insea(インシー)の体験レッスンを完全解説!キャンペーンやカウンセリング(勧誘)の内容も分かる!

insea(インシー)の体験レッスンを完全解説!キャンペーンやカウンセリング(勧誘)の内容も分かる!

都内を中心に店舗を展開するインシー。芸能人も利用している話題のホットヨガですが、7店舗しかないためか情報が少ないです。

自分の目でインシーのサービス内容を確かめたいなら体験レッスンを活用しましょう。

「でも、なんとなく体験レッスンが不安…」という方は、これから解説する体験レッスン当日の流れやカウンセリング内容を読めば安心できますよ。

 

インシーの体験レッスンで利用できるキャンペーン

インシーのキャンペーンは大手と比べると少し寂しいですが、他では見られないようなサービスを受けられるものもあります。

自分の使い方に合ったキャンペーンを選びましょう。

キャンペーン

① 初回体験レッスン・キャンペーン

インシーを初めて利用する方ならレッスン料(3,850円)が500円になるキャンペーンです。ただしWEB予約した場合に限られます。

目玉は月会費の返金保証(30日以内)サービス。問題があればスグに辞めたいと考えているなら、かなり頼もしいでしょう。

加えて、当日入会したら登録料5,500円と事務手数料5,500円が無料になります。

② 美汗!入会キャンペーン

2021年7月中だけの期間限定キャンペーンです。マンスリーコース(2回・4回・6回・8回・12回)がどれでも2ヵ月間だけ月額5,500円で受けられます。

インシーのマンスリーコースの料金は約10,000円~34,980円で、業界でもトップクラスに高いです。それがこのキャンペーンを使えば月額5,500円になります。12回コースなら月に30,000円近い節約です。利用しない手はありません。

インシーの体験レッスン全体の流れについて

体験レッスンをスムーズにできるように全体の流れを知っておきましょう。当日はレッスン以外にもやることがありますが事前に内容を知っていれば焦りません。

step
1
ステップ① 体験レッスンを予約する

体験レッスン最初の一歩は予約からです。公式サイトの「体験レッスン予約」をクリックして画面の指示に従ってください。会員登録をしたら体験するレッスンを選ぶだけで予約できます。入力が遅い人でも15分かかりません。

step
2
ステップ② 予約時間30分前に受付けし、説明を受ける

当日は予約時間の30分前には店舗に入っていましょう。受付で本人確認とアンケート用紙への記入があります。
レッスン前にはスタジオ内の案内と溶岩ヨガや体験レッスンに関する説明を受けます。スタジオ内の雰囲気を詳しく知る良い機会なので早めに家を出て話を聞けるようにしましょう。

step
3
ステップ③ レッスンを体験する

レッスン開始15分前になるとスタジオが開放されます。ロッカールームで動きやすい服装に着替えたらスタジオに入りましょう。部屋はすでに温められていますから十分に溶岩の温熱効果を堪能できます。

トレーニングの内容は予約したレッスンによって異なります。しかしトレーニング時間はいずれも60分です。

ヨガ初体験の方は指導を受けられるように、なるべくインストラクターから近い場所を選ぶといいですよ。スタジオ内にはバスタオルが敷いてあって、好きな場所でレッスンを受けられます。

レッスン中は2分~3分ごとに休憩があるので、ツライと感じることはほとんどありません。もし辛くなったら、いつでもスタジオから出て体を休めてからレッスンを再開できます。無理はいけません。

店舗によってはレッスン終わりに冷たいおしぼりをサービスしてくれます。これには本当に助かります。

step
4
ステップ④ 最後は勧誘が待っている

レッスンが終わって帰る支度が整うとスタッフから体験レッスンの感想を求められます。質問に答えていると最終的に勧誘になって、おすすめコースを契約するよう提案されます。しかし、強引さはほとんどありません。断っても食い下がらないので楽に対処できますよ。

インシーの体験レッスンに持っていく物

体験レッスンの必需品は多くありませんが、次の4点は忘れずに持っていきましょう。

・トレーニングウェア上下(レンタルウェアは上下セットで660円)
・替えの肌着
・飲料水
・フェイスタオル(レンタルタオルは1枚220円)

トレーニングウェアは自分の体に合った伸縮性のあるものにしてください。ヨガは普段しない姿勢をとるため伸びない素材のウェアは動きにくく怪我の原因になります。

絶対に忘れてはいけないアイテムが肌着(下着)です。溶岩ヨガは通常のホットヨガ以上に汗をかくため衣類は汗で濡れます。着替えが無いと帰り道で気持ち悪い思いをしますよ。

飲料水やタオル類は店舗でレンタルまたは購入できますが、節約や衛生面を考えると自分で用意したほうがいいです。

インシーの体験レッスンとカウンセリングにかかる時間

レッスン以外にも説明や勧誘があるため体験レッスン全体の時間は長くなります。
所要時間の内訳をお見せしましょう。

  • 受付手続き 約5分
  • スタジオと体験レッスンに関する説明 5分~10分
  • レッスン 60分
  • 勧誘(カウンセリング)5分~15分

勧誘をすぐに断る場合の所要時間の合計は約75分です。これに待ち時間を加えると90分ほどになります。
勧誘を受けて入会手続きをする場合は待ち時間含めて100分ほどです。

レッスン時間が比較的長く、30分前の入店を求められるためトータルの拘束時間はけっこうあります。最低でも100分はスケジュールに余裕を持たせておきましょう。

インシーの体験レッスンで注意すべきこと

体験レッスンの注意点

キャンセル料が高い

レッスン開始5分前までにキャンセルの連絡ができなかった場合、キャンセル料として3,850円請求されます。

500円で済むはずだった費用が3,850円になり体験レッスンも受けられないのでは踏んだり蹴ったりです。都合がつかなくなったら即座に電話かWEBでキャンセルしましょう。

男性と一緒にレッスンするスタジオもある

恵比寿店と五反田店は男性利用者と一緒にレッスンを受けます。男性が気になる方は、この2店以外の店舗を選んだほうがいいですよ。

水500mlだけじゃ足りない

体験レッスンの前に500mlの水をもらえますが、これだけじゃ足りないことが多いです。汗をかきやすい方は500mlを全て飲み干してもトイレに行きたくなりません。それくらい汗をかきます。

もらった水を飲み切った場合はカウンターで有料の飲み物を買うことになります。少しでも節約したいなら1リットル以上の水を持参したほうがいいです。

インシーのキャンペーン・体験・カウンセリングのまとめ

予約方法WEB
持ち物替えの肌着・フェイスタオル・トレーニングウェア・水
所要時間90分~100分
予約確認方法WEB
予約のキャンセルWEB・電話
勧誘の有無有り

インシーの体験レッスンは最大で月に3万円近く節約できる可能性があるキャンペーンを利用でき、しつこい勧誘も無いためかなりお得です。

キャンセル料が3,850円と高く、恵比寿店など一部店舗で男性と一緒にレッスンを受けるなど気になる点はありますが、早めキャンセルと店舗選びに気を付ければ簡単に対処できます。

インシーの体験レッスンで10人程度の少人数レッスンと溶岩ヨガを経験しましょう。従来のヨガとの違いを感じられます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユリア

ユリア

沖縄県出身の29歳、元スポーツジムのインストラクター。痩せたいのに痩せれない。そんな頑張りたい人を応援するためにダイエットに関するブログを立ち上げました。ダイエットといっても目標や自分に適した方法も様々。いろんなダイエットの方法を紹介しながら、ジムやエステの選び方まで幅広く解説していきます。ぜひ一緒にがんばっていきましょう!

-インシー(in-sea)