パーソナルジムの食事指導の内容と各ジムの食事管理方法を解説

パーソナルジムの食事指導

パーソナルジムのなかには食事指導がセットになっているものがあります。

トレーニング内容ばかりに目が行きがちですが、ダイエットやボディメイクには適切な食事指導が欠かせません。

どれだけ厳しいトレーニングをしてもカロリーを過剰に摂取したり、筋肉を作る栄養素を十分に補給できない食事をしていては望んだ結果は得られません。

そこで今回はトレーニングジムの食事指導の内容やメリットについて解説します。食事指導のスタイルとその効果について詳しく分かるので、自分に食事指導が必要かどうか判断できるようになります。

さらに人気トレーニングジムの食事指導の内容についてもまとめましたので、試してみたい食事指導をどこで受けられるかも分かります。

パーソナルジムで行われる食事指導の内容は大きく分けて3つ

パーソナルジムで行われる食事指導の内容は大きく分けて3つ
まずはパーソナルジムで受けられる食事指導の内容について解説します。

パーソナルジムの食事指導は大きく分けて次の3つのタイプに分けられます。

高タンパク質を欠かさずに摂取するなど共通点がいくつかあるものの、3つの食事指導は明確にスタイルが異なります。それぞれ強みと弱みがあるため、トレーニングの目的に合ったものを選ぶことが重要です。

これから特徴について解説するので、各食事指導がどんな目的に最適なのか確認しましょう。

糖質制限をメインとした食事指導

体に脂肪が付く原因とも言われている糖質を制限する食事指導です。

糖質はお米やパンといった一般的な穀類に多く含まれる成分で、体内に吸収されると血糖値を上げます。血糖値が上がるとホルモンの一種であるインスリンが機能して血糖値を下げようとしますが、この際に糖質を脂肪として蓄積します。

糖質制限を重視した食事指導では、この肥満成分とも言える糖質を必要最小限に抑えたメニューを提案します。脂肪が付きにくくなるため、同じカロリーを摂取していても太りにくくなるメリットがあります。トレーニングジムの運動とセットで行えば効率的に脂肪を絞ることもできるでしょう。

ダイエット効果を短期間で実感できるメリットがありますが、好きなものを食べられないストレスが溜まるので、リバウンドが出やすい欠点もあります。
食事指導に糖質制限を利用するならリバウンド予防として、同時に体質や食習慣の改善にも取り組むべきでしょう。

脂質制限をメインとした食事指導

少量でもカロリーが高い脂質を制限することで、効率よく摂取カロリーを減らします。この指導方法の狙いは摂取カロリーを下げて消費カロリーを増やすことで体重を減らすところにあります。

メリットは十分に糖質を取れるところです。糖質は脂肪を増やす悪影響だけでなく、筋肉を作り出す反応を後押しする作用もあるのでボディメイクを促進させます。

糖質を抑える食事指導よりも筋肉を増やせるため、リバウンドに強い体になれるでしょう。

白米やパンといった普段食べている主食を我慢しなくていいのも大きなメリットです。食べ物に対するストレスが溜まりにくいので、リバウンドのリスクが高まるのを防げます。

甘いものが好きで糖質ダイエットが合わなかったなら試して欲しい指導方法です。

3大栄養素のバランスを考えた食事指導

3大栄養素をバランスよく摂取することで健康的な体を維持しながらトレーニングを続ける食事指導方法です。

3大栄養素とは「タンパク質」「脂肪」「炭水化物」のことで、健康を維持するには3大栄養素を適切な割合で摂取することが望ましいと言われています。その割合は次のとおりです。

  • タンパク質 13%~20%
  • 脂質 20%~30%
  • 炭水化物 65%

こまかな割合は性別や年齢などによって異なるため、この食事管理を行うには栄養学の専門知識を持つプロのトレーナーが必要になります。

この指導スタイルは最も一般的なもので、糖質ダイエットと比べると目新しさや結果のインパクトがありませんが、体にかかる負担が少なくリバウンドの危険性が低いため、多くのパーソナルジムで採用されています。
食事指導のストレスが軽く、筋肉を着実に増やしながらトレーニングが可能なため、ジムがツライと感じることはないでしょう。

