電話占いの支払方法!銀行振り込み・電子マネー・クレジットカード払い・決済方法はどれがいいの?

電話占いの支払方法!銀行振り込み・電子マネー・クレジットカード払い・決済方法はどれがいいの?

今回は、電話占いの支払い方法について詳しく解説!銀行振込みやクレジットカード払い、電子マネー、キャリア決済などありますが、どれが一番ベストなのか詳しく解説していきます。

電話占いの決済方法について

のメリットやデメリットが分かりますよ。

電話占い利用する際の支払いタイミングについて

先払いシステムとは

電話占いではサイトによって、先払いシステムが採用されているところがあります。

簡単に言えば鑑定の前に料金を支払ってしまうということなのですが、先払いシステムのサイトを利用する相談者は最初にポイントを購入しなければならないのです。

【電話占い料金相場】みんな平均はいくら使ってる?1回の値段・総額費用の目安を比較

基本的には3,000円や5,000円、1万円などからなるプランを選択して、そこでクレジットカード決済などで購入ができます。
ポイント内で料金を抑えることができるので、使いすぎないというメリットがあります。

後払いシステムとは

後払いシステムは文字通り、鑑定の後に料金を支払うというものです。

後払いの方が電話占い料金の支払い方法の基本とも言われているため、現在でも採用されているサイトは多くあります。

流れとしては鑑定時間1分当たりの料金に、実際にかかった時間を掛けることで料金が算出されメールアドレスなどに請求が送られてきます。

銀行やコンビニのATMなどで支払うことになりますが、場合によってはクレジットカードや電子マネーを利用できるところもあります。

事前にどのくらいの料金になるかが分かりづらいのがデメリットだと言えます。
電話占い 後払い

後払い電話占い60社一覧!先払いが怖い人におすすめの5選

続きを見る

電話占いの決済方法を詳しく解説します!

銀行振り込み

銀行振り込み

電話占いを利用する前、もしくは利用後にサイトの銀行口座に振込むのが銀行振り込みです。

直接銀行に足を運ばずとも、ネットバンキングを利用することでオンラインで振り込みすることもできます。

携帯のキャリアを使いたくないという人や、クレジットカードを持っていないあるいは使いたくないという人に向いている方法です。
メリット

オンラインバンキングでは自宅など好きな場所から手続きができる

デメリット

利用者が振込手数料を負担しなければならないため余計にお金がかかってしまう

クレジットカード決済

クレジットカード決済

クレジットカード払いは一括や分割・リボ払いやボーナス払いが可能なので手元に現金がない人に向いています。

先払いでも後払いでもクレジットカード決済が可能なため、多くの人がこの方法を選んでいます。また、最短で30日後、最長でも約60日後が支払い期限となるためかなりの猶予が生まれるのも嬉しいです。

メリット
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 手数料負担がない
  • お金が不足して途中で鑑定を終了することがない
デメリット
  • 使いすぎてしまう可能性がある
  • 不正利用のリスクがある

携帯電話のキャリア決済

携帯電話のキャリア決済

キャリア決済で電話占い料金を支払うというのは、携帯電話の利用料金と合算して鑑定料金を支払うことです。

クレジットカード決済同様に、その時点でお金が手元になくても翌月の電話料金と合わせて請求が届きますので支払いに猶予が生まれるというメリットがあります。

ただし、料金が請求されても支払えないということになると携帯電話そのものの使用を停止される可能性もありますので、注意しなければなりません。
また、キャリア決済にはそれぞれ利用上限額が設定されていますので無制限に利用できるわけではないということも、確認しておきましょう。

電子マネー決済

電子マネー決済

電子マネーはプリペイドタイプの決済方法で、事前に電子マネーを購入してそれを支払いに使うというものです。

インターネットで購入できるだけでなくコンビニでも買えるので、24時間営業のコンビニであればいつでも購入できるというメリットがあります。

また、クレジットカードのように個人情報を入力する必要がないのも評価できます。

オンラインゲームで頻繁に使用されるため、普段からオンラインゲームをして電子マネーを使っている人におすすめの方法です。

これといったデメリットはありませんが、電子マネーの種類が多いので初めての人はどれを使えば良いのか迷ってしまうなどが挙げられるでしょう。

コンビニ決済

コンビニ決済

ローソンやファミリーマート、セブンイレブンなど24時間営業のコンビニでいつでも支払いができるため多くの人に向いている方法です。

請求書をレジに持っていったり、専用の端末を操作して支払えるため、クレジットカードのように個人情報を入力しなくても良いため安全性が高いです。

カードに記録が残ることもないので、コッソリと電話占いを利用したい人にもおすすめです。

デメリットはすべての電話占いサイトで使えるとは限らない点が挙げられます。

また、事前にチャージするケースもあるので、大雨や大雪の日、さらには忙しくてコンビニに行っている時間がないという場合には大きなデメリットになってしまいます。

電話占いの支払い方法まとめ

以上のとおり、電話占いの支払い方法は様々にあります。

銀行振り込み・電子マネー・クレジットカード払い・コンビニ決済など、それぞれにメリットデメリットが存在しますので、どれが最強だというのは一概には言えません。

どの方法が自分にとって適しているのかを確認して、決して支払いを滞納しないように気を付けましょう。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
望月 星乃

望月 星乃

占いセレクト編集部マネージャーです。 子供の頃から占いに興味があり自らタロットで占ったり、失恋のたびに周りで当たると噂になっている占い師の所へ行って占ってもらったり、30年以上占いに関わってきました。 当サイトでは占い好きのスタッフが集まり日々調査を行い、電話占いや全国の占い師についての情報を発信しています。

-電話占いとは