キープされているかチェックしよう!男性心理や今の状況から脱却する方法も紹介

キープされているかチェックしよう!男性心理や今の状況から脱却する方法も紹介

自分は大好きで付き合っているはずの彼氏でも、ちょっとしたことから不安になることってありますよね。

もしかしたら自分以外に本命の彼女がいて、自分はキープされているだけかもしれない…。

そんな不安を感じた時にはどうすれば良いのか、チェックする方法などと共に紹介します。

キープされているってどういう状態?

本命の恋人や好きな人がいることを隠されたまま、一応は付き合っている状態のこと。

本命の恋人と上手くいかなかったり、ちょっと退屈している時などに、言ってしまえば本命の代わりとして関係を持たれているということです。

この場合、将来的には捨てられてしまう運命にあります。
縁結びがすごい本物占い師9選!効果あり!縁結びが当たる電話占いサイトも紹介

縁結びがすごい本物占い師9選!効果あり!縁結びが当たる電話占いサイトも紹介

続きを見る

男性が女性をキープする心理とは

なぜ男性は本命の相手がいるにもかかわらず、そんなことをするのでしょうか。

別の女性をキープする男性の心理について紹介していきます。

モテることを自慢したい

人にもよりますが、男性は女性にモテるということを強く意識する傾向にあります。

付き合った彼女の数や、告白された相手の数を他の男性と競い合ったりもします。

一度に何人も付き合っているというのは、男性にとってはある種の名誉となることもあるので、そんな自慢をしたいという意識が働くこともあるのです。

本命がダメになったときの保険

彼女が常にいないと寂しいという男性、あるいは彼女がいないと退屈してしまうという男性。

そういったタイプの男性は、彼女がいないという状態が耐えられないのかもしれません。

本命の彼女がいるにもかかわらず、常にもう一人、あるいは二人以上の女性を彼女としてキープします。

そして、本命の彼女とうまく行かなかった時にすぐに替えが効くようにしているのです。

恋愛体質

常に恋愛していないと落ち着かないというのは女性にも多くいますよね。

男性にも常に恋愛することに楽しみを見出しているタイプがいます。

そういう男性は一人と付き合っているだけでも物足りず、というより一人に集中して恋愛できないという側面があるでしょう。

すぐ好きになってしまう恋多きタイプでもあるかもしれません。

キープされているかどうかのチェック診断

彼氏が自分をキープとして見ているんじゃないか?と疑わしい時にはどうすれば良いのか。

キープかどうかをチェックする方法について紹介しましょう。

お金を使わせようとする

複数の女性と付き合っている男性は、支出もそれだけ多くなります。

デート代なども男性が払う場面が多いので、付き合っている相手が多ければその人数だけ負担も大きくなりますよね。

もちろん本命の彼女にはお金は出させたくないはず。

そうなると、本命ではない相手にはできるだけお金を使いたくないというのが、行動に現れてしまいます。

男が好きな女性に対する愛情表現!本命に対する行動

男が好きな女性に対する愛情表現!本命に対する行動

続きを見る

写真を一緒に撮らない

恋人同士ならばツーショットなど取るのは当たり前ですが、もしも他に付き合っている女性がいたら、もちろんそんなもの見せられません。

ですがこちらにはそのことも明かせないわけですから、SNSに上げないでね、なんてこともなかなか言えないわけです。

そこでいわば「証拠」となるような写真はできるだけ残したくない、ということになります。

友達・家族には会わせない

写真と同様に友人や家族にも本命の彼女にバレてしまう証拠となります。

写真は動かぬ証拠になりますが、友人や家族はある意味で動く証拠。

どういう経緯で、誰にどういったことがバレてしまうかわかりません。

