パーソナルジムは大手と個人経営のジムどちらがいいの?違いは?

パーソナルジム大手と個人

ダイエット目的でパーソナルジムを選ぶ際に「大手」「個人」どちらがいいのか?という疑問が湧きますよね。

それぞれメリットが違うので自分の目的にあった方を選べば問題はないのですがどんなメリットがありデメリットがあるのかHPやパンフレットをみただけではわかりません。

この記事では大手パーソナルジム・個人パーソナルジムの特徴をそれぞれ分かりやすく解説していきます。

痩せたいけどまだジムが決まらないとお悩みの方は是非参考にしてください。

大手パーソナルジムと個人ジムどちらがいいの?結論は・・・

大手パーソナルジムと個人ジムどちらがいいの?
結論から言えば大手も個人もどちらがいいというものはありません。

自分のダイエットの目的に合わせて最適な方を選べば失敗することはほぼないです。

違いとしては大手ジムの場合はしっかりとダイエットプログラムが確率されているので効率よく確実に痩せられるという安心感があるという点がメリット。

個人事務の場合はアットホームな雰囲気があり自分のペースで通いやすい、トレーニングスケジュールが作りやすいメリットがあります。

どちらの場合も実際に体験してみないと分からない側面も多いのでまずは体験コースに入会してみるのがおすすめです。

それではより詳しく特徴を見ていきましょう。
パーソナルジムおすすめ人気ランキング
【2022年7月】パーソナルトレーニングジムの選び方とおすすめ人気ランキング10選

続きを見る

大手のパーソナルジムの特徴

大手のパーソナルジムの特徴

大手パーソナルジムといえば、

  • ライザップ
  • 24/7ワークアウト
  • チキンジム
  • Apple GYM
  • エクササイズコーチ
  • リボーンマイセルフ

などが挙げられます。

これらのジムは全国に20店舗~100店舗以上を展開しており、トレーナーの数も非常に多いのが特徴です。
在籍しているトレーナーに対して定期的に研修を行い、サービスや指導に偏りが出ないよう均一化されています。

中には医療機関やエステとの提携といった多職種が関わるジムもあります。

大手のパーソナルジムのメリット

大手のパーソナルジムのメリット
まずは大手パーソナルジムに通うメリットを解説していきます。

サービス品質が安定している

大手ジムの特徴としては会員数の多さが上げられます。

会員数の多さからなる膨大なデータによるノウハウにより効率よく痩せられるプログラムを提案、品質の高いサービスが受けられます。

またトレーニングマシーンなどの設備も整っているため初心者の方なら大手を選ぶというのもいいかもしれません。

大手は全国展開している場合が殆どなので地方の方でも通いやすいといったポイントがあります。

保証制度がしっかりしている

大手の場合は30日以内なら全額返金保証が付いている場合が殆どです。

条件はジムによって異なりますが保証があることで挑戦してみよう!という気持ちにもなれるので気軽に挑戦できるのは嬉しいポイントです。

高い料金を支払って痩せられなかったらという不安も解消してくれるのでトレーニングのみに集中できるという点でも効果は高いです。

返金保証があるということはそれだけサービスに自信があるという風にも受け取れますね。

トレーナーが選べる

大手ジムには沢山のトレーナーが在籍しています。
万が一担当トレーナーと合わなかった場合も複数トレーナーがいるので他のトレーナーに変えてもらうことが可能。
ジムによっては店舗間を移動できるサービスを提供しているところもあります。

大手パーソナルジムのデメリット

大手パーソナルジムのデメリット

トレーナーが固定されていない場合がある

パーソナルジムによってはトレーナーが固定されていない場合があります。

全国展開しているジムということもあり、転勤や異動などお気に入りのトレーナーが担当から外れるといったデメリットもあります。

価格が割高

大手のデメリットですが一目でわかるように少し料金が割高な印象があります。

これは広告費や設備費などのサービス以外に掛かるコストが高いため料金に反映されているのが原因です。

全国一律の料金設定になっているため地域によっては相場よりもかなり高い料金になっていることもあり費用を抑えたい方にはおすすめできない場合も。

ただ料金については一概に高いというわけではなく、個人経営の方が高いというケースもあります。
パーソナルジムの料金相場
パーソナルジムの料金相場は高い?乗り換えがお得!費用の総額平均を比較

続きを見る

個人経営パーソナルジムの特徴

個人経営パーソナルジムの特徴
個人経営のジムは大手パーソナルジムとは異なり店舗数は1~3店舗程度であることが多く、トレーニングの指導も1名~2名のトレーナーで行います。

中には大手パーソナルジムから独立したトレーナーや理学療法士や柔道整復師といった専門の資格を持つトレーナーもいるため、サービスやトレーニング内容にも独自性があるもの特徴です。

