ラココの解約や退会方法について調べました!途中解約でいくら返金されるのか詳しく

ラココの解約方法

現在ラココと契約中で何回か施術を受けた方、ラココに興味はあるけれどまだ契約をしていない方、ラココと契約をしたが解約を検討している方、どんな状況の方であってもラココでの解約について詳しく知っておいて損はありません。
この記事ではラココでの解約について分かりやすく解説しているので、最後まで目を通していただけたらと思います。

ラココを解約したい・ラココの解約方法を詳しく知りたい・ラココを解約すると返金額がいくらなのか知りたいという方に特におすすめの記事となっています。

ラココの解約・退会の流れ

ラココで解約・退会をする場合、印鑑・通帳・クレジットカード(クレジットカード払いを行っていた場合)・身分証明書が必要になります。
どれか1つでもないと解約・退会の手続きは行えず店舗に足を運んでの手続きのし直しとなります。
では、電話での場合と各店舗での場合の解約・退会の流れをご紹介します。

コールセンターまたは店舗に電話をかけて解約・退会

  1. コールセンターまたは店舗に電話をかける
  2. 後日自宅に届いた書類に記入・返送
  3. 返金額が銀行口座に振り込まれる
  4. 解約・退会の手続き完了

コールセンターまたは店舗に電話をしてから約1~2週間後に解約・退会手続きの書類が自宅届き、返送してから約1~2週間後に銀行口座に返金額が振込まれます。

各店舗にて来店して解約・退会

  1. 通っている店舗に電話をかけて「解約・退会をしたい」という旨をスタッフに伝える
  2. 解約・退会の書類が用意でき次第店舗から折り返しの電話がかかってくる
  3. 来店日時を決める
  4. 来店して書類に必要事項を記入
  5. 解約・退会手続きをしてから約1~2週間後に銀行口座に返金額が振込まれます。

店舗から折り返しの電話がかかってくるのは大体1~2週間後です。
2週間以上経っても折り返しの電話がない場合は再度店舗に電話をして確認することをおすすめします。

解約・退会の流れはすごくシンプルですが、解約・退会が完了するまでに約1ヶ月程かかります。1度の手続きで済むように忘れ物がないかしっかり確認することをおすすめします。

ラココの解約の条件や解約手数料の有無

ラココでは契約をしたプランに関係なく解約の条件を定めていないので、どんな理由でも好きな時に解約をすることができます。
また、解約手数料は発生してしまいますが良心的な価格なので安心してください。
ではラココでの解約手数料について詳しく解説していきます。

ラココでは算出をした解約手数料が2万円を超える場合、2万円が解約手数料となります。最高額が2万円と決められているので、解約時に2万円以上の手数料が発生することはありません。

月額制プランは10%または2万円の解約手数料

ラココの月額制プランは脱毛回数6回で、総額料金税込み118800円を36回払いの月額税込み3300円を毎月支払います。
もちろん分割回数によって月額料金は異なりますが、基本的には3年間(36ヶ月)支払い続けます。
月額制プランの解約手数料については、残っている施術回数分の価格の10%もしくは最高額2万円のどちらかが適用される仕組みです。

回数制プランは10%または2万円の解約手数料

ラココの回数制プランには全身脱毛の全身に顔とVIOのいずれかまたは両方を含むコースとどちらも含まないコースの4種類があります。
脱毛回数は5回・6回・12回・18回・24回が基本となっていますが50~300回まで設定することも可能です。
回数によって料金は異なるので、カウンセリング時に確認が必要になります。
月額制プランと同様に回数制プランの解約手数料も、残っている施術回数分の価格の10%もしくは最高額2万円のどちらかが適用される仕組みです。

ラココの解約金・解約手数料の計算方法

例えとして全身脱毛79000円(5回)のプランで施術回数は3回、2回の未消化分があるという設定で計算方法を分かりやすく税抜きで解説していきます。

1回の料金79000円÷5=15800円
3回の消化15800円×3=47400円
2回の未消化分の料金79000円−47400円=31600円
解約手数料31600円×0.1=3160円

このプランの施術回数で解約をする場合、3160円の解約手数料が発生します。

解約手数料は契約をしたプラン(合計額)によって異なるため、全ての回数を終わらせてから解約をした方がいいのか、はたまた1~2回の施術で解約をする方がいいのかを考えて計算すると解約手数料を抑えることができます。

ラココの再契約の条件

ラココでは解約後に好きなタイミングで再契約をすることができます。
ですが再契約となるためお得なキャンペーンプランは適用外となり、通常プランでの契約が条件です。
引っ越しや妊娠等でラココでの解約を考えている方は解約ではなく店舗の移動や有効期限の延期をオススメします。
妊娠した場合は現在通っている店舗に母子手帳を持って行くと有効期限を1年延長できる手続きが行えるので、お得なキャンペーンで契約をしているのであれば解約ではなく有効期限を延長する方がオトクにラココを利用し続けることができます。
引っ越し等で現在通っている店舗に通うことが難しくなってしまう方は店舗スタッフに相談をすると解約せずに済みます。

再契約は通常プランでの契約が条件になっているので、現在お得なキャンペーンで契約をしている方は解約せずに最後まで通うことをオススメします。

ラココのクーリングオフは契約から8日以内

ラココでは契約書を受領した日を1日目とした8日以内に書面を通知すれば契約金額の全額が無条件で返金される制度があります。
クーリングオフの手続き方法の流れについては以下になります。
①契約書やその他に交わした同意書などの書類を揃える
②揃えた書類を基にクーリングオフの旨を記載した書面を作成
記載する内容

