ララアーシャ(Lala Aasha)の料金を全て解説!料金プラン・入会費・安くするコツが分かる

ララアーシャ(Lala Aasha)の料金を全て解説!料金プラン・入会費・安くするコツが分かる

体の芯から加熱される溶岩ヨガが話題のホットヨガスタジオ「Lala Aasha(ララアーシャ)」。

これから注目されそうなスタジオですがレッスンが少人数制で、なんとなく高そうです。

そこで今回はララアーシャの料金についてアレコレ取り上げます。

プラン料金や初期費用、レンタル料について人気スタジオと比較しながら解説します。

ララアーシャの評判・口コミを暴露!通って分かった良い点・悪い点はこちら

ララアーシャの料金プランすべて

ララアーシャのマンスリープランは毎月決まった料金を支払うことで利用できるサービスです。

LAVAやCALDOのマンスリープランと異なり、全店舗において同じ料金になっています。

それでは各マンスリープランの料金について詳しく見ていきましょう。料金は全て税込みです。
マンスリーコース一覧表
通常本コース月額料金店舗時間帯1日のレッスン制限1ヵ月のレッスン制限
マンスリー49,900円所属店舗のみ全営業時間なし4回
デイタイム12,320円所属店舗のみ平日8:00~18:001回なし
フルタイム14,520円所属店舗のみ全営業時間1回なし

①マンスリー4

月に4回だけ好きなプログラムに参加できるコースで料金は月額9,900円です。

全ての時間帯を利用できるため仕事帰りに利用することもできます。

月に4回までなら自由にトレーニングを組めるため、月末に1日2回まとめてレッスンすることも可能です。回数こそ少ないですが手軽さと自由度はフルタイム以上です。

「たまにヨガでリラックスしたい」「週末の運動不足を解消したい」そんな人におすすめです。

②デイタイム

昼間の時間帯(8:00~18:00)にだけレッスンを受けられるコースで料金は月額12,320円です。

トレーニング回数が1日1回に制限されていますが、1ヶ月の回数制限はありません。

午前中に自由な時間が多い主婦や大学生の方と相性が良いコースです。毎日通うこともできます。
注意したいのは午後にレッスンを用意していない店舗が目立つことです。せっかく毎日通えても午後にレッスンが無くて受けられない場合もあるでしょう。