そんな危ない橋は渡りませんよね。

デートに誘ってくれない

キープの彼女をデートに誘わないのには、大きく二つの理由が考えられます。

まずは単純に他の女性との付き合いでスケジュールが開けられないこと。

そしてもう一つは、キープしている彼女を、自分を追う立場に置いておきたいためです。

自分から積極的に付き合うのではなく、相手が積極的という形を作ることでキープしやすくしている可能性があります。

大事なイベントの日には会えない

たとえばクリスマスやバレンタインデー、彼氏の誕生日など、一年の中で恋人同士ならば一緒にいて当然の大事な日はたくさんありますよね。

しかしそんな日でも仕事などの理由をつけて一緒にいられない。

そんな時はもしかすると、本命の彼女と大事な日を一緒に過ごしているかもしれません。

キープだからこそ、後回しにされているわけです。

将来の話を避ける

長く付き合っていれば、当然将来のことも考え始めるはずです。

結婚や、子供のこと、理想の家庭像など恋人同士ならばいずれは自然と出てくるものですよね。

しかしそうした話題がまったく出てこない、場合によっては避けているようにすら見えるとしたら、それは気のせいではないかもしれません。

将来を共にする気がないからこそ、具体的な話ができないのです。

急に電話をしたら怒る

付き合っているならば、いつ電話をしたって普通なはず。

急に声が聞きたくなることだってあります。

でもそんな急な電話に彼氏が起こるとしたら、それは電話の向こうで何かが起こっているのかもしれません。

単純に考えられるのは、他の女性と一緒にいるということ。

こっちだってデート中に彼氏に知らない女性から電話がかかってきたら、気になりますよね。

男性の反応でわかるキープされているかどうかのチェック診断

次はより積極的に、自分がキープされているかどうか彼氏を「試す」方法についても考えてみましょう。

普段の様子から探るだけでなく、自分が行動した時にどういった反応をするかでチェックします。

誕生日にデートしたいと言ったときの反応

彼氏の誕生日というのは、一年に一度だけのものです。

それを大好きな彼女と過ごしたいというのは自然な気持ちなはずですよね。

でも誕生日デートを渋るようだったら、誕生日にはもっと他の大切な用事がある可能性があります。

自分より誕生日を過ごしたい相手が他にいるのか、その反応を見ることで自分が本命かどうかわかるかもしれません。

体調が悪いと言ったときの反応

通常、彼女のような大切に思っている相手ならば、体調が悪いなどがあれば自分のことのように心配するはず。

なので、たとえば「体調が悪い」といったメッセージを送った後、すぐに返信が来たり、何か助けになるようなことがないかと真剣に考えてくれたなら、きちんと愛されていると言えます。

もしも反応が薄かったり遅かったりしたら、あまり大切には思われていないかもしれません。

家に行って良いか聞いたときの反応

家に行くということは、実家暮らしならば家族に会うということ。

また一人暮らしであっても、彼氏の普段の生活ぶりなどが良くわかりますよね。

もしも家に行きたいと言ってすぐに承諾してくれるならば、それは彼氏にすべてを受け入れる準備ができているということでしょう。

逆に渋るようであれば、何か見られて困るものが家にある、または居るのかもしれません。

彼から離れるそぶりをしたときの反応

もしも彼氏が真剣な気持ちを持っているならば、別れたり、少し距離を置こうとする彼女に焦り、必死に引き留める方法を考えたり、行動を起こすはず。

でも単なるキープの一人ならば、残念だけれども仕方ないという気持ちになりますよね。

もしも言われてもあっさりと受け入れたり、必死になりそうになかったら、あまり気持ちはないのかもしれません。

キープされていることがわかったらどうしたらいい?