パーソナルジムによって違う!食事管理のタイプ

パーソナルジムによって違う!食事管理のタイプ
食事管理の方法はパーソナルジムごとに違います。

具体的にどのような管理方法をするのか、どういった情報をどうやってトレーナーに伝えるのか、気になるところを解説しましょう。

カロリー計算など食事管理の負担が気になる方は、ぜひ参考にしてください。楽な食事管理方法がどの手法かも分かります。

食事管理の手間に大きく影響するので私生活が忙しい人ほど、しっかりチェックしておきましょう

専用アプリで食事管理を行うタイプ

専用のスマホアプリを使って食事管理をします。

利用者が自分で食事の内容をアプリに記録して、それを担当のトレーナーが分析し、問題点があれば修正すべきところを教えてくれます。

食べた食事のカロリーや栄養素についてアプリを使って簡単に調べられるため、取り過ぎている栄養と不足している栄養が何かスグに分かるのが利点です。昼食に偏った食事をした場合でも、足りない栄養が何か分かるため夕食で不足分を補うことができるでしょう。

アプリのメッセージ機能を使ってトレーナーに食事について相談することも可能です。アプリに登録した食事データをトレーナーと共有できるので、スムーズにやり取りできます。

登録したデータを元にグラフを作成してくれる機能が付いたアプリもあり、今後の課題を探すのに役立ちます。

データを分析することで、より効果的なダイエットやボディメイクを目指すなら最良の食事管理方法です。

LINEで手軽に食事指導を受けることができるタイプ

専用アプリの代わりに広く利用されているメッセージアプリ「LINE」を使って食事指導を行います。

LINEを使った食事指導の特徴は手軽さです。専用アプリは使い方を一から覚える必要があるため負担になりますが、LINEなら食事の内容をメッセージで送るだけですから、普段のLINEメッセージと同じ感覚で食事指導に必要なやり取りができます。

LINEを活用した食事指導の流れはシンプルです。食事の内容をLINEを使いトレーナーに伝え、トレーナーからは次の食事でどんな料理をとるべきかアドバイスを受け取ります。迷うことはないでしょう。

LINEの特徴を活かして好きなタイミングで食事や管理方法について質問できるところも、この手法の利点のひとつです。営業時間外でも気になることをメッセージしておけば、トレーナーの都合がいいときに返信をもらえます。

積極的に質問すれば食事に関する知識を短期間で大幅に増やすこともできるでしょう。

24時間いつでも食事指導について相談できるタイプ

電話・メール・LINEなどを使って24時間いつでも食事指導を受けられるタイプです。深夜に活動する夜型の方が、自宅でセルフトレーニングする場合に便利に活用できます。

食べたメニューに関する評価や、次の食事のアドバイスだけでなく、各栄養素の働きやダイエットにおける効果など、ダイエットやボディメイクと深い関係のある話が聞けるでしょう。

漠然とトレーナーに言われたことだけをやっていると、いつまで経っても自分で適切な食事メニューを立てられません。
24時間いつでも相談できるタイプなら、トレーナーから食材の特徴を聞きながらメニューを考えられるので、実践的な食事管理の方法が自然と身につきます。

この手法で食事指導を受けるなら、サポートしてくれるトレーナーやスタッフが栄養学に関する資格や知識を持っていることが大切です。アドバイザーが栄養に疎いのでは深い知識は得られません。

プロフィールを確認して、栄養学の知識を持っているトレーナーが在籍しているジムを選びましょう。

トレーニング毎に食事指導してくれるタイプ

ジムでトレーニングを受ける前または後に食事指導の時間を設け、毎日の食事内容をトレーナーに伝えて助言をもらう食事指導方法です。

食事のたびに食べた物を報告するのが面倒だったり、自分の食事の傾向をつかみたい方におすすめの手法です。3日~4日の食事内容とダイエット効果、今後の食事管理についてまとめて把握できます。

この食事指導方法は、食事内容の調整を自分で行う必要があるため、続けるほどダイエットに最適な食事や食材に関する知識が深まります。
そのため契約したプランが完了してジムを止めた後も自分だけで食事管理を続けられます。

難点は食事情報を記録しておく必要があるところです。数日間の食事データをまとめてトレーナーに渡すので、食べたものをメモする手間がかかります。
また、献立を考えるときにトレーナーと相談できないため、何かトラブルが起きたときに自分で対処する必要があり、他の管理方法よりも食事に関する知識が求められるでしょう。

忙しい人は食事付きのパーソナルジムを選ぶのもアリ

食事指導でダイエットに最適なレシピや食材を教えてもらえても、仕事が忙しくて食事管理をしている時間がない場合もあります。

そんなときに便利なのが食事を提供してくれるパーソナルジムです。

自分のトレーニングプログラムに最適なお弁当をWEBや電話で申し込むと届けてくれるので、食事管理の負担が負担が大幅に軽くなります。注文履歴から食べたメニューを簡単に確認できるため、後で食事管理の内容を見直すこともできます。

お弁当の内容はジムによって異なりますが、7品目も含まれている場合もあり、十分に満足できるメニューになっています。
もちろんカロリーコントロールされているので、一度に全部食べても問題ありません。

ただし冷凍食品として届けられることもあるので、出来立てが食べられるとは限りません。レンジで温める必要があります。

食事指導はトレーナー?それとも管理栄養士?

