ケノンの照射レベルの目安を脱毛部位毎にまとめました《痛みを感じやすい部位は、照射レベル7~8がオススメ》

ケノンの照射レベルは「照射レベル1~10」まであります。(威力は、照射レベル1が最小、照射レベル10が最大となっています。)
▼照射レベル1から

ケノン照射レベル1

照射レベル1は、威力が弱いので、

  • 効果:低い
  • 痛み:なし

という特徴があります。

▼照射レベル10まで

ケノン照射レベル10
照射レベル10は、威力が強いので、

  • 効果:高い
  • 痛み:あり

という特徴があります。

照射レベルを「脱毛部位」や「カートリッジ」毎に、変更しながら照射することで、痛みを抑えながら効率的に脱毛を進めることができます。

今回は、実際にケノンを使用して「照射レベル10は痛いのか?」「どの部位が痛みを感じやすいのか?」それから「脱毛部位毎のおすすめ照射レベル」についてまとめました。

ケノンで痛みを抑えながら効率よく脱毛したい!という方は、是非参考にしてみてください^^

実際にケノン脱毛器を使ってみた感想~照射レベル毎の痛みはどうだった?

今回は、こちらの条件で照射してみました↓↓

  • 照射モード:連続ショット1回
  • 保冷材:使用する(火傷防止のため脱毛前後に照射面を冷やす)
  • カートリッジ:ストロングカートリッジ

ケノンを実際に使用
※ストロングカートリッジは別売りです。ケノン本体と一緒に購入することもできますし、ストロングカートリッジのみ購入も可能です。

検証にケノンのストロングカートリッジを選んだ理由

ケノンのカートリッジの中で、最も照射出力(威力)が大きいカートリッジだからです。

(最も痛いカートリッジだからです。)

ケノン照射レベル毎の痛みの検証はここから↓↓

照射レベル1《無痛!!》

ケノンの照射レベル1

まずはレベル1から照射してみます。

全然痛くないです。熱も感じません。

実感がないから、効果があるのか不安になるレベルですが。。

徐々に数字を大きくしていきます。

照射レベル5《まったく痛くない!》

ケノンの照射レベル5

レベル5からはモニターに注意マークが出ましたが・・照射レベル5でもたいして痛くありません。

レベル1の時と違うのは、照射した部位がほんのり暖かく感じる点。毛が焼けたような焦げ臭いにおいもしてきて、脱毛している感が出てきました。

次はいよいよ、最大レベル10で照射してみます!

照射レベル10《チクっとするけど…大丈夫!》

ケノンの照射レベル10

レベルはMaxですが、そこまで痛くありませんでした◎

例えるなら、静電気が走ったときに似ています。パチって音とともに、チクっとした感覚があります。

痛いわけではないんですが、私のようにビビりな人は慣れるまでは照射の度にびくっとするかもしれません><

全然大丈夫!と思ったけど、痛みは部位で違いました!《VIOラインはけっこう痛かったです。》

腕への照射は、レベル10でもそんなに痛くありませんでした。我慢できるレベルというよりは、我慢するレベルでもない程度。

これなら全然大丈夫かも・・と、VIOラインにレベル10で照射したところ、結構な痛みを感じました。。

VIOラインはレベル7から照射し始めるか、レベル10でも保冷剤でこまめに冷やして照射することをオススメします。

ケノンを実際に使ってみた感想まとめ~基本的に照射レベル10でも問題ないけど、痛みを感じやすい部位は照射レベル4~5がオススメ

すべての脱毛部位で、照射レベルを試してみたところ、VIOラインや顔などの「痛みを感じやすい部位」以外は照射レベル10でもそこまで痛くありませんでした。

調査の結果、ケノンは「痛みに弱い方でも安心して使用できる脱毛器」ということがわかりました^^

ただ、部位によっては痛みの感じ方が異なるため、痛みを感じやすい部位に関しては、1から始めて、徐々に4~5、(大丈夫であれば)最終的に7~8で照射するのをオススメします。

脱毛器【ケノン】部位別オススメ照射レベル早見表

ケノンのオススメ照射レベルを、部位別にまとめました。

毛の太さや痛みの感じやすさを考慮してまとめてあるので、

照射レベルに迷ったら参考にしてください。

※こちらはストロングカートリッジのオススメ照射レベルです。ストロングカートリッジ以外のカートリッジを使用する場合は、以下照射レベルにプラス1してみてください。

部位 おすすめ照射レベル
照射レベル5
VIO 照射レベル5
うなじ 照射レベル5
照射レベル5
照射レベル8
指先 照射レベル8
照射レベル8
照射レベル8
お腹 照射レベル8
背中 照射レベル8
ヒップ 照射レベル8

ケノンの照射レベルまとめ

今回は、ケノンの照射レベルについてまとめました。

調査の結果、腕などの痛みを感じにくい部位であれば、ストロングカートリッジの照射レベル10でもあまり痛くない、ということがわかりました。

ですが、VIOラインなどの痛みを感じやすい部位は、照射レベル10だと結構痛かったので、注意してください。

回数を重ねて毛根が弱ってくると、痛みもあまり感じなくなってきます。(回数を重ねるごとにどんどん痛くなくなってきます。)

ですので、痛みの感じ方に合わせて照射レベルを上げて行くことで、効果的に脱毛をすることができると思います。

オススメの照射レベルを参考に、ケノンで効率よく脱毛しましょう♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モモカ

モモカ

福岡出身の34歳、自身が毛深く毎日のお手入れが大変で、脱毛のプロにお願いしようと脱毛サロンに通たのがきっかけで脱毛ライターに。これまで国の脱毛サロン・医療脱毛クリニックに体当たり取材を行い脱毛器に詳しくなりました。

-ケノン