      • 「次の契約を解除します」
      • 契約年月日
      • 契約プラン名
      • 契約金額
      • 契約した脱毛サロンの正式名称、店舗、担当者名
      • 支払い済み金額を返済するよう指示する文言
      • 氏名
      • 住所

③作成した書面を”特定記録郵便”または”一般書留・配達証明”にて郵送
④指定口座に返金を確認する
クレジットカードを使用してラココと契約をした場合は、ラココの契約店舗宛に郵送する書面とクレジット信販会社宛に郵送する書面をそれぞれ用意してください。
また、郵送してしまった書面は当たり前のことながら手元に残らないため郵送前にコピーしておくことをオススメします。
特定記録郵便や一般書留・配達証明を行うのが面倒な方はハガキでも大丈夫なので、ハガキにクーリングオフの旨を全て記載してください。
ちなみに契約から8日以内のクーリングオフ期間を過ぎてしまった場合は、中途解約制度を利用して契約の解約・返金手続きを行いましょう。
手続き方法の流れはクーリングオフの期間中と全く同じです。
ですがクーリングオフの期間とは異なり中途解約制度には全額返金が適用されないということを理解してください。

ラココの返金保証期間に注意

ラココでは契約をしたプランに関係なく、契約をした日から1年以内の解約であれば返金対応の対象になります。
契約をした日から1年以上経過している場合は解約ができても返金対応の対象にはならないのでご注意ください。

返金保証期間中の返金例

分かりやすく説明をするため、まるごと全身脱毛コース(全5回)の7900円で施術回数は3回、2回の未消化分があるという設定で返金額を計算していきます。

      1. 1回分の料金の割り出し(7900円)
      2. 残りの施術回数の確認(2回の未消化分)
      3. 返金対象となる2回の未消化分の金額を計算
      4. 解約手数料は未消化分(2回)の金額から10%または2万円を超える場合は2万円が解約手数料となっているので、未消化分(2回)の金額から解約手数料を引く

【式】施術1回あたりの金額×未消化分の施術回数−解約手数料=返金額
まるごと全身脱毛コース(全5回)で2回の未消化分がある場合、解約返金額はおおよそ28440円になります。

脱毛サロンで満足できない人は脱毛クリニックがおすすめ

脱毛サロンと脱毛クリニックのメリットとデメリットについて比較していきます。

脱毛クリニック

メリット永久脱毛ができる、毛量を大きく減らせる、日々の自己処理の負担が減らせる
デメリット脱毛サロンに比べて1回あたりの料金が高い、照射時の痛みが強い
脱毛サロン

メリット出力が低いため痛みがほとんどない、脱毛クリニックに比べて1回あたりの料金が安い
デメリット一時的な効果は得られるが永久脱毛ではない

上記を見て分かるように、脱毛サロンに比べて脱毛クリニックの方が高い効果を得ることができます。
脱毛クリニックに比べて脱毛サロンの方が1回あたりの料金が安く、トータルでかかる料金も抑えられることから脱毛サロンで契約をする方が多いですが、脱毛サロンに通っているも満足できてない方の多くが「効果をあまり感じられていない…」「何度通っても自己処理が必要…」といった不満を感じています。
効果よりも料金の安さを重視してしまい、失敗するパターンです。
現在通っている脱毛サロンに対して不満を感じている方に、”レジーナクリニック”がおすすめです。
レジーナクリニックは”2種類の脱毛機から医師があなたに適した脱毛器を選んでくれる””脱毛コース以外の追加料金が不要””全身脱毛が最短5~8回で卒業できる”というのが大きな特徴です。
「早い段階で効果を感じたい!」「短期間で脱毛を終わらせたい」「出費をを少しでも抑えたい」という方にピッタリの脱毛クリニックになります。
全身脱毛はもちろん部位別やセットプランなど色々なプランが用意されているので自分に合ったプランで無理なく通え、周囲よりも早く脱毛を卒業することができるのでレジーナクリニックは非常におすすめです。

レジーナクリニックは女性専用の医療脱毛クリニックで、医療脱毛専任の女性看護師が施術を行ってくれるので安心して施術を任せることができます。

ラココの解約に関するQ&A

途中で契約を辞めることはできますか?

途中で解約をすることは可能です。 ラココはお客さまより契約書を受領した日から8日以内であればクーリングオフの対象として書面により契約を解除させていただくことが可能です。 もちろんクーリングオフ期間を過ぎてしまった方でも契約を解除することは可能です。

解約はインターネットからできますか?

ラココではインターネットからの解約は受け付けていません。 解約手続きを行う際はお手数ですが店舗または電話にてご連絡ください。

解約後、返金されるまでにかかる期間はどのくらい?

解約後、返金されるまでに平均1~2週間程かかります。 3週間経っても銀行口座に振り込まれない場合はお手数ですがラココの各店舗またはコールセンターにご連絡ください。

ラココの解約まとめ

ラココでの解約方法はすごく簡単ですが、現在長く通い続けている方はあえて解約はせず施術を受ける店舗を変更するなどして引き続き脱毛効果に期待するのも1つの手かと思います。
どうしても「ラココを解約したい」「違うクリニックに移りたい」と考えている方は解約手続きをとる前に返金額や解約手数料を計算し、どのタイミングが1番いいのかを考えると少しでも負担を軽減することができたり、オトクに解約をすることができます。
ラココでは解約をする条件は定められていないですが、”契約期間内であれば返金対応”という有難い保証があるので解約をする際は契約期間内かどうかを確認しておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モモカ

モモカ

福岡出身の34歳、自身が毛深く毎日のお手入れが大変で、脱毛のプロにお願いしようと脱毛サロンに通たのがきっかけで脱毛ライターに。これまで国の脱毛サロン・医療脱毛クリニックに体当たり取材を行い脱毛器に詳しくなりました。

-ラココ