食事指導はトレーナー?それとも管理栄養士?
食事指導の担当にはトレーナーと管理栄養士のどちらを選ぶべきか迷うところです。

そんなときは職業の代わりに、所有している資格で判断しましょう。
スポーツ栄養の専門知識を持っていれば食事指導に必要な知識を持っていると考えても問題ありません。

しかし、栄養関連の資格には数多くの種類があるため、どれがトレーニングジムの食事指導に役立つのか分からない方もいるでしょう。そこでこの項目では食事指導をするスタッフやトレーナーが持つべきスポーツ栄養に関連した資格を紹介します。

管理栄養士・栄養士

栄養に関連する資格のなかで一番知られており信頼性が高いため、食事管理を任せるスタッフに持っていて欲しい資格です。

栄養以外にも食品衛生や人体に関する知識、医学に関する知識も持ち合わせているため衛生上のアドバイスも期待できます。

アスリートフードマイスター

一般社団法人日本アスリートフード協会が発行する民間の資格ながらスポーツ栄養を学ぶ人の間では知名度が高いです。

スポーツをする人が健康な体を維持・増進することを重視しており、ケガに関しても学ぶため保有しているトレーナーが大勢います。
一般の方の体づくりもカバーしているため、一から体を作る場合の食事指導にも十分対応できる資格です。

ダイエットインストラクター

健康的なダイエットを指導する目的で作られた資格で、ダイエットに関して食事・メンタル・運動の面から総合的にカバーします。

短期間で体重を落とすことが重視されがちなトレーニングジムですが、この資格の保有者なら、トレンドに左右されることなく体づくりを重視したリバウンドしない食事指導をしてくれるでしょう。

パーソナルジムで食事指導を受けるメリット

パーソナルジムで食事指導を受けるメリット
トレーニングに食事指導を導入すると、どんなメリットがあるのか分からないと食事管理に身が入らず、トレーニングの効果を落としてしまうでしょう。

これから食事指導のメリットを解説するので、なぜ食事指導が必要なのか確認してください。

健康を維持しながらトレーニングやダイエットができる

適切な食事指導を受ければ体の健康を保ちながらトレーニングができます。

ダイエットやボディメイクはトレーニングを続けていれば達成できるとは限りません。健康を維持し、体を作る栄養を適切に摂取しないと脂肪は燃えず、筋肉は作られないため目的を達成できないでしょう。

男性らしい体を目指してボディメイクするなら筋肉を作る栄養を積極的に摂取する必要があり、不足すると逆に筋量を減らす危険性もあります。

女性がダイエットする場合、無理な食事制限で栄養が不足すると肌のハリやキメが減少し、痩せても美しく見えないでしょう。

目的によらず、健康を維持することは何より重要です。体調の悪化を予防できる食事管理や指導は欠かせません。

栄養に関する知識を身につけられる

栄養に関する正しい知識を学べることも食事指導の大きな利点のひとつです。

ほとんどの方は栄養に関する知識を学ばないまま教育機関を卒業し社会人になります。
そのため食欲を満たす食事になりがちで、意識せず太りやすい食事をしていたり、筋肉に必要な栄養を摂取しないままウェイトトレーニングを続けたりします。これではトレーニングしても効果は出ません。

食事指導を受けながら自分で毎日の食事を管理すれば、自然と目的にマッチした食事を組み立てられるようになります。食生活の改善にもつながるので老後の健康寿命を伸ばす効果も期待できます。

トレーニングの効果を上げることで短い期間で目標を達成できる

食事指導により摂取カロリーを抑え、糖質の過剰摂取を予防できれば、トレーニングの効果が出やすくなります。体重が減るペースを上げながらボディメイクができるため、当初よりも短い期間で目標体重に近づけるでしょう。

トレーニング期間が短くなれば、契約内容によっては費用の節約にもなります。お金に余裕が無い学生や新社会人がトレーニング費用を節約したいなら食事指導に真剣に取り組むべきでしょう。

パーソナルジムで食事指導を受ける際の注意点

パーソナルジムで食事指導を受ける際の注意点
ダイエットやボディメイクの面でメリットが数多くある食事指導ですが、いくつか気をつけるべき点もあります。
せっかくの食事指導でストレスを溜めないためにも、事前に注意点を把握しておきましょう。

食事のたびに食べた内容を報告する必要がある

ジムによっては食事のたびに食べたメニューを報告する必要があります。時間がある方なら問題になりませんが、仕事が忙しく使える時間が限られている場合は手間に感じるでしょう。

