パーソナルジムの食事指導の重要性と各ジムの食事指導のやり方について違いを比較

パーソナルジムの食事指導の重要性と各ジムの食事指導のやり方について違いを比較

パーソナルジムを始めてみようと思った時には、単に運動だけでなく食事指導を伴うことが一般的です。

なぜなら、各個人の食生活を見直すことで、日々の運動トレーニングと合わせて適切な効果を出せるからです。

目標の体型へ近づけるだけでなく、キープするために必要な食事と運動の両面を個別指導可能な点がパーソナルジムならではと考えられます。

パーソナルジムに通ううえで大事な食事指導

パーソナルジムでは直接個人の体力・筋力・体質に合わせたトレーニングを行い、確実に痩せる成果を得ることを目的としています。

痩せるためには毎日の消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があるので、単に筋力を付けたいというだけでなく痩せるためにパーソナルジムへ通うならば食事指導が必須です。

しかし、単純に食べなければ痩せるという考え方では、基礎代謝がむしろ下がりリバウンドの原因となりかねません。

ポイントとなるのは筋力量を増やして基礎代謝を上げつつ、脂肪を燃焼させて見た目と中身を痩せることが重要です。

運動をしたいだけならばパーソナルジムではなく一般的なジムと差が出ません。

食事指導も含めてパーソナルジムを選べば、効率的に痩せてキープできる所までを期待できます。

また、食事指導といっても食事内容を単にトレーナーへ報告するだけでは不十分であって、食事の中身に対する指導がしっかりしているパーソナルジムを選びましょう。

大手パーソナルジムの食事指導を比較

パーソナルジム食事報告・管理特徴
RIZAP専用アプリ1日3食、2ヶ月で全180食分の食事を専属トレーナーが指導。
24/7ワークアウト報告義務なし気になることがあれば電話などでトレーナーに質問し適切なアドバイスをしてくれる。
Bodykeメール報告ありフードマスタープログラムを受講5大栄養素の摂取方法と時間を指導
リボンマイセルフ報告なしお食事記録ノートに記録して次回トレーニング時に指導
B-CONCEPTメール報告ありメールによる食事指導をトレーナーが毎日卒業まで実施
Appleメール報告あり食べたいものを極力制限せずにトレーニング負荷とセットで指導
エクササイズコーチ会員サイト報告有り会員サイトへ3食と間食を写真アップロードしてアドバイスしてもらえる
CREBIQメール報告あり毎食または1日単位でまとめて報告することも可能。トレーナーが必要な栄養素をアドバイスする。
レグボディLINE報告ありLINEを利用して食事画像を送付すると栄養学に基づくアドバイスを受けられます。
XSLIMLINE報告あり初回に食事指導を行い、毎日LINEで食事画像を送付するとアドバイスをしてもらえます。

大手の食事指導には、毎食個別指導を行う徹底した食事管理を重視するパーソナルジムと、食事によるストレスを避けるために避けて欲しい食品のみを指導するタイプがあります。

糖質制限を行うジムと小麦だけ食べないように指導するといった方針の違いが顕著です。

パーソナルジムで食事指導を受けるメリット

食事指導をパーソナルジムで受けることは、食事の注意点を把握することでどの食材が太る原因となるのか知ることができます。

また、以下のような食事について見直すキッカケとなる点も重要です。

太らないための正しい食事の知識が身に付く

満腹感と価格を優先して食べていた状況から、1日に必要な栄養素と摂取カロリーを把握しながら減らすためには専門知識が必要です。

御飯茶碗1杯150gのカロリーは、約240kcalという具体的な数字を理解するだけで、外出先でもカロリー計算しやすくなります。

また、トレーニング内容に合わせて必要な食事量とのバランスを指導してもらえるので、好物を食べたければどれくらいトレーニングを追加すれば良いのか実例で覚えられるわけです。

そして、選んだトレーニング負荷に合わせて摂取カロリー制限量を軽減できるので、カロリー過多によるリバウンドを防げます。

トレーニング後も自分で食事の管理ができるようになる

パーソナルジムで受けた食事指導は、ジムに通っている期間が終了した後も一生役立つ知識として身につきます。

1度覚えた知識を活かせば、ジムを終了した後でも健康管理の一環として基礎代謝と運動量に応じた健康的な食事管理が可能です。

管理栄養士から指導が受けられる

カロリー摂取量だけに意識が集中しがちなダイエットに対して、栄養学のプロから受けた指導は食事の改善へと繋がります。

和食好きや洋食好きだけでなく中華が好きな人がいるように、基本となる食生活に好みがあるからこそ、ストレスとならないように無理なく継続可能な食事改善方法の指導を受けられます。

