ディオーネの解約の方法。途中解約でいくら返金されるの?解約した理由なども調べました

ディオーネの解約方法

人気の脱毛サロン「ディオーネ」に通っているけれど、事情により解約をしなければならない、という人もいるでしょう。

また、ディオーネに通ってみたいけれど、もしもの時のために解約・退会の方法を知っておきたい、という人もいるはずです。

そんな人たちのために、ディオーネの解約・退会の方法について詳しく解説します。

ディオーネに通っている人も、これから通いたいと思っている人も、解約・退会に関する情報を確認しておくと安心です。

ディオーネの解約・退会の流れ

ディオーネに通っている期間中に、途中で解約・退会を希望する場合、どのような手順で進めればいいのかを詳しく説明します。

いざという時に困らないように、あらかじめ基本的な流れを確認しておきましょう。

ディオーネにはコールセンターはない

全国規模で店舗を展開しているような大手の脱毛サロンでは、予約や問い合わせに対応する専門のコールセンターが設置されていることがあります。

しかし、ディオーネにはそのようなコールセンターは設置されていません。

解約・退会を希望する場合は、まずは契約を行った店舗に電話をして解約・退会をしたいということをスタッフに伝える必要があります。

いきなり店舗に行って「解約したい」と伝えても対応してもらうことはできないので、まずは前もって電話連絡をしましょう。

各店舗に電話をして解約する

ディオーネで解約・退会を希望する場合には、まずは契約手続きを行った店舗に直接電話をして伝えます。

そして、解約手続きを行うために来店する日時を予約します。

予約した日時に来店し、解約手続きに必要な書類に店頭で記入を行います。

その際に、印鑑・クレジットカード(クレジットカード支払いの場合)・返金先に指定する金融機関の口座情報がわかるもの(通帳またはキャッシュカード)が必要になるので、忘れずに持参しましょう。

