【LAVAの料金】初期費用からプランごとの月会費・支払い方法・安くする方法を解説

【LAVAの料金】初期費用からプランごとの月会費・支払い方法・安くする方法を解説

豊富なレッスンプログラムと女性限定のスタジオが魅力のホットヨガ「LAVA」。

業界最大手だけあって全国の駅前にスタジオがあり、利用者も大勢います。運動不足解消のために試してみたいものの気になるのは料金。

読めばLAVAの具体的な費用、他のホットヨガと比べたときの安さ、さらにお得に利用するコツが分かります。

LAVAの評判・口コミを暴露!通って分かった良い点・悪い点

LAVAで利用できる4つの料金プランについて

LAVAの料金は店舗ごとに異なります。

例えばマンスリーメンバー・ライトは銀座本店で15,800円(税込)となっていますが長崎屋小樽店では10,800円(税込)です。

最大50%もの違いがあるためLAVAを利用するなら通えるエリアにある店舗の料金を比較しましょう。その際は設備の充実度も一緒に確認してください。

店舗により料金に違いがあることを踏まえて、コースごとの料金やレッスン回数を見ていきましょう。
LAVAの料金プラン
通常本コース月額料金利用できる店舗利用できる時間帯1日のレッスン制限1ヵ月のレッスン制限
①マンスリーメンバー・46,800円~10,800円所属店舗のみすべての営業時間1回4回
②マンスリーメンバー・ライト
(フルタイム)
7,800円~15,800円2店舗すべての営業時間1回なし
②マンスリーメンバー・ライト
(デイタイム)
6,800円~13,800円2店舗平日17:00まで1回なし
③マンスリーメンバー・フリー16,800円全店舗すべての営業時間2回なし
④【学割】マンスリーメンバー・43,800円~5,800円所属店舗のみすべての営業時間1回4回

①マンスリーメンバー・4

通えるのが1店舗のみで、利用回数も月4回に制限されていますが税込み10,800円とリーズナブルな価格設定が魅力のコースです。

利用できるレッスンプログラムに制限はありませんから、そのときの気分で好きなプログラムを選べます。

週末に余裕があるなら少し体を動かしたい人に向いているコースです。無理なく運動習慣が身につきます。

本格的なホットヨガを費用を抑えて体験したい人にもおすすめです。月額制ですから「合わないな」と感じたらすぐに止められます。

マンスリー4はこんな人におすすめ

  • まずは試しに通ってみたい人
  • 月会費を抑えたい人
  • 週に1回のペースで十分という人

②マンスリーメンバー・ライト

通える店舗が2店舗に限られますが好きなだけトレーニングできます。一般的な使い方なら通える店舗は2店あれば十分です。とくに地方は県内に数店舗しかないところも多いため、ほとんどの方はこのコースでも不自由を感じないでしょう。

このコースには利用できる時間帯が異なる「フルタイム」と「デイタイム」があります。

フルタイムは好きな時間帯にトレーニングできますが、デイタイムは17時までです。また、デイタイムは土日祝日に使えないデメリットがあるので注意が必要です。

マンスリーライトはこんな人におすすめ

  • 週に2回以上通える人
  • 効果を早く実感したい人

③マンスリーメンバー・フリー

利用回数や店舗の制限が無い使いたい放題のコースです。全国に440ある全ての店舗を自由に使えますから出張先でもジムでトレーニングできます。

唯一、1日2回まで利用できるため本格的にやりたい人に最適です。短期集中のトレーニングでシルエットの改善を目指せます。

LAVAの最上級コースだけあって付帯サービスが豪華なところも見逃せません。バスタオルが無料になったり有料のトレーニングプログラムが一部無料になります。

マンスリーフリーはこんな人におすすめ

  • 複数の店舗に通うかもしれない人
  • いろんなレッスンを受けたい人
  • ヨガのインストラクターを目指している人

④【学割】マンスリーメンバー・4

学割を適用させたリーズナブルな価格のマンスリーメンバー・4です。基本的なコース内容は通常のマンスリーメンバー・4と同じです。違いは月額料金が約半額になることです。

利用できるのは16歳以上22以下の高校生・専門学校生・大学生に限られます。22歳以下で契約し、継続してサービスを利用するなら最大25歳の誕生日まで契約を延長できます。

断然お得なコースですが提供されている店舗は多くありません。ほとんどは東京など人口が多いエリアの店舗です。

学生さんなら迷わずこのコースを選びましょう。
LAVAの予約・キャンセル方法

LAVA(ラバ)の予約・キャンセル方法!2回目以降の予約の流れを解説

続きを見る

LAVAで自由にトレーニングできる1回券(単発チケット)

1回券は自由に1回だけトレーニングプログラムを受けらえる回数券です。1回券を使えばコースを契約していなくてもプログラムを受けられますが、入会手続きは必要になります。

1回券の料金は店舗によって異なりますが1枚3,300円~3,700円で、有効期限は購入した当日のみです。受けたいプログラムがあるのに当日のコース分を消化してしまった場合に使うと便利でしょう。

1回券がおすすめなのはマンスリーメンバー・4を利用していて物足りなさを感じている方です。「夏に向けてスリムにしたい」「運動不足がちの冬だからトレーニング回数を増やしたい」そんな方に向いています。

LAVAのオプションの利用料金

LAVAのオプションは主に次の6つ。

オプションの料金

水素水オプション

スタジオに常備されている水素水を自由に飲めるオプションです。月額1,200円で利用できます。
オプションを契約した月は無料で利用できる特典付きですが、サービスを利用するために1,270円の水素水専用バッグが必要になります。
契約すれば飲料水を購入する手間が無くなります。

安心サポートオプションマンスリー

怪我をしたり盗難の被害に遭った場合に受けられる保険と優待サービスがセットになったオプションです。
料金はわずか月額600円。これだけの費用で入院・通院・盗難を最大10万円まで補償してくれます。
優待サービスも豊富です。国内各地の宿泊施設が最大90%オフ、飲食店が最大50%オフ、エンタメ施設が最大75%オフになります。
怪我の治療費を心配をせずにトレーニングしたいなら利用するといいでしょう。

タオルセットオプション

フェイスタオルとバスタオルをそれぞれ1日1枚借りられるサービスです。月額料金1,200円で最初の月は料金がかかりません。
ライトとマンスリー4を契約している方は登録している2店舗でしか利用できない点に注意してください。
ホットヨガを手軽に続けたいならおすすめです。

マットキープオプション

自分のヨガマットを店舗に保管しておけるサービスです。一番かさばる荷物のマットを店舗に預けられるので通う負担を大幅に軽くできます。店舗が遠く、行き来に苦労している人に最適です。
料金は月額1,200円で、初月は無料で利用できます。

ロッカーキープオプション

店舗のロッカーを1台だけ自分専用として登録できます。LAVAのジムには膨大な数のロッカーがあるため毎回ロッカーの場所を変えていると覚えるのが大変です。月に1,200円払えば、いつも同じロッカーを使えます。準備やトレーニング後の後片付けがスムーズになるでしょう。
自分のロッカーを探すのにいつも時間がかっている人に活用してもらいたいサービスです。

他店利用料

登録していない店舗でトレーニングする場合は、通常その店舗で1回券を購入する必要があります。しかしマンスリーメンバー・ライトの会員であれば1回300円~1,000円を支払うことで未登録の店舗も利用できます。
ライト会員の方で、頻繁に旅行や出張に行くなら活用したいサービスです。

LAVAのレンタル品の料金について

レンタル品料金
ヨガマット無料
バスタオル210円
フェイスタオル110円
レンタルウエア410円
レッスンセット600円
レッスンセット+レンタルラグ800円

ヨガマットは無料で貸し出していますが、ラグはレンタルするのに310円かかります。

ラグは必須ではありませんが安全性や衛生面を考慮すると滑り止めの付いた専用のものを用意したほうがいいです。マットは使い慣れたものが理想ですが、初めての方ならレンタルでもかまいません。

ウェアは動きやすいTシャツとパンツでも大丈夫です。ヨガに慣れて自分のスタイルが分かってきたら、それに適したウェアを購入しましょう。

お金に余裕があり、ウェアなどのファッションにこだわりが無いなら全てのレンタルでも問題ありません。節約したいなら自分で用意することをおすすめします。LAVAのレンタル品が特別機能的ということはありませんから自由に選びましょう。

LAVAに通って実感した効果&みんなの口コミ!痩せるまでの回数や期間・効果が出やすい通い方

LAVA(ラバ)に通って実感した効果とは?痩せるまでの回数や期間・効果が出やすい通い方

続きを見る

LAVAの体験レッスンの料金

体験レッスンは全ての店舗で無料となっています。

レッスン料はかかりませんが、ウェアやタオル類はレンタル料金がかかるので注意してください。加えて、水や汗をかいた場合に交換する下着が必要な場合も別途料金が発生します。

「手ぶら体験」に対応している店舗ならこれらの費用はかかりません。

LAVAの初回体験レッスンを完全レポ!服装や持ち物・無料キャンペーン内容を徹底解説!

LAVA(ラバ)の初回体験レッスンを完全レポ!服装や持ち物・無料キャンペーン内容を徹底解説!

続きを見る

LAVAで入会時に必要な初期費用の総額

入会時にいくら必要になるのか具体的にイメージしやすいように、マンスリーメンバー・4に登録するケースを例に費用を解説しましょう。

用意するお金の内訳は次のとおりです。

入会金5,000円
登録料5,000円
施設使用料2,500円
2ヵ月分の月会費21,600円
体験コースで道具を借りた場合のレンタル料0円~800円ほど

上記を合計した総費用は34,100円~34,900円になります。念のため40,000円用意しておけば安心でしょう。

入会には、いくつかの書類も必要になります。体験レッスンのあとに入会するつもりなら次の書類を持参してください。

・運転免許証などの本人確認書類
・本人名義のキャッシュカード、または通帳のコピーと金融機関届出印

LAVAを安くする方法&キャンペーン特典

LAVAは期間限定のものから、常に行っているものまで色々なタイプのキャンペーンを実施しています。それらを活用して入会金や月会費を安くするテクニックを紹介します。

安くする方法

体験レッスン当日に入会する

体験レッスンを受けた当日に入会すると特別な割引を受けられることがあります。

例えば2021年6月に行われたキャンペーンでは当日に入会することで月額料金がどのコースでも5,400円になり、入会金と登録料が免除されました。さらに水素水やレンタルバスタオルが無料で利用できる特典まで受けられました。

当日入会の特典を受けられるのは初回利用者の方です。割引率が大きいため、初めてLAVAを使うなら当日入会キャンペーン実施中にすべきでしょう。

他のホットヨガスタジオから乗り換える

他のホットヨガスタジオからLAVAに乗り換えた場合、3ヵ月間だけ月額料金が無料になります。

さらに入会金と登録料も無料になります。ただし、3ヵ月おためしパックで入会した場合は利用できません。
乗り換え特典を適用するにはLAVAに入会する際に他のヨガスタジオの会員証が必要です。

お友達紹介

LAVAを利用している友達に紹介してもらうことで2人それぞれ12,000円分のLAVAポイントがもらえます。入会金と登録料の免除もあります。

ポイントはLAVAのオンラインショップ「Lapre」で1ポイント1円として使えます。

LAVAの有料レッスンの内容と料金

LAVAには通常のレッスンとは別に有料レッスンが用意されています。

有料レッスンは大きく分けて「各店舗のオリジナルレッスン」と「パーソナルヨガ」の2種類があります。それぞれ見ていきましょう。

オリジナルレッスン

各店舗のインストラクターが考えたオリジナルのレッスンです。レッスン内容はその地域で要望の多いものや、インストラクターの独自色が強いものになるためユニークで楽しめるものになっています。

オリジナルレッスンにはヨガのレベルをワンランク上げる中級者向けのものもあります。例えば蕨店で実施された「自分とつながるヨガ」レッスンでは身体との一体感をより感じられるためのトレーニングが行われました。

料金はレッスンによって異なりますが、蕨店の例では1,100円の追加料金がかかりました。

オリジナルレッスンが向いているのは脱初心者を目指す人や、自分の技術を向上させたい中級者です。一般プログラムでは満足できないなら挑戦してみましょう。

パーソナルヨガ

二つ目の有料レッスンは銀座グラッセ店など一部の店舗で行われているパーソナルヨガです。短い時間でポーズ技術を向上させるためにマンツーマンのレッスンを受けられます。

料金は店舗や契約しているコースによって異なりますが目安は初回が4,200円、2回目以降が8,400円ほどです。

パーソナルヨガは技術を高めるのが目的ですから、本格的にヨガに取り組みたい方におすすめです。

LAVAの解約方法・返金の流れ

LAVA(ラバ)を解約したい!解約方法・返金の流れを分かりやすく解説

続きを見る

LAVAの各種料金の支払い方法

LAVAの支払い方法には現金やクレジットカード、および銀行の引き落としが利用できます。しかし、商品やサービスによっては特定の支払い方しか利用できないため注意が必要です。

月会費は口座引き落としで、入会金やその他、レンタル代や物販に関しては現金またはクレジットカードでの支払になります!
LAVAの支払い方法

1回券の支払い方法

1回券は各店舗の窓口で購入でき、支払いには現金かクレジットカードが利用できます。クレジットカードを利用する場合、利用できる支払い方法は1活払いのみです。

月会費の支払い方法

月会費の支払いは銀行口座からの引き落としのみ対応しています。引き落としがかけられるのは毎月27日です。27日が土日祝日の月には翌営業日に引き落とされます。

登録金と2ヵ月分の月会費の支払い方法

LAVAに入会する際に支払う登録料と2か月分の月会費は現金化クレジットカードで支払います。

LAVAの予約・キャンセル方法

LAVA(ラバ)の予約・キャンセル方法!2回目以降の予約の流れを解説

続きを見る

LAVAと他のホットヨガを比較!LAVAは安い?

LAVAと他店を比較
ホットヨガLAVA (ラバ)loIve (ロイブ)CALDO (カルド)Lala Aasha (ララアーシャ)insea(インシー)
入会金5,000円1,100円11,000円10,000円0円
月額料金6,800円~10,483円~9,900円~14,520円28,600円

結論から言うとLAVAの料金は安くありません。しかし効果を考えるとコスパはいいです。

LAVAと競り合っているCALDOはLAVAよりも10%~20%ほど安いですが、インストラクターの質にバラツキがあり安定して高品質な指導を受けられません。

インストラクターを自社で育てているLAVAは指導の質が高く、初心者でも時間をかけずにヨガの基本を身につけられます。

通っているだけでは終わらない、効果の高いヨガができるようになるのはLAVAです。10%以上高い価格設定でも結果を見れば割高には感じないでしょう。
【ホットヨガの料金比較】相場はいくら?月額費用が安いホットヨガ&レッスン一回あたりの平均金額

【ホットヨガの料金比較】月額費用の相場はいくら?レッスン一回あたりの平均金額まとめ

続きを見る

LAVAの料金まとめ

LAVAの料金はライバルのヨガスタジオと比べると都心部で最大20%ほど高いです。それでも業界ナンバーワンであり続けている理由はスタッフが優秀だからです。

高い指導力を持ち、ユニークなレッスンをいくつも提案してくれます。

少しでも費用を抑えるためには当日入会特典などのお得なキャンペーンを利用しましょう。合計1万円の入会金と登録料が無料になります。

LAVAのサービス内容に興味を持ったら迷わず体験レッスンに申し込みましょう。

もう一度LAVAの料金を見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユリア

ユリア

沖縄県出身の29歳、元スポーツジムのインストラクター。痩せたいのに痩せれない。そんな頑張りたい人を応援するためにダイエットに関するブログを立ち上げました。ダイエットといっても目標や自分に適した方法も様々。いろんなダイエットの方法を紹介しながら、ジムやエステの選び方まで幅広く解説していきます。ぜひ一緒にがんばっていきましょう!

-LAVA(ラバ)