③フルタイム

月のトレーニング回数に制限なく、全営業時間のレッスンに参加できるコースで料金は月々14,520円です。

注意点として1日1回の制限はあります。

マンスリーコースのなかで最も通いやすいコースと言えます。

レッスンを受けられる時間帯が毎週変わるなら、レッスンの選択肢が多いこのコースがおすすめです。

ただし、土日の18時以降はレッスンが全くないスタジオが多いです。

週末の夜に集中してトレーニングすることはできません。

Lala Aasha(ララアーシャ)って効果ある?みんなの口コミと私が実際に通って感じた5つの効果

Lala Aasha(ララアーシャ)に実際に通って感じた5つの効果

続きを見る

ララアーシャの回数券の料金とシステム

ララアーシャでは事前に購入した回数券を使ってレッスンを受けるチケット会員も用意されています。購入できるチケットは次の4種類です。

回数券一覧表
回数券料金有効期限
1回券3,850円1ヵ月
3回券9,900円2ヵ月
6回券18,700円3ヵ月
12回券30,800円5ヵ月

レッスン1回あたりの料金は回数が増えるほど安くなります。

3回券では3,300円ですが、12回券では2,566円ほどまで下がります。また、チケットの有効期限は回数が多いほど長くなります。

3回券の料金がマンスリープランのマンスリー4と同じ金額になっているため、レッスン1回分だけ損だと感じるかもしれません。

しかし3回券は余った分を翌月に持ちこせますから、レッスン費用を無駄にしにくいです。

定期的に通えるか分からない場合はチケット会員から始めて様子を見るのもいいでしょう。
Lala Aasha(ララアーシャ)の予約とキャンセルの方法

ララアーシャ予約できない?予約を取るコツやキャンセル方法・ドタキャンのペナルティについて

続きを見る

ララアーシャのオプションは無料で利用できる

ララアーシャは他スタジオで有料オプションとなっているサービスを無料で利用できます。具体的にどんなオプションが無料なのか確認しましょう。

バスタオルとフェイスタオル

バスタオルとフェイスタオルを1枚ずつ使えます。棚に積み上げられているタオルセットを1組だけ取り出して利用します。なお、タオルセットの受け取り方は店舗によって異なる場合があります。

一般的なヨガスタジオでは月に1,000円ほどかかるサービスですが、ララアーシャでは無料です。

毎月1,000円節約できるのは馬鹿にできません。また、バスタオルのような大きな洗濯物がひとつ減るのは助かりますよ。

ウォーターサーバー

店舗内に設置されているウォーターサーバーの水を自由に飲めます。自宅から容器を持ってきて、そこに入れてトレーニング中や帰宅した後に利用できます。

本来なら月額1,000円ほどかかるオプションです。これを無料で利用できるのは、かなりお得でしょう。

水は一般的なウォーターサーバーのもので、水素水ではありませんが水分補給の観点からは差がありません。

会員なら誰でも使えますから遠慮せずに活用してください。

利用できないオプション

大手スタジオでは定番なのにララアーシャでは提供されていないオプションもあります。例えばプライベートロッカーは利用できません。

ケアグッズは備え付けのものを使うかレッスンのたびに持参する必要があります。

ゲガを補償してもらえるオプションもありません。必要であれば別途、保険会社と契約することになります。

ララアーシャのレンタル料金

レンタル品料金
ウェア(上)220円
ウェア(下)220円

ララアーシャでレンタルされている物はトレーニングウェア上下のみです。タオルや飲料水は無料で提供されています。

ヨガマットも無料でレンタルできます。消毒されていますから衛生的なものを使えます。しかし、使い慣れた自分のマットを使うほうがケガの予防に役立ちます。いくつかの店舗も自分のマットを使うことを推奨しています。

ウェアのレンタル料220円は相場とほとんど同額ですが、毎回ウェア上下で440円払うと月々の支払いがかさみます。レッスンを続けるなら自分で用意したほうがいいでしょう。

飲料水は無料で提供されていますがボトルは自分で用意します。店舗内では水以外の飲料も販売されています。水に飽きたら気分転換に美容ドリンクもいいですね。

ララアーシャの体験レッスンの料金

体験レッスンの料金は店舗や時期によって異なりますが、過去の料金設定を参考にするとおよそ500円~3,500円です。

店舗独自のキャンペーンを行う可能性もあるため、体験レッスンを申し込む前に公式サイトで店舗のページにアクセスして料金を確かめるといいですよ。無料になることは稀ですが、何かしらの特典を受けられる可能性があります。

レッスン料以外の費用は基本的に発生しません。タオルや飲料水は体験レッスンの付帯サービスになっています。

トレーニングウェアをレンタルする場合は上下で440円です。
替えの下着だけは用意されないため持っていきましょう。店舗によっては紙の下着を販売しています。

ララアーシャ入会に必要な費用と書類

ララアーシャに入会するために必要になる費用はLala(マンスリー)会員とチケット会員のどちらを選ぶかで大きく違います。まずはマンスリー4を契約するケースを見てみましょう。入会費の内訳と合計は次のとおりです。

  • 入会金 10,000円
  • 事務手数料 5,000円
  • 当月の月会費 9,900円
  • 合計 24,900円

入会時に請求される月会費は当月分だけなのがいいですね。デイタイムやフルタイムを契約する場合は日割り計算になります。月の半ばに入会しても損をすることはありませんよ。