個人経営パーソナルジムのメリット

個人経営パーソナルジムのメリット
次に個人ジムの特徴について触れていきましょう。

個人にじっくり向き合ってくれる

個人経営のジムは大手のようにマニュアル化がされていることが少ないのでノウハウに従うというよりは個人に寄り添ったプログラムを提供しています。

ですので、利用者一人ひとりの体質や目的に合わせたオーダーメイド性の高いプログラムになっています。

また、食事内容や家に帰ってからの体のケアなどにも小まめに連絡を取り対応してくれるジムが多くこの点では大手チェーンよりも大きく勝っているといえます。

効率よりも自分のペースでダイエットに取り組みたいという方に向いています。
パーソナルジムに通う頻度
パーソナルジムに通う頻度|週2回のトレーニングで結果が出る理由まとめ

続きを見る

より専門的なトレーニングを受けることができる

個人経営ジムの特徴でも解説したように、開業しているトレーナーの多くは何かしらの実績や専門資格を有しています。

大手ジムとは違い個人経営のトレーナーは実績や経験値をそのまま指導に取り入れることができるため、利用する側はより専門性の高いトレーニングを受けることができます。

「ボディビルの大会に出場し、入賞したい!」といった明確な目標がある場合はその分野に特化したトレーナーから指導を受けることができます。

個人経営パーソナルジムのデメリット

個人経営パーソナルジムのデメリット

入会した後はトレーナーが選べない

個人経営では在籍しているトレーナーの入れ替わりは少ないです。

また独立してやっていけるだけのスキルや専門知識を持っているトレーナーが殆どなのでトレーニングの質自体は高く個人に寄り添ったサービスを提供してくれます。

一方で在籍トレーナーが少ないということは、相性が悪い場合に他のトレーナーと交代できないという問題が発生する場合も。

その為個人経営のジムを選ぶ場合はトレーナーとの相性が最も重要になってきます。

大手と比べてつぶれる(閉店)のリスクが高い

個人経営の場合は当たり前ですが大手よりも潰れるリスクが高いということを認識しておく必要があります。

経営が悪くなれば閉店のリスクはそれだけ高くなります。

また大手とは違い全額返金保証制度などはほとんどないため初心者の方には敷居が高いと感じてしまうかもしれません。

マシンなど設備投資の差が大きい

大手と個人では金銭的な面でも大きな差がありマシン設備などの差はかなり大きいです。

安いパーソナルジムによくあるケースで貧弱なマシンを使っていたり、居ぬき物件で前のジムの雰囲気のまま利用していたりなどサービス自体に不安を感じる一面も。

中にはお金をかけてお洒落な内装にこだわるオーナーもいるので全ての個人経営ジムがそうとは限りません。
衛生面などが気になる場合は事前に体験入会などをして確認しておくようにしましょう。
パーソナルジムの効果
パーソナルジムの効果って実際どうなの?メリット・デメリットについて解説

続きを見る

大手パーソナルジムと個人経営ジムの違いまとめ

大手パーソナルジムと個人経営ジムの違いまとめ
以上、全国的にチェーン展開している大手パーソナルジムと、地域のみで営業している個人経営ジム特徴やメリット・デメリットを比較してみました。

最後におすすめできる人のタイプとあまりおすすめできない人のタイプをまとめてみましょう。
大手パーソナルジムと個人経営ジムの比較表
おすすめな人 おすすめできない人
大手パーソナルジム ・トレーニング初心者
・安定した指導やサービスを受けたい
・トレーナーとの相性が気になる
・効果を保証してほしい
・設備も重視している
・費用を安く抑えたい
・トレーニング方法にこだわりがある
・お忍びでトレーニングに通いたい
個人経営のパーソナルジム ・トレーナーと相談しながらゆっくりトレーニングしたい
・トレーニング経験者
・経営しているトレーナーのトレーニング法が自分に合っている
・より専門的なトレーニングがしたい
・経営しているトレーナーのことをあまり知らない(トレーニング内容がわからない)
・とりあえずトレーニングを始めたい人
どちらも根本的に「自分にトレーニング内容やサービスが合っているか?」がポイントになります。
大手と個人どちらがいいの?という疑問ですが結局は「個人の好み」で選べば問題はありません。

大手の場合はしっかりしたプランニングと高品質のサービス、最新のトレーニング設備など少しお金をかけてでも効率よくダイエットに取り組みたいトレーニング初心者の方におすすめ。

効率よりも自分のペースでトレーニングがしたい、明確な目的がある、トレーナーと相談しながらダイエットに取り組みたいという方は個人経営のジムがおすすめです。

大手にも個人にもそれぞれメリットとデメリットはあるので自分の都合や目的に合った方を選べば失敗のリスクは少なくなります。

どのジムがいいのか分からないという方はとりあえずいろんなジムの体験コースに入会してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
里奈

りなちょす

ライター歴5年:前職は大手フィットネススタジオの店長を務めておりました。 結婚・出産を機に退職して現在に至ります。産後ダイエットやパーソナルジム選びに悩んでいる方へ分かりやすく解説します。 一人でも多くの女性に「心も身体も綺麗になれるトレーニング」をお伝えできればと思います。

-パーソナルトレーニングジム