ここまで述べてきたような方法で、もしも自分が彼氏にとってキープという存在だと確信が持てた時、どのような行動をすればよいのでしょうか。

いくつかの具体的な例を紹介します。

一旦距離を置く

まずはいったん距離を置いて、あらためて二人の関係について見直してみるのもアリです。

落ち着けばそれほど彼氏に夢中でなかったことに気が付くかもしれません。

自分がどうするべきか、冷静に考えることもできます。

また彼氏のほうも、離れたことで考えが変わることもあります。

別れる覚悟をする

キープであることが耐えられない、先が見えない状況であったら、別れるという判断も大切です。

仮に彼氏に本命の彼女がいるならば、今後も自分が本命になれる可能性は低いと言えるでしょう。

ならば変わらない関係をいつまでも続けるより、きっぱりと別れて関係をリセットしたほうがお互いのためにもなります。

傷を深くしたくない場合には早めの決断も必要です。

他に夢中になれることを見つける

何も人生は恋愛ばかりではありません。

他にも楽しいことはたくさんあります。

彼氏と付き合っている間にできなかったこともたくさんあるでしょう。

友達との付き合いや、家族を大切にすること、趣味もおざなりになっていたのではないでしょうか。

恋愛以外の夢中になれることを、あらためて探してみるのも楽しいはずです。

信頼できる人に相談する

自分だけでは結論が出せない時、あるいは強くなるばかりの感情を自分の中に抑えておけない時には、誰かに相談して吐き出してしまうのも一つの方法です。

親友や先輩、恩師など信頼できる人物がいたら、思いをすべて打ち明けてみるのも良いかもしれません。

何か良いアドバイスがもらえる可能性もありますし、話すだけでも楽になれることはあるでしょう。

悩み相談アプリおすすめ10選!誰かに聞いてほしいときに役立つ

悩み相談アプリおすすめ10選!誰かに聞いてほしいときに役立つ

続きを見る

キープされやすい女性の特徴

視点を変えて、キープされやすい女性の特徴についても紹介しましょう。

もしも思い当たる節があれば、なるべくしてキープされている可能性もあります。

尽くし過ぎる

尽くす女性というのは、言ってしまえば男性にとって都合の良い相手です。

特に男性の側からあえて何もしなくても勝手に世話を焼いてしまうタイプ、そんな女性は男性にとってとてもキープしやすい相手だと言えるでしょう。

そういった女性は基本的に自己肯定感が弱いので、男性に対して依存しやすいという特徴もあります。

意見を言わない

意見を言わない、つまり自分の意思があまりないという女性も男性にとってはコントロールしやすいです。

デートの時でも行きたい場所や食べたいものなども男性まかせで、何を言っても基本的には従ってしまう。

そうしたタイプは、本命とは別にキープしておこうと考える男性が多いです。

返信が早い

メッセージなどを送った時に返信が早い女性は、それだけいつも男性のことを待っていて、夢中ということです。

そんな女性も男性にとっては扱いやすい。

いつでも、メッセージがない時でも男性のことを考えているので、彼氏としてはいつも優位に立つことができます。

恋愛経験が少ない

恋愛経験の少なさは、そのまま単純に男性を見る目の無さにも通じます。

経験がないので他の男性と比べることもできず、多少彼氏がおかしな行動をしても、そんなものかなと飲み込めてしまう。

あまりに疑わないので、浮気もきっとしやすいでしょう。

だとすれば本命の彼女とは別にキープすることも、それほど難しいことではありません。

すぐ体の関係を持つ

すぐ体の関係を持ってしまう女性は、男性にとって簡単な女性と見られがちです。

男性にとっては関係を持つのに苦労する相手であればあるほど、できるだけ必死につなぎとめておきたいものです。

しかし、簡単に関係を持てるならば、それだけ扱いも軽くなってしまいます。

キープされているかチェックしよう!まとめ

付き合っているはずなのに扱いが軽いと感じたら、それは彼氏にとって本命ではなく、キープされている状態なのかもしれません。

自分が彼氏にとってキープかどうか気になったら、ここで紹介した判断基準などで確かめてみましょう。

仮にキープという確信が持てたならば、どうするべきか、自分自身と向き合いながら真剣に考えてみてください。

  • この記事を書いた人
望月 星乃

望月 星乃

占いセレクト編集部マネージャーです。 子供の頃から占いに興味があり自らタロットで占ったり、失恋のたびに周りで当たると噂になっている占い師の所へ行って占ってもらったり、30年以上占いに関わってきました。 当サイトでは占い好きのスタッフが集まり日々調査を行い、電話占いや全国の占い師についての情報を発信しています。

-相談・悩み
-,