少しでも報告の負担を減らそうと、食事の写真を送るだけで管理ができるようにジム側も工夫をしていますが、それでも面倒なことには変わりありません。

報告を怠ると食事指導の効果を下げることになるので、報告が心理的負担につながることもあります。食事指導を受けるなら目的達成に向けた強い気持ちが必要です。

食事制限のスタイルによってはストレスが溜まる

糖質や脂質を大幅に制限する食事指導は食べたい物を食べられないため、続けると段々とストレスが溜まっていきます。とくに糖質の摂取量を抑える食事制限は厳しいです。
お菓子や清涼飲料水だけでなく、主食であるご飯まで制限されてしまうので、トレーニング中は常に我慢を強いられます。

食事制限でストレスを溜めると、トレーニング終了後に食べ過ぎてしまいリバウンドを引き可能性が高くなります。
極端な食事制限は身体にも大きな負担となるため、特別な理由が無い限りは3大栄養のバランスを重視した食事指導を選ぶことをおすすめします。

食事指導を受けている方の食事メニューをチェック

食事指導を受けている方の食事メニューをチェック
パーソナルジムで食事指導を受けている方のメニューを見てみましょう。

自炊している方にとって食事指導をけている方のメニューは参考になりますね。お米を食べるように指導されている方もいるように現在は3大栄養素をバランスよく摂取する食事指導が主流のようです。

食事指導ありのパーソナルジム一覧

食事指導ありのパーソナルジム一覧

パーソナルジム名 食事指導のタイプ 食事管理 特徴
ライザップ 糖質制限 専用アプリ 朝昼晩の食事を担当トレーナーが提案。男女で指導方法が異なる。
24/7ワークアウト バランス重視 報告義務なし 電話サポートあり
チキンジム 糖質制限 報告義務なし LINEによる24時間サポート
Apple GYM バランス重視 メール報告 食べたい物を食べられる
ダンディハウス パーソナルジム バランス重視 LINE報告 LINEで食事指導書が届く
レグボディ バランス重視 LINE報告 報告はLINEで食事の写真を送るだけ
レヴィアス バランス重視 報告義務なし 外食の食事指導もしてくれる
Ken’z バランス重視 調査中 トレーニング後に食事指導をしてくれる
ボディーク バランス重視 メール報告 動画を使った詳しい食事指導
エクササイズコーチ バランス重視 公式サイト(会員ページ)で報告 会員ページに食事の写真をアップロードするだけで報告できる
エススリー 糖質制限 メール報告 レストラン「エピキュール」のダイエットメニューのレシピがもらえる
アウトライン バランス重視 報告義務なし トレーニング終了後もサポート
ボスティ バランス重視 メール報告 コンビニ食材を使った食事指導
ビヨンド バランス重視 調査中 美しいボディラインを作ることを重視した食事指導
ビーコンセプト バランス重視 メール報告 メールで食事に関するアドバイスを毎日受け取れる
リボーンマイセルフ バランス重視 報告義務なし 腸を整える食事方法を学べる
パーソナルジムおすすめ人気ランキング
【2022年7月】パーソナルトレーニングジムの選び方とおすすめ人気ランキング10選

続きを見る

パーソナルジムの食事指導内容のまとめ

パーソナルジムの食事指導内容のまとめ
パーソナルジムの食事指導のスタイルは糖質制限・脂質制限・バランス重視の3つに分けられます。

一時期、糖質制限を中心にした指導スタイルが話題になりましたが、最近はリバウンドを抑えたバランス重視の食事指導を行うジムが増えています。

バランス重視タイプは筋量を増やすのに向いているため、ボディメイクをしたい方には最高の指導スタイルと言えるでしょう。糖質制限や脂質制限は短期間に体重を落としたい方に向いています。

食事指導を受けるメリットは効率よくダイエットやボディメイクができるだけでなく、プログラムを終えた後も自分だけで健康かつトレーニングに最適な食生活ができるようになることです。

ただし、ジムによっては全てスタッフが食事の面倒をみて、利用者は指示に従うだけのところもあります。

食事とトレーニングに関する知識を深めたいなら、自分で食事管理を行う指導スタイルを採用しているパーソナルジムを利用しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
里奈

りなちょす

ライター歴5年:前職は大手フィットネススタジオの店長を務めておりました。 結婚・出産を機に退職して現在に至ります。産後ダイエットやパーソナルジム選びに悩んでいる方へ分かりやすく解説します。 一人でも多くの女性に「心も身体も綺麗になれるトレーニング」をお伝えできればと思います。

-パーソナルトレーニングジム