パーソナルジムの食事指導のデメリット

パーソナルジムで受けられる食事指導は、メリットが多い反面挫折する原因となる場合があります。以下のような点に注意して、無理のない範囲で自分の性格に合ったパーソナルジムを選びましょう。

報告がめんどくさい

毎食食べる前に食事内容を報告すると、お腹が空いた状態でイライラする人もいます。

1日分まとめて報告というパーソナルジムならば楽ですが、毎食前に報告する食事指導はおあずけを貰ってしまう可能性があり報告そのものが面倒に感じてしまいがちです。

食事指導が合わないと継続できない

パーソナルジムごとに食事指導内容に独自の方針があるので、必ずしも食事指導が万人に合うとは限りません。

糖質制限を中心としているライザップのようなパーソナルジムがある一方で、Appleのように糖質制限はしない方針のところもあります。

パーソナルジムの食事指導って具体的にどのようにするのか?

パーソナルジムの多くは、太りやすくカロリー過多となりやすい食品を自ら控えられるようになるために食事内容を指導します。

好きな食べ物や食生活はバラバラだからこそ、普段の食生活を軌道修正する形で食事指導を行うわけです。

最も多い方法として、食事内容を写真や文章で報告してもらい、栄養管理士に見てもらった上でフィードバックを行います。

ポイントとなるのは、トレーニング専門のトレーナーではなく、管理栄養士資格を持つトレーナーまたは管理栄養士が直接指導する点です。

  • 食事を決められた時間に写真で送付
  • 毎食報告または1日単位で報告してフィードバックを受ける
  • 不足している栄養素があれば次回の食事に入れた方が良い食材のアドバイスを管理栄養士が行う
パーソナルジムの食事指導は、必ずしも控える食材の指導だけでなく、追加で食べた方が良い食材も教えてくれます。

食事指導についての口コミ

パーソナルジムでのトレーニング量と食事指導を受けるタイミングの組み合わせで、最初は不安に感じても慣れてしまえば苦痛にならない所が多いと分かります。

パーソナルジムを選ぶ際に自分の性格と好みに合った所を選べば食事指導をプラスに考えられるはずです。

食事指導を受けるときの注意点

食事指導をパーソナルジムで受ける際には、以下の2点を必ず守る必要があります。

なぜなら、パーソナルジムは結果を出すために真剣に管理栄養士とトレーナーが指導しているので、自分で誤魔化したら勿体ないからです。

正直に報告すること

食事指導をしっかり受けるためには、食事画像を送付する際に写真に映さないものを作らず正直に報告しましょう。

特に3食に加えて間食を我慢できない場合には、包み隠さず間食を報告して取りすぎた栄養分をトレーニングメニューで消費すれば良いだけです。

素直に指示を守ること

パーソナルジムでは最終的な目標体型を設定して取り組むので、痩せるために必要なこととして受けた指示は素直に守ることが大切です。

プロの視点から食事指導を行った上でパーソナルジムでのトレーニングメニューを考えているので、指示通りに動いていればしっかりした理論で構築されたトレーニング量で成果を挙げられます。

まとめ

パーソナルジムを選ぶ際には、通いやすさと料金に加えて食事指導が自分に合っているのか確認してから進めると成果を出しやすいです。

糖質制限ダイエットに挫折した経験があるならば、糖質制限を厳しく行わないパーソナルジムを選ぶ方法があります。

筋肉量を増やして健康的な身体を目指すならば、栄養素に関する指導を重視した食事制限を行わないパーソナルジムを選べば良いわけです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マサオ

マサオ

ライター・編集者|平成2年生まれの元パーソナルジムトレーナー。 いろんなダイエットを試したけど、効果が無かったり、結局リバウンドした経験はありませんか?元トレーナーだからわかる効果のあるジムの選び方やリバウンドしないコツをわかりやすくご紹介。少しでもあなたのジム選びの力になれる様な記事の執筆を心がけています。

-パーソナルジム