忘れてしまうとまた後日店舗に足を運ばなければならず、解約までに時間がかかるので、解約手続き当日に必要なものをあらかじめよく確認しておきましょう。

ディオーネにはサロン専用のコールセンターはありません。
解約を希望する場合は、いきなり来店せず、まずは契約した店舗に電話をして伝えましょう。

ディオーネの解約の条件や解約手数料の有無

ディオーネで解約をするために、満たしていなければならない条件や、返金額から差し引かれる解約手数料について説明します。

プランによって解約の条件が異なるので、見落としがないようしっかり確認をしておきましょう。

ディオーネでは契約したプランによって解約の条件が異なります。
解約手数料の有無についてもここで説明します。

月額制プラン

脱毛サロンでは、1ヶ月ごとに定額を払って通うプランを設けているところもありますが、ディオーネではそのような月額制のプランはありません。

月々の分割支払いで通う方法はありますが、それは月額制プランとは異なります。

一般的に脱毛サロンの月額制プランでは、解約時に返金はありませんがいつでも好きな時に無条件で解約できることが多いです。

回数制プランの場合

ディオーネでは回数制プランの場合、回数によって契約保証期間が異なります。

この期間を過ぎてしまうと、解約手続き自体はできても、未消化の回数がある場合でも返金が行われません。

契約保証期間は、6回コースで1年間、12回コースで3年間となっているので、期間が過ぎていないか注意しましょう。

解約手数料については、未消化の回数分の金額の10%か20,000円の少ない方の金額がかかります。

ディオーネの解約金・解約手数料の計算方法

ディオーネでは解約する場合に、契約期間内であれば未消化の回数分の返金対応を受けることができます。

ただし、返金時には解約手数料が引かれることになります。

解約手数料は、未消化の回数分の金額の10%か20,000円の安い方になります。

解約手数料と返金額の計算方法を、具体的な例を挙げて説明します。

例)全身まるごと脱毛12回コースの施術を10回終えてから解約する場合

step
1
1回あたりの料金を計算する

総額396,000円÷12回=1回あたりの料金33,000円

step
2
未消化分の返金額を計算する

1回あたりの料金33,000円×未消化分の回数(12回~10回)=66,000円

step
3
解約手数料を計算する

返金額66,000円×10%=6,600円

step
4
未消化分の返金額から解約手数料を引く

66,000円~解約手数料6,600円=59,400円

この場合、実際に返金される金額は59,400円となります。

ディオーネでは解約時に未消化の回数分の金額は返金されます。
ただし、解約手数料は返金額の10%または20,000円の安い方の金額がかかります。

ディオーネの再契約の条件

ディオーネでは、一度解約手続きをして通うのをやめたとしても、また通いたいと希望した時に再契約をすることが可能です。

再契約には特に条件はないので、解約してからもいつでもまた通うことができるのです。

ただし、最初の契約時に期間限定でお得なキャンペーンなどが開催されていた場合、再契約時にはキャンペーンが終了していて、料金が高くなるケースもあります。

解約をする際には、再契約はできるもののそのようなデメリットもありえることをふまえて慎重に考えましょう。

ディオーネでは再契約に条件は特にありません。
期間限定のキャンペーン特典は、再契約時に利用できない場合があるので注意しましょう。

ディオーネのクーリングオフは契約から8日以内

ディオーネで契約手続きを行ったものの、直後にやはり解約したいと考えた場合、クーリングオフを行うことが可能です。

ただし、クーリングオフを行うには以下の条件を満たしている必要があります。

  • 契約手続きを行った日から8日間以内である
  • 契約金額が50,000円以上である
  • 契約期間が1ヶ月以上である

これらの条件を満たしている場合、契約手続きを行った店舗にクーリングオフの書類を郵送します。

クレジットカード支払いを利用した場合は、クレジットカード会社宛てにも書類を郵送します。

書類はコピーをとり、簡易書留または特定記録郵便など記録が残る方法で郵送します。

クーリングオフの手続きが完了すると、1ヶ月以内に指定した金融機関の口座に返金されます。

クレジットカード支払いの場合は3ヶ月以内に返金手続きが完了します。

クーリングオフが可能な期間を過ぎた場合でも、中途解約が可能です。

その場合は所定の解約手数料がかかりますが、通常の解約手続きの流れで解約を行うことになります。

中途解約を行う際には、まずは契約を行った店舗に電話連絡をしましょう。

ディオーネの返金保証期間に注意

ディオーネでは、返金保証期間内であれば、未消化の回数分の金額から解約手数料を差し引いた金額が返金されます。

ただし、返金保証期間は契約している回数プランによって異なり、期間を過ぎてしまうと返金が行われないので注意が必要です。

返金保証期間

  • 6回コース 契約から1年間
  • 12回コース 契約から3年間

もしも解約をする場合は、返金保証期間を過ぎる前に必ず手続きを行いましょう。

脱毛サロンで満足できない人は脱毛クリニックがおすすめ

脱毛サロンはムダ毛が気になる女性に大変人気ですが、自己処理が不要になるまでには、かなりの回数・期間をかけて通う必要があります。

また、永久脱毛ではないので通うのをやめたらムダ毛が生えてくることも少なくありません。

一方、医療脱毛なら永久脱毛が可能で、脱毛サロンよりも少ない回数で非常に高い脱毛効果が実感できます。

医療脱毛は料金が高いと思われがちですが、短期間で完了できるので結果的には脱毛サロンよりもコストパフォーマンスが良いといえます。

特に、「レジーナクリニック」はアレキサンドライトレーザーと蓄熱式レーザーの2種類の脱毛機を採用し、さまざまな肌質や毛質の人に高い脱毛効果が期待できます。

キャンセル料金や剃り残しのシェービング料金も無料で、追加料金を支払うことなく通うことができるのも魅力です。

脱毛サロンか医療脱毛で迷っている人、脱毛サロンで効果に満足できなかったという人は、レジーナクリニックも視野に入れてみてください。

短期間で脱毛完了したい・永久脱毛でツルツル肌になりたい人は脱毛サロンよりも医療脱毛がおすすめです。
特にレジーナクリニックは効果やコスパの面でも高評価です。

ディオーネの解約に関するQ&A

解約をしたいのですが、直接サロンに行っていいですか?

解約を希望するなら、まずは契約を行ったサロンに電話連絡をし、来店予約をしてください。 サロンの営業時間内に電話をするようにしてください。

解約手続きに必要なものはありますか?

解約手続きで来店する際には、以下のものを必ず持参してください。

  • 印鑑
  • クレジットカード(クレジットカード支払いの場合)

解約したら残っている回数の分の料金は返金されますか?

返金保証期間内であれば、解約手数料を引いた分の金額が返金されます。 返金保証期間は契約しているプランによって異なります。

ディオーネの解約まとめ

ディオーネは返金保証期間内であれば、解約時に未消化の回数分の料金が返金されます。

ただし、解約手数料がかかることや、契約プランによって返金保証期間が異なることに注意が必要です。

クーリングオフも可能ですが、解約手続きとは手順が異なり、適用されるには条件もあるので確認しておきましょう。

ディオーネの効果に不満がある場合は、医療脱毛も検討してみることをおすすめします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
モモカ

モモカ

福岡出身の34歳、自身が毛深く毎日のお手入れが大変で、脱毛のプロにお願いしようと脱毛サロンに通たのがきっかけで脱毛ライターに。これまで国の脱毛サロン・医療脱毛クリニックに体当たり取材を行い脱毛器に詳しくなりました。

-ディオーネ