど、効果が無かったり、結局リバウンドした経験はありませんか?元トレーナーだからわかる効果のあるジムの選び方やリバウンドしないコツをわかりやすくご紹介。少しでもあなたのジム選びの力になれる様な記事の執筆を心がけています。

-レヴィアス