次はチケット会員で入会する場合の初期費用です。ここでは1回券を購入するケースを考えます。
  • 入会金 10,000円
  • 事務手数料 5,000円
  • 当月の月会費 3,850円
  • 合計 18,850円

初期費用がキャンペーンなしで2万円以下になるのは、かなり安いです。数回しか通わないならチケット会員のほうが手軽に始められます。

入会手続きで求められる書類についても紹介しておきましょう。

まず、運転免許証などの「身分証明書」は忘れずに持参してください。Lala会員の場合は申込者名義のキャッシュカード、チケット会員ならチケット代金もしくはクレジットカードがそれぞれ必要です。

ララアーシャ入会費を抑えるためのコツ

入会費を抑えるには体験レッスンの当日に入会するのがコツです。当日入会すれば次の特典を受けられます。

  • 入会金(10,000円)が無料
  • 事務手数料(5,000円)が無料

合わせて15,000円の節約になるのは大きいです。当月の月会費または回数券の支払いだけで済みます。

ただし、当日入会の特典内容は申し込む店舗や時期によって異なる可能性があります。

なかには入会金が無料になるだけでなく3か月間の月会費が6,380円になる店舗もありました。

キャンペーンが実施される時期は決まっていないため、公式サイトからLINEの友達登録をして最寄りの店舗の最新情報を取得しましょう。

ララアーシャの料金の支払い方法は豊富

ララアーシャでは購入するサービスによって支払い方法が決まっています。入会のときに支払いで戸惑わないよう、サービスごとの支払い方を把握しておきましょう。

月会費の支払方法

月会費の支払いに利用できるのは銀行口座からの引き落としだけです。入会時から、それ以降の支払いまで全て口座引き落としになります。

回数券の支払方法

回数券の支払い方法は豊富です。現金とクレジットカードに加えて、支払額が5,000円以下ならLINE pay、Paypay、Suica、Apple Pay、ID、monaca、Pasmo、などの電子マネーが使えます。

入会金と事務手数料

銀行口座引き落としを使います。

ララアーシャは他のスタジオより安い?

ララアーシャの月会費は大手のLAVAと比較して1,000円ほど安いですがCALDOと比べると最大で2,000円ほど高いです。月会費の料金は魅力があるとは言えません。

しかし、ララアーシャは1レッスン平均10人程度の少人数で行われるのに対して、LAVAやCALDOは20人ほどで行われることが多いです。利用者1人に対するサポートが行き届く人数でレッスンするララアーシャのほうが指導の質は高いでしょう。

入会費用が安いのも魅力です。キャンペーンを活用すればレッスン料だけで済むため最初の支払いを1万円以下にすることもできます。

タオル類や飲料水を無料で利用できるのも見逃せません。これだけでCALDOと比べて月々2,500円ほど節約できます。

諸々の費用をトータルで考えるとララアーシャはCALDO並みに安いスタジオと言えるでしょう。

まとめ:ララアーシャはトータルコストが安く、手ぶらで通いたい人に最適

ララアーシャは月会費や回数券の料金だけ見るとそれほど安くありませんが、入会費やレンタル料を含めたトータルコストだと業界のなかでも安いと言われるCALDOと肩を並べる価格になります。

他のスタジオでは有料オプションとなっているタオルと飲料水をずっと無料で利用できます。

必要な道具をレンタルで済ますつもりならララアーシャは十分に魅力的なスタジオです。レッスン毎の費用はウェア上下440円とレッスン費用だけで済みます。

手ぶらでホットヨガに通うならララアーシャは一押しです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユリア

ユリア

沖縄県出身の29歳、元スポーツジムのインストラクター。痩せたいのに痩せれない。そんな頑張りたい人を応援するためにダイエットに関するブログを立ち上げました。ダイエットといっても目標や自分に適した方法も様々。いろんなダイエットの方法を紹介しながら、ジムやエステの選び方まで幅広く解説していきます。ぜひ一緒にがんばっていきましょう!

